• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

中高生の性的いじめ、原発建設……―ニュースピックアップ

2009年04月21日

中国でまた全裸いじめ動画流出
 「性虐待」とかでググると同様の事件のニュースがたくさん見つかります。イジメはどこにでもあるものでしょうが、これを携帯動画で撮ってネットに流すというのはどういう神経なんでしょう……

09年の中国の経済成長
 経済成長の地域差について紹介しています。総じて沿岸部の先進地域より内陸部のほうが高い成長率をキープしているもよう。積極的なニュースととらえるか、総じて後進地域のほうが政府の支出がGDPに占める割合が大きい、無茶な開発を続ける傾向が強い傾向がありますから、その影響と悲観的にとらえるか、悩ましいところ。

【中国のアンケ】食の安全より職?!8割が露店を認めろ!
 たんに食の安全の問題ではないように思います。改革解放といえば、なにより個人事業主が引っ張っていたわけですが、近年はむしろ締め付けられている傾向にあります。一般人にも商売させろという申し立てでしょう。

中国、留置場で不審な死亡事故15件 監視強化へ
監獄で死亡事件、原因は「目隠し鬼ごっこ」―中国
 公権力の横暴への反発が高まっています。留置場、刑務所での死亡事件も「犯罪者に人権を」といった論調というより、実態を隠している公権力への反発として問題になっています。

世界初のAP1000型原発が中国で着工-東芝傘下
中国、年内に4原発着工へ 浙江省では建設開始
 資源とエネルギーの獲得にやっきになっている中国。原発はクリーンエネルギーとして大々的に推進されています。原発産業は今後急成長する分野と見込まれており、日本の数少ない成長分野と見込まれていますが、主な相手先は中国です。高速鉄道と同じく原発も中国は国産化を狙っているだけに、企業はいかに技術を守るかが課題です。

酪農家が苦しむ“汚染ミルク事件”の爪跡

ネットスパイ網「ゴーストネット」、世界100カ国以上を監視
 あまり目新しい情報はのっていないのですが一応ピックアップ。諜報活動は行っているのでしょうが、ネットのスパイ活動がどこまで組織化されているかは疑問。最初の報道がチベット亡命政府の訴えというあたりも怪しい限りです。

【中国ブログ】中国人ブロガーから見た藤川ゆり市議
 日本メディアより早く中国メディアは、このスペインの美人政治家報道を伝えていました。国会議員以上の重要人物がならぶなか、藤川ゆりの市議という身分はかなり異色。実際、市議とか町議とかに広げると、いくらでも若くてきれいな人が出てくるのではないでしょうか。

湖北破获涉及26个省市42万人传销案
 マルチ商法の摘発。わたしも中国でチラシを受け取ったことがありますが、商売っ気の強い中国人だけに相当流行っています。円天のような出資金詐欺も山のようにありますし。日本も同じかもしれませんが、雇用環境が厳しいなか自分でビジネスができるというのは強力な誘惑になっています。

カオス!中国のitunesストア

2009年04月20日

 ドラゴンボール、デスノート、ワンピース―iPhoneコミックス販売業者がマルウェアを…が面白い。

 iTunesストア中国を見に行くと、確かにすごいカオスです。「漫画」とかで検索すると、漫画をダウンロードするiphone用アプリが相当数。ドラゴンボール、ワンピースとかは絶対に版権取っていない雰囲気です。漫画だけではなく中国語書籍もあり。

 itunesストア中国でググってみるとこんな記事も。「中国でiTMSカードが桁2つ安いのはハッカーの仕業」「报道称中国鄢客破解苹果iTunes系统(ハッカーがiTunesシステムをハッキングとの報道)」。

 オークションサイト・淘宝网を見に行くと、確かに激安でiTunesギフトカードが出展されています。日本円で5000円のカードが90元(約1300円)とか200ドル(約2万円)のカードが100元(約1400円)とかすごすぎです。上記報道は3月上旬のものでしたが、まだアップルの対策が進んでいないのでしょうか。

新医療改革で格差社会は変わる?!―社会保険問題1

2009年04月19日

 4月6日、国務院は「中共中央国务院关于深化医药卫生体制改革的意见(中国共産党中央国務院の医薬衛生改革深化に関する意見」を発表しました。サーチナで日本語の概要が読めます。

 中国では教育、医療(社会保険)、住宅が庶民の悩みと言われています。中国政府が目指す産業構造転換=輸出頼みの経済から内需主導型への転換のためには、社会福祉を充実させ庶民の金を消費へと向かわせる必要があると言われており、社会保険改革は数年前から改革案が取りざたされている懸案でした。

 「意見」は2009年から2011年にかけて8500億元(約12兆3000億円)を投入し、市民サービスを向上させることをうたっています。こうした目玉の数字を打ち上げて期待感を高めるのは中国政府の得意とするところですが、果たして本当に期待が持てるプランなのでしょうか?

