• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

「校庭が湖に代わった」豪雨の広西チワン族自治区で冠水被害相次ぐ

2010年06月04日

中国の通信社、中国新聞社電などによると、広西チワン族自治区で2日までに、豪雨による土砂崩れや洪水で、少なくとも22人が死亡、二十数人が行方不明となった。

同自治区玉林市で2日、土砂崩れが発生し、11人が死亡、19人が行方不明となり、3人が負傷した。梧州市でも1日から2日にかけ、土砂崩れで家屋が倒壊し、6人が死亡、6人が行方不明になるなどした。

土砂崩れと洪水で22人死亡 中国広西チワン族自治区 - 47NEWS(よんななニュース)



広大な中国ではいつもどこかで干ばつ、水害が起きているような気もしますが、今回の広西チワン族自治区の豪雨はなかなかの規模のもよう。同区来賓市の低地部では学校が完全に冠水。住民はボートでおでかけといった状況になっています。もう丸二日も冠水は続いているのだとか。

広西チワン族自治区の豪雨。

広西チワン族自治区の豪雨。


人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックしていただけると更新の励みになります!!

コメント欄を開く

ページのトップへ