• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

東京スカイツリーが400m超え?甘い甘い!高さ492mの超高層ビルに上ってみた―上海市<2>

2010年08月03日

上海ワールドフィナンシャルセンター(以下SWFC)登頂記、続編です。さて、前回はビルの外観と、その付近の失われゆく魔都の風景をお伝えしました。今回はSWFC内部に入ります!

CIMG1056

入口に入ると、これでもかという近未来的な内装に驚きます。フワフワとした紫色の光がなかなか綺麗です。森ビル制作だけあって、ちょい大陸アレンジで過剰にした六本木ヒルズってとこでしょうかね。(ちょいではないな)

チケット購入の為、並びます。なかなかの混雑でしたが、テキパキとした女性スタッフたちのしきりで、驚くほどスムーズに進んで行きます。日本では当たり前のことかも知れませんが、中国だからびっくりしたのかな。

また、女性スタッフは「モデルさん?!」と思うほど綺麗な方ばかり!これがほんとに凄いのです。中国では接客業務の人材募集に「五官端正」(容姿端麗、スタイル秀逸)という要件をはっきり書いているのだとか。その文言にもひるまずに集まってきた人を、更にふるいにかけた女性達なんでしょう。まあ、日本でも容姿で選んでいる場所は多いと思いますが、表だっては言えないですよね(笑)。さすが13億人の大国から選ばれた美人さんたち、目の保養になりました!

さて、入場チケットの値段なんですが、なんと150元(約1900円)!どうですこの強気の価格設定(笑)。東京タワー特別展望台の料金が1420円ですから、物価の違う中国では恐ろしいほどの高額です。正直、入るの止めようかなとたじろいだほど(笑)。

CIMG1059

チケットを買うと、エレベーターまで案内されます。矢印型の照明と、きれいで姿勢の良すぎる女性スタッフが誘導してくれます。この超高速エレベータ、デザインは日本人メディアアーティストの岩井俊雄。東芝製です。

スタッフ達は常に笑顔をキープ。若干不気味さを感じるほどの完璧さで、隙がないとはこのことか、と。

CIMG1061

超高速エレベーター内部です。皆まで言うますまい。動画をどうぞ。



(当然耳はキーーーンです。)


CIMG1089

ここは最上部展望台に行く途中に通り過ぎる部屋です。東京タワーでいえば、特別展望台前の大展望台でしょうか。水晶製のSWFC模型やペナントなど、必要性ゼロのグッズがずらり。かなりわくわくしました。これはもう明らかなトラップ!はまらないように気をつけましょう!(笑)。

そして更にエスカレータに乗り継いで、最上部の展望台に向かいます。

CIMG1066

どどーん!着きました。100階、472mの世界一を誇る展望台。そう、ここです↓。

CIMG1043

壮観!の一言。とにかく高い!高すぎます。

CIMG1073

そして、世界一の高さの展望台から見た魔都とは?!

というところで、今回はここまで。続きます。



<過去記事>
・東京スカイツリーが400m超え?甘い甘い!高さ492mの超高層ビルに上ってみた―上海市<1>

コメント一覧

    • 1. gtzhen
    • 2010年08月03日 17:37
    • 4 栓抜きビルはまだ上ったことがありません。台北101も同じ東芝高速エレベータですが、あちらは階数表示でしたので凄い速さで数字が変わり、乗客は「わー」と完成をあげていました。
      上海は高さのm表示なんですね。
      昔の雑木林の浦東湿地帯を知っている私には、沈みつつ建築したと聞くビルに登るのは非常に恐怖です。基礎杭が日本のように岩盤まで届いていないのでしょう。
      それにも増して今、すぐ隣にもう一本さらに高いビルが工事中。こちらは完全な中国工事ですよね。共倒れにならないのか、くわばら くわばら。君子危うきに近寄らず と、浦東から眺めております。
    • 2. Chinanews
    • 2010年08月03日 23:20
    • >gtZhenさん
      「栓抜きビル」は言い得て妙ですね(笑)。
      昔の湿地帯を知っておられると(私は直に見たことはないです)、怖いですよね。開業当初は地盤沈下の話題が報じられていましたが、最近聞かないということは解決したのでしょうか?
      そこに登るのはちょっとどきどきしますが、でも眺めは本当にすばらしいですよ。お隣の金茂ビルを見下ろしたり、おもちゃのような黄浦江のフェリーを見たり、どこまでも広がるマンションを見たり。恋人同士で行くならば夜景なんでしょうけど、好奇心で行くなら昼間ですかね。できればおそるおそるでいいですから、ぜひ登ってみてください(笑)

コメント欄を開く

ページのトップへ