 これから何回かに分けて、わたしが中国で見聞きした実例も紹介しつつ、この問題を考えてみたいと思います。
 

成長率が8%を切ると中国は社会不安になる?!

2009年04月18日

昨日のエントリでは「保8(8%成長維持)」について触れました。今春の全人代でも温家宝首相が数値目標の筆頭に掲げていましたし、日本メディアでもなんとなく「8%を割り込むと大変なことが起きる」というのが共通認識となっているようです。

 でもなんで8%なの?本当にやばいの?というのはあまり解説されている記事を見たことがありません。そこをちゃんと紹介してくれていたのが『Newsweek日本版』(4月15日発行、第24巻15号)の56頁、「成長率8%で中国失速の嘘」。元ネタは元シティグループのアナリスト・黄益平氏の雑誌『財経』コラム「筯长低于8%,天塌不下来 」です。

 もともと8%成長という数字は労働力の純増数800万人を吸収するという前提で弾き出されたもの。この800万人という数字は90年代の労働人口の増加数。2001年以降の10年間は平均500万人にまで落ちているとのこと。その計算で言えば8%を割り込んだからといって問題ではないという。

 ただ『Newsweek』はここまでしか引いていませんが、黄氏の重点はむしろ別のところにあって、成長率の数字ではなく、質が大事だとのこと。中国政府の4兆元(約56兆円)内需拡大策は製造業支援、インフラ建設などに偏っているが、むしろ衣料品販売などのほうが同じ成長率でも雇用に与えるインパクトは大きい。というわけで今の雇用対策は的外れと警鐘を鳴らしています。

 つまり、中国は正確な失業率統計がない(都市戸籍の登録失業率、新規就業者数の統計しか発表されないうえ、正式な労働契約が結ばれない非正規労働が多く実態が繁栄されていない)という点から、最も深刻な経済問題=雇用の実態はよくわからないのが実情です。

 昨日紹介した国家統計局も出稼ぎ農民の就業実態を調査するとの発言があったようですが、なにしろ13億人の人口からしてそうそう簡単には把握できないでしょう。結局、中国の社会不安がどこまで深刻化するかについては、しばらくやきもきしながら眺めるしかなさそうです。

中国GDPが急減速!景気回復はウソ?ホント?

2009年04月17日

中国成長率、6・1%に減速=92年以降で最低、金融危機響く-第1四半期

 4月16日、中国国家統計局の発表。第1四半期のGDPが前年同期比6.1%。昨年の第2四半期から10.1%、9.0%、6.8%と右肩下がりに。輸出入額もマイナス24.9%。消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)もマイナス成長でデフレ傾向もまざまざ。

 しかし国家統計局は「国内経済は減速圧力に直面している」とエクスキューズをいれつつも、「成長は予想を上回った」とのコメント。中国メディアの論調も「筯长虽乏力 趋势定向上(成長力は乏しいが、上向きに)」といった当局コメントに沿った内容。これが大本営発表じゃないといいのですが。

 こうなると問題は第2四半期。ここでも立ち直れないと、政府公約の「保8(8%成長維持)」が厳しくなります。8%を割り込むと雇用が減少し、社会秩序の維持ができなくなるとまことしやかに言われています。実際にはどうなのかわかりませんが、昨年末からタクシー運転手のストライキなどが相次ぎ、きな臭い雰囲気であるのは確か。しかもCPIが下がっているとはいえ、食品価格は上昇と貧乏人の懐を直撃しているのも嫌な感じです。

