• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

「違反しホーダイ」「ありえない言い訳」「清楚なあの子が……」―2010年8月人気記事トップ10

2010年09月05日


2010年8月のアクセスランキングトップ10です。


1位
「違反しホーダイ」始まりました=何回交通違反しても罰金は定額?!―中国・江西省



20100819_fakuan

2位
「官僚になったら汚職以外にすることないだろ!」汚職官僚のありえない言い訳ベスト10


IMG_5625

3位
清楚なあの子のエロ写真流出、その背景にあるものとは=流行するヌード写真撮影会

Cesuomen_2

4位
これが中華ガジェットの底力!iPod Touchを5秒でiPhoneに変えるスーパーハック


5位
<フィリピンバスジャック>中国ネチズン怖い……ジャッキー・チェンのたわいもない「失言」をよってたかってバッシング



6位
これが大陸のスケール感!無認可団地に一夜城、中国違法建築をご紹介


7位
<続報>甘粛省舟曲土石流の傷跡=閲覧注意、官制メディアが伝えない写真48枚


8位
iPhoneアプリは全部タダ?!中国最強iPhoneサイトは初心者にも優しいアングラサイトだった


9位
「なに人のシマあらしとんねん」で集団暴行=ヤクザ?いいえ警官です―中国・江蘇省


10位
引き出さなくとも銀行預金が目減りする中国の不思議=銀行口座の管理費がなんと200項目も



2位以下をぶっちぎっての首位が「違反しホーダイ」始まりました=何回交通違反しても罰金は定額?!―中国・江西省」。タイトルも良かったのかな。twitterでは「2年契約にしないとダメだよ」、「割賦契約の途中で解約すると大変」などと、某ケータイ会社になぞらえたつぶやきをいただきました(笑)。3位にエロネタ。1位じゃなくてよかった(笑)。

では最後に、寄稿者が独断と偏見で選ぶ2010年度8月の特選記事です。トップ10入りを逃した記事からの選出となります。


kenyaのオススメ記事

もはや奇跡!「曹操の墓」は華南トラ級の大ウソだった?!怪しい「探偵」も登場で究極のカオスに―中国

色々な媒体で騒がれている記事ではありますが、案外知らない方も多いこのお話。もっと多くの方にこのトンデモ捏造話を知って欲しい!その一念で選びました(笑)。続報、集めて行きます!

Chinanewsのオススメ記事

中国UFOバカ一代!東方の巨龍はサブカルでも長足の進歩


「中国にUFOが多数出現」というネタよりも、頭悪そうなことを真剣にやっている中国のUFOバカのほうが興味深いっ。こういう人が増えると楽しいよね、絶対。


トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