• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

これが中華ガジェットの底力!iPod Touchを5秒でiPhoneに変えるスーパーハック

2010年08月01日

iPhoneいいな♪

でも高すぎるッッッ

シムロックされている電話会社も嫌いだッ

そんな風に悩んでいたあなたに朗報です。
なんと瞬時にiPodtouchを携帯電話に変えてしまう夢のアイテムが発売されます。

tatti

「iTouch五秒?成iPhone(iPod Touchが5
秒でiPhoneに変わる、財新網)」が取り上げたのは、「苹果皮520」(アップルケース520)。無名の山寨(零細ノンブランド)企業が制作した製品で、バッテリーと通信モジュールを組み込んだiPod Touchのカバーです。携帯電話のSimカードを挿すと、VoIPを利用してiPod Touchが電話に早変わり。待ち受け150時間、連続通話4.5時間もあるので、普通の電話として十分利用できそうです(カタログ上のスペックを信じれば……)。

すでに中国C2C最大手・タオバオでは予約が始まっています。価格は500元(約6500円、予約保証金が100元)前後とのこと。ただし使える機能は通話とSMSのみ。ブラウジングはできないのはかなりがっくりします。また日本の携帯キャリアで使えるかどうかもわからないのでご注意を。

山寨企業だけではなく、大手もiPod Touchカバーに参戦。Engadgetによると(英語版中国語版)、 中国のOEM製造大手・ZTE(中興通訊)が米携帯会社Sprint向けに作ったのが、「ZTE U3200」。すでに米連邦通信委員会(FCC)に申請中とのことで、間もなく登場するもようです。待ち受け120時間、通話4.5時間とのことで、「苹果皮520」とほぼ同性能。というか、同じチップを使っているようで。

Engadget英語版には「音声通話とテキストメッセージだけが 提供されるわけではない」と書いてありますが、ブラウジングできるのかなぁ。「(データ通信には)多分、ジェイルブレイクが必要。現時点では GPRS(2G携帯電話のデータ伝送システム)はサポートしていない」とのことで、激しく不安が残ります。

ブラウジングできないなら、ポケットwifiみたいなモバイル無線LANルーターとSKYPEのほうが便利じゃないかという気が激しくします。通話とSMSだけでいいなら、中華格安携帯のほうが安いし。

iPhone買うお金はないけど、持っているふりをして相手をびびらせたい。少なくとも現状ではこうした用途にしか使えなさそう。冒頭の盛り上がりとは裏腹にかなりがっかりな結論となってしまいました……。

(Chinanews)

*2010年8月8日追記:「<続報>「火のように熱い予約ing!」iPod TouchをiPhoneに変える謎のガジェットが日本上陸?!」書きました。よろしければご覧ください。

*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(21chinanews●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。


<過去記事>
Kinbricks now★:iPhoneが絶対にアンドロイドに勝てない理由=中国パワーが世界を変える

Kinbricks now★:キター!第4世代lPhone発売!お値段は2万円也

Kinbricks now★:無謀?それとも英断?中国キャリアがiPhone500万台をお買い上げ

<関連リンク>
モバイルWiFiルーター一体型iPod touch用ケース「ZTE Peel」 | 黒帳

yebo blog: グッドアイデア!! SprintがiPod touchを3G可能にするケース

iPod touchをiPhoneに変身させる謎のケースが登場、実際に通話などが可能に - GIGAZINE
「苹果皮」は文字通りのリンゴの皮であって、皮むき器じゃないと思うけど。アップルのカバーって意味ですし。

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