 日本のお得意様でもある中国だけにウソでもいいから、V字回復を決めてもらいたいところですが。。。はてさて。

おやすみの一曲アーカイブ

1970年01月04日


2012年1月

【おやすみの一曲】『Kaibigan/UP DHARMA DOWN』フィリピン-マニラ

【おやすみの一曲】『ロード(虎舞龍)FUNKY KOTA REMIX/不明』インドネシア

【おやすみの一曲】『Waan - Sweet/Cells』ラオス

【おやすみの一曲】『Always Like This/Bombay Bicycle Club』イギリス-ロンドン

【おやすみの一曲】『Holidays/Miami Horror』オーストラリア-メルボルン

【おやすみの一曲】『Girls Just Want to Have Fun/Russian Red』スペイン-マドリード

【おやすみの一曲】『Discours/シシャモ(柳葉魚)』台湾-台北

【おやすみの一曲】『Boliviana/Irakere』キューバ

【おやすみの一曲】『Color/Wang Fan』中国-北京


2011年12月

【おやすみの一曲】『アジアの純真/井上陽水』日本-東京

【おやすみの一曲】『Phoenix/Jeff Mills』アメリカ-デトロイト

【おやすみの一曲】『私は誰?/haihm』韓国-ソウル

【おやすみの一曲】『Mangi Highlands/Lerams of Kagua』パプア・ニューギニア-サザンハイランド

【おやすみの一曲】『Miss You Now/Elliott Brood』カナダ-トロント

【おやすみの一曲】『Charlotte/BOOKA SHADE』ドイツ-ベルリン

【おやすみの一曲】『Merry Christmas, Mr. Lawrence/ACJC Chinese Orchestra』中国

【おやすみの一曲】『Love Me Or Leave Me/Nina Simone』アメリカ-ノースカロライナ

【おやすみの一曲】『流川楓と蒼井そら/BLACK HEAD』中国-西安

【おやすみの一曲】『Electric Lady/Tesla Boy』ロシア-モスクワ

【おやすみの一曲】『Wanna Fete/Parov Stelar』オーストリア-リンツ

【おやすみの一曲】金正日追悼企画『ポチョンボ電子楽団メドレー』北朝鮮-平壌

【おやすみの一曲】『Going Nowhere/Lounge Piranha』インド-バンガロール

【おやすみの一曲】『Pandangan Pertama/Witherspoon』マレーシア-クアラルンプール

【おやすみの一曲】『Kompor Meledug/Agrikulture』インドネシア-ジャカルタ

【おやすみの一曲】『KTRONIX/Puffs』キプロス

【おやすみの一曲】『Bienvenidos/Systema Solar』コロンビア-マグダレナ

【おやすみの一曲】『君はそう決めた/坂本慎太郎』日本-国分寺

【おやすみの一曲】『Same Dream China/Gold Panda』イギリス-ロンドン

【おやすみの一曲】『Zenith/Telefunka』メキシコ-グアダラハラ

【おやすみの一曲】『千里馬走る/普天堡電子楽団』北朝鮮-平壌

【おやすみの一曲】『Memories of Peking/me:mo』中国-北京

【おやすみの一曲】『Tiriba/Mamady Keita』ギニア-バランデュク

【おやすみの一曲】『Marked With The Knowledge/Saxon Shore』アメリカ-ペンシルベニア

【おやすみの一曲】『夜明け晩餐/透明雑誌』台湾-台北

【おやすみの一曲】『Alps/motorama』ロシア-ロストフ・ナ・ドヌ

【おやすみの一曲】『Shear Wave/BornKiwi』ニュージーランド・クライストチャーチ

【おやすみの一曲】『Nwa Pfundla/Tshetsha Boys』南アフリカ・リンポポ

【おやすみの一曲】『impact/Vechnost'.Slushat'.Veter. 』ウクライナ・キエフ

【おやすみの一曲】『Deja de sufrir/LA SOLUCION』ボリビア


2011年11月

【おやすみの一曲】『Vor í Verum/Murya』アイスランド・レイキャヴィーク

【おやすみの一曲】『Hello/Yuri’s Nominee』タイ・バンコク

【おやすみの一曲】『美しいもの(아름다운 것)/姉の理髪店(언니네이발관)』韓国

【おやすみの一曲】『Future of Tibet/ABM』ハンガリー・ブダペスト

【おやすみの一曲】『l/Flica』マレーシア・クアラルンプール

【おやすみの一曲】『God Save the 8bit/Sulumi』中国・北京

【おやすみの一曲】『Feed The Horse/Fagget Fairys』デンマーク・コペンハーゲン

【おやすみの一曲】『Pensees massacre/Ulan Bator』フランス・パリ

【おやすみの一曲】『When You Go Blind/Yuko』ベルギー・ゲント

【おやすみの一曲】『I am Not Sexy/Preap Sovath & Touch Sreynich』カンボジア・プノンペン

【おやすみの一曲】『MiloMilo/Kekene』ソロモン諸島・ガダルカナル

【おやすみの一曲】『Trap/Gui Boratto』ブラジル・サンパウロ

【おやすみの一曲】『Malherido/Juana Molina』アルゼンチン・ブエノスアイレス

【おやすみの一曲】『Crayon/Caribou』カナダ・ロンドン

【おやすみの一曲】『Selos/Sandwich』フィリピン・マニラ

【おやすみの一曲】『Break with streets of hanoi/Tri Minh』ベトナム・ハノイ

【おやすみの一曲】『Surfer's Hymn/Panda Bear』アメリカ・ニューヨーク

【おやすみの一曲】『Bombay/EL GUINCHO』スペイン・バルセロナ

【おやすみの一曲】『汚水塘(The Dirty Pond)/惘聞 (Wang Wen) 』中国・大連

【おやすみの一曲】『DIVANY/Orient Expressions』トルコ・イスタンブール

【おやすみの一曲】『Hyp/The Analog Girl 』=シンガポール

【おやすみの一曲】『Reason/Buddhist Holiday』=タイ・バンコク

【おやすみの一曲】『U-zhaan×rei harakami―cape@100%ユザーンvol.2』=日本・川越、京都

【おやすみの一曲】『Rocket Snail/Salfetky』 =ロシア・モスクワ

【おやすみの一曲】『salio/Nikakoi』=グルジア

【おやすみの一曲】『Nocturnal Creatures/SPACE SYSTEM』=インドネシア・ジャカルタ

【おやすみの一曲】『Inside Outside/Evade』=中国・マカオ

【おやすみの一曲】『The Earth Harmonics /ninaian』=韓国

【おやすみの一曲】『Culture Supervisor/Go Chic』=台湾・台北

【おやすみの一曲】『Footsteps/Hong Kong In The 60s』=イギリス・ロンドン


2011年10月
【おやすみの一曲】『Rest of the Day/Zegunder』=イスラエル・ハイファ


寄稿者紹介:岡本信広

1970年01月04日


岡本信広

20111230_Nobuhiro_Okamototwitter

名前:岡本信広
住まい:千葉県松戸市
誕生日:1967年2月9日(にくの日)
所属:大東文化大学国際関係学部
職責:准教授

一言:専門は地域研究(中国経済)と計量経済学(産業連関分析)です。この2つをあわせると応用経済学(地域経済学)になりますので,「中国の地域経済を産業連関モデルにて解析する」ことが私の得意分野です。

趣味というほどのことではないのですが,仕事の経済学とからめて,株や為替(投資対象)が好きです。
他では,ラーメンが大好きです。休日のお昼はまず間違いなくラーメンを食べに出かけます。千葉拉麺通信は私のお気に入りに入っています。
あとは温泉も好きですが,年に1回行ければいいほうです(泣)

<運営ブログ>


岡本信広の教育研究ブログ



<執筆記事>

地方政府と不動産バブルの仕組み=経済成長は出世の手段―中国(岡本)

寄稿者紹介:いまじゅん

1970年01月04日


いまじゅん

imajuntwitter
5年のベトナム生活を経て、09年より中国・北京で農業関係の技術協力プロジェクトで働きつつ、変化しまくるアジアを渡り歩いています。中国政府のツィッ ター規制に負けずにツイッターもしていますので、そちらも読んで頂ければ嬉しいです!コメントお待ちしております! 趣味:旅行、外国語学習、将棋 最近 の関心事:途上国農村開発、ローカルガバナンス、坂本龍馬、外為、仏教的考え方

<運営ブログ>

北京で考えたこと

1996年の語学留学以来、久々に北京に戻ってきました。これまでベトナムに5年間もいました。中国の農業関係の仕事で来ていますところ、北京での暮らしで考えたことや街の軽い話題も入れつつ、中国農村・農業に関しても色々理解を深めるために書いていきたいと思っています。

<執筆記事>
2011年8月
「天国に遠く、中国に近い」愛憎半ばするベトナムの対中感情―北京で考えたこと

抗日ドラマのトレンドはスパイ物!天津が舞台のドラマ「借槍」が面白い―北京で考えたこと

気づけば補助金漬けになっていた中国の農村=予算規模はすでにEUクラスに―北京で考えたこと

「勉強+ビジネス」がセットに=中国の対アフリカ研修外交―北京で考えたこと

零細農家から大企業へ、端境期の中国農業=「豚荒」から読む中国農業―北京で考えたこと


2011年7月

【鉄道追突】報道規制に反抗した民間メディア=日本人が知らない報道の多様性―北京で考えたこと

トップクラス研究者、研究費で愛人を囲う=3人の女性に住宅をプレゼント―北京で考えたこと

食糧増産と環境保護の間で=化学肥料施用量世界一の国・中国の現状―北京で考えたこと

ベトナム人は中国人とは違う、恨みを水に流す=ベトナム人が見た中越関係―北京で考えたこと

愛だけじゃ幸せになれない?!80後のリアルな生活を描いたドラマ「裸婚」―北京で考えたこと

【南シナ海問題】ベトナム人が語る中越関係=尖閣諸島から南沙諸島へ―北京で考えたこと

【南シナ海問題】ベトナムの若者が抱く複雑な中国観―北京で考えたこと


2011年6月

革命歌旋風が吹き荒れる中で=今あえて文化大革命を語る―北京で考えたこと

【中越対立】ベトナムが「突っ張る」理由=国内事情から読み解く―北京で考えたこと

科学者なのか政治家なのか=中国のアカデミー「工程院」とは!?―北京で考えたこと


2011年5月

中国で農業に取り組む日本企業=「外資に警戒せよ」と中国メディアがやり玉に―北京で考えたこと

不透明な遺伝子組み換え問題=なし崩しに進む「普及」―北京で考えたこと

【中国食品】中国の安全基準と国際基準の違い=改訂が進まない理由―北京で考えたこと

なぜか日本では報じられないベトナムのHmong族暴動=最大5000人が参加か―北京で考えたこと

中国の対外ODAってどんな内容?『対外援助白書』を読む―北京で考えたこと

ベトナム国会議員は共産党の操り人形ではなくなったのか?ベトナムの改革と中国―北京で考えたこと


2011年4月

ハイブリッド米への過剰依存は危険だ=“あの”李昌平が公開書簡―北京で考えたこと

上がる穀物と下がる野菜=複雑化する「食品価格高騰」の裏側―北京で考えたこと

技術革新、石油農業、補助金の弊害=中国農業の今を読み解く―北京で考えたこと


2011年3月
中国版「フレンズ」は本家そっくり!日本人キャラも登場のドラマ『愛情公寓』―北京で考えたこと

百家争鳴?それとも言いっ放しのガス抜き?「両会」代表の三農関連発言まとめ―北京で考えたこと

税金のムダづかい、年11兆円ナリ!レベルが違う中国の接待文化―北京で考えたこと


2011年2月
中国がベトナムから学ぶこと<2>=ベトナム国会、政治指導者、メディアを考える―北京で考えたこと

【中国食品】カドミウム汚染米報道=全体の10%の汚染、当局調査で確認―北京で考えたこと

ベトナムで高まる中国脅威論=対中貿易は大幅な輸入超過―北京で考えたこと


2011年1月

中国がベトナムから学ぶこと=ベトナム共産党大会報道を読む―北京で考えたこと

農民の暮らしを改善するために必要なもの=「中国農村改革の父」の提言―北京で考えたこと

新中国建設に貢献、革命戦士との恋=新たな日本人像を描くドラマ「鋼鉄年代」―北京で考えたこと

数字合わせの食料安全保障=内情は深刻な状態に―中国農業コラム

「儲かる農業」でネオンきらめく大都会に=「農業都市」寿光を見た―中国農業コラム

海外で生きる日本人=和僑会を知る―中国農業コラム

中国版『三丁目の夕日』=80年代工場労働者の古き良き時代を描く青春ドラマを見た―中国農業コラム


2010年12月

男たちが消えた村で=ドラマ『女性の村』から見る中国現代農村―中国農業コラム

家が買えない!都市民の悲哀と悪辣業者を描いた社会派ドラマ「蝸居」を見た―中国農業コラム

「農作業?だるいッス」やる気ゼロ農民急増中?!恐怖の怠け者農法―中国農業コラム

【中国農業コラム】来年の農業政策の行方は?「中央経済工作会議」を読む

誰が中国を汚染しているのか?2年間を費やした大規模調査「全国汚染源センサス公報」―中国農業コラム

揺れる遺伝子組み換え米問題=当局内部でも対立―中国農業コラム

【中国農業コラム】中国やロシアが「見えない」世界地図=華人華僑のヴァーチャルネットワークはどんなんだろ

【中国農業コラム】レアアースの次はリン!他国も中国企業も困る資源輸出規制、その真の狙いとは?

寄稿者紹介:百元籠羊

1970年01月04日



百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

<運営ブログ>

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む
記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

<著書>

オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力


<執筆記事>
2012年1月

「マミる」が辞書に収録された?!「まどか☆マギカ」に対する中国人オタクの反応(百元)

「燃えるロボの乗り換えが少ないよ!」最近のロボットアニメに不満の中国人オタク(百元)


2011年12月

中国では「ガンダム=SEED」!リマスター版発表にネット沸騰(百元)

中国人オタク「どの日本アニメに出てくる学校の制服が好き?」(百元)

人気ボカロ曲「千本桜」が軍国主義的と批判集まる=中国人オタクの反応(百元)

中国人オタク「なぜウチの国では中国語吹き替え版を嫌う人間が多いの?」(百元)

中国人オタクがアニメや漫画を通じて萌えるようになったアイテム(百元)

中国オタク界に衝撃!テレ東アニメ中国動画配信に「銀魂」も参加決定(百元)

中国人オタク「日本の部活の女子マネージャーって実在するの?」(百元)

中国人オタク「ドラクエはなぜ中国で人気にならなかったんだろ?」(百元)

中国人オタク「なんで日本は『呪怨』みたいなホラーアニメ作らないの?」(百元)

これが歴代「思い出のアニメ」!世代論で読み解く中国人オタク(百元)

中国人オタク「裸のキャラに1つだけ身に着けてもらうとしたら?」(百元)

北京・上海、日本アニメフェスで「エヴァ序」上映=中国人オタク感無量(百元)

中国人オタクに衝撃!テレ東、中国動画サイトに「NARUTO」を配信(百元)

中国人オタク「何でドラえもんがジャン・レノになってんだよ!?」(百元)


2011年11月
中国人オタク「日本では人気なのに中国ではサッパリなアニメってなに?」(百元)

「日本人ってどうやって弁当温めてんの?まさか冷たいまま!?」―中国(百元)

中国人オタクの『このライトノベルがすごい!2012』への反応(百元)

中国人オタク「ベン・トーには日本の創作能力の恐ろしさを感じた」(百元)

中国人オタク的「漢字が読めなかったり、読み間違えていたキャラ名」(百元)

中国人オタク「なんでウチの国は子供向けアニメしか作らないの?」(百元)

中国人「なぜウチの国ではトイレットペーパーをゴミ箱に捨てるのか」(百元)

中国人オタク「ついに初音ミクの公式微博アカウントが来た!」(百元)

中国人オタク「93歳の漫画家デビューとは……日本の漫画界って不思議」(百元)

中国では倒れている子供を助けるのも危険=学校のお迎えは人さらい対策(百元)

中国人「今使われてる言葉って日本から輸入したものが多いけど、どう?」(百元)

中国人オタク「ドラゴンボールでどの辺の話が好きだった?」(百元)


2011年10月
「日本で糞便燃料バイクが開発されたらしい」トイレットバイクに対する中国人の反応(百元)

「80後」「90後」でも変わらない中国のアニメビジネス=百元籠羊・安田峰俊のシンポを聞いてきた

「ロリでポニーテールとか最高!」アニメ、漫画のせいで目覚めてしまった属性―中国(百元)

独自発信を始めたオタク第五世代=世代論で読み解く中国人オタ事情(百元)

「日本アニメ好き=親日」はウソ!みんな本当は日本をどう思ってるの?―中国(百元)

た、台湾恐るべしっ!!近代軍閥、全部女性化ゲーム『中華萌国伝』が始動(百元)

倒れた老人を助けるのは危険!?せちがら過ぎる世を嘆く中国人(百元)

中国人オタク「リア充ってどんな意味なの?」(百元)

「プロ雀士って実在するの?」中国人オタクが気になる日本の麻雀事情―中国(百元)

アニメ『Fate/Zero』、公式中国語字幕という新たな試み=中国オタの反応は?(百元)

アニメ『Fate/Zero』、ニコ動8カ国語字幕放送決定=公式翻訳に中国人オタク歓喜も……―中国オタ事情

中国人オタク、奇才・諸星大二郎を語る=「中国文化の深い理解に敬服」―中国オタ事情

「今考えるとホントにスゴイ作品だった」カードキャプターさくらを懐かしむ中国人オタク―中国オタ事情

海外で噂の「趙雲女性説」に対する反応=「カップリングが成立しない!」―中国オタ事情


2011年9月
『のだめカンタービレ』が高評価=中国人オタク的良い実写化作品―中国オタ事情

エヴァ「福音戦士」、荒川UB「荒川爆笑団」=納得いかない中華タイトル―中国オタ事情

中国の「都市擬人化」企画が面白い!微妙な各地イメージが垣間見える内容に―中国オタ事情

中国人オタクがネット掲示板に集まる理由=ディープな日本アニメ情報が知りたいから―中国オタ事情

エヴァ新劇場版「Q」公開決定=狂喜乱舞する中国人オタクの面々―中国オタ事情

「日本の漫画家で天才って誰?」中国人オタクが議論―中国オタ事情

中国人が一番好きなジブリ作品とは?―中国オタ事情

「またしばらくは月餅が俺の朝飯になるな……」処分に困る伝統的贈り物―中国オタ事情

中国人オタク「俺達のサイトにエロ専門カテゴリは必要なのか?」―中国オタ事情

中国人オタク「ガンダムのシャアってロリコン?それとも英雄?」―中国オタ事情

「なんで日本のアニメは週1で放映なの?」中国人オタクの素朴な疑問―中国オタ事情

中国人オタク「ウルトラマンの変身アイテムを手に入れたのに変身できないのはなぜ?」―中国オタ事


2011年8月

「これが……プロのオタク……!」自宅警備員コスプレに驚愕の中国人オタクたち―中国オタ事情

「コミケで偽札使用が発覚!中国から学ぶ対策法」「中国で同人音楽が流行らなかった理由」―中国オタ事情

「最低50人は声優の名前を挙げられるべし!」中国人オタクに伝わる真のオタク十ヶ条―中国オタ事情

「ONE PIECEの麦わら海賊団に入りたい」中国人オタクが行きたい2次元世界―中国オタ事情

中国オタク的疑問「ドクターペッパーってどんな飲み物なんだ?」―中国オタ事情

「もしまた日本アニメがテレビで見れるようになれば……」昔を懐かしむ中国人オタクたち―中国オタ事情

「日本がついに一地方ごと萌え化しやがった……!」四国萌隊に対する中国人オタクの反応―中国オタ事情

なぜ中国でここまで『蒼井そら』が人気なのか?中国人から聞いたその理由―中国オタ事情

中国オタク的疑問「日本の武士はなんで刀を二本持っているの?」―中国オタ事情

中国オタク的疑問「日本の高校生の懐具合ってどうなってんの?」―中国オタ事情


2011年7月

「なんかもう、イロイロと泣けてきた。」話題のパクリ新幹線アニメに対する中国人オタクの反応―中国オタ事情

あの「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」ネタが中国オタにも流行していた件―中国オタ事情

「道が綺麗すぎる」「歩行者が信号しか見ない」中国人が不思議がる日本の道路―中国オタ事情

エロ動画ディスクを購入した14歳の娘に父親が激怒=娘に鉄拳制裁、販売店を通報―中国オタ事情

中国人オタクの自国アニメに対する絶望的イメージ―中国オタ事情

中国人オタク「漫画やアニメに登場する今風の中国人キャラってどんなのがいる?」―中国オタ事情


2011年6月

日本アニメ命の中国人オタクも絶賛!中国産アニメ『功夫料理娘』が凄い―中国オタ事情

大学入試前日は何していた?中国オタクの過ごし方―中国オタ事情

「NHKの受信料払いたくない……」集金の恐怖に怯える中国人オタクたち―中国オタ事情

中共専用の「紅い」彗星!?結党90周年記念アニメ博覧会の告知画像がどう見てもアレ―中国オタ事情

「なんで家康が主人公のゲームって無いの?」中国人オタクたちの素朴な疑問―中国オタ事情

「萌えやお色気アニメってどうよ?」アダルト描写に対する中国人オタクたちの反応―中国オタ事情

『涼宮ハルヒの驚愕』、中国でも同時発売=限定Tシャツ求め長蛇の列―中国オタ事情

アニメサイト管理者、「わいせつ物伝播罪」で逮捕!中国人オタクたちの嘆き―中国オタ事情


2011年5月

「ONE PIECE」が中国の地方紙で連載開始=中国人オタクたちの様々な反応―中国オタ事情

「日本のオタクの財力すげぇ!」フィギュアが50万円で落札されたことに驚く中国人たち―中国オタ事情

「井上雄彦先生が本願寺で屏風を展示だって!?」中国人オタクの反応―中国オタ事情

デスノートが一位!?「中国人の嫌いな日本アニメ調査」は意外な結果に―中国オタ事情

タイムトラベル・ネタが撮影禁止に!中国人オタクの反応―中国オタ事情

「スイカに塩!?信じられない!」食文化の違いに驚愕する中国人―中国オタ事情

四川のニセガンダム、日本で同人誌発売=中国人オタクの複雑な反応―中国オタ事情

「日本語の『さん』って呼び方は良いよね」便利な敬称を羨む中国人オタク―中国オタ事情


2011年4月

「甲子園ってなんであんなに特別な扱いなの?」=中国人オタクの素朴な疑問―中国オタ事情

村上春樹から太宰治まで=中国人オタクが読む日本の小説(ラノベ以外)―中国オタ事情

「腐女子」を規制?!BL小説サイト摘発、関係者の大量逮捕―中国オタ事情

【コスプレ自粛】「京大卒業式コスプレ禁止」そもそもコスプレしていたことに中国オタク驚愕―中国オタ事情

「横浜の放射線量ってウチの国より下なの!?」データを見て驚く中国人たち―中国オタ事情


2011年3月
「デマに踊らされすぎ」とがっかり=マスコミより噂を信じてしまう中国人―中国オタ事情

【東北関東大震災】「日本のアニメが見れない!」アニメ放映中止で震災を実感する中国人オタクたち―中国オタ事情

【東北関東大震災】震災でAV女優が死亡したというデマが流れ大混乱―中国オタ事情

【東北関東大震災】「日本の無事を祈ります」中国人オタクたちの震災への言葉―中国オタ事情

「露出度が高すぎる」フィギュア販売店に保護者の批判=重慶市―中国オタ事情

中国オタクたちに衝撃を与えた「キャラの衣装」―中国オタ事情

中国オタク「日本では軍事評論家がロボットの強さを論じるらしい」=日本の企画番組への反応―中国オタ事情


2011年2月
中国で日本のラーメンが大人気=きっかけは「とんこつ」と「ダシ」?―中国オタ事情

「もし桶狭間で信長が死んだら戦国時代はどうなった?」仮想戦国話で盛り上がる中国人オタク―中国オタ事情

パクリ玩具を集めた『いんちきおもちゃ大図鑑』=聖地に住む中国人の反応―中国オタ事情

ゴキブリを萌え擬人化した漫画がアニメ化決定!驚愕する中国オタクたち―中国オタ事情

「中国に生まれて良かった!」=アメリカにおけるP2Pユ―ザー告訴への反応―中国オタ事情

中国人「杏仁豆腐ってどんな食べ物?」=杏仁豆腐を知らない中国人―中国オタ事情

「もしドラえもんがいたら何を頼む?」中国人が欲しがるひみつ道具―中国オタ事情

中国では古典のパロディは御法度=日本の超絶改変文化をどう見ている?―中国オタ事情

中国政府がコスプレに補助金?!日本とは全く違う中国コスプレワールド―中国オタ事情


2011年1月
中国でも「ミニ四駆」は大人気だった!ノスタルジーモードで当時を振り返ってみた―中国オタ事情

中国オタの疑問「日本のいじめって本当にあるの?あんなに陰湿なの?―中国オタ事情

あの「小日本」たんが表紙!ブログまとめ本「オタ中国人の憂鬱」出ます―中国オタ事情

信じられない!日本の坊さんは恋愛も結婚もOKなの!?中国人の驚きの声―中国オタ事情

中国オタの黄金時代=外国アニメ規制前のことを振り返ろうぜ―中国オタ事情


2010年12月

アキバのホコ天が復活したぞぉ~これはメデタイ!中国オタクの反響―中国オタ事情

【激論】アニメの原作破壊はアリかナシか?中国人の意見―中国オタ事情

【中国オタ事情】「過剰なエロは規制するべき」「表現が萎縮が心配」東京都のアニメ・マンガ規制めぐり中国オタが激論

【中国オタ事情】中国で一番流行った日本マンガ・アニメってなに?答えはあの名作!

【中国オタ事情】中国人「生まれるときにハードモードを選択したから中国に生まれちゃったのかな」


ページのトップへ