• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

尖閣は日本領?それとも中国領?領有権を確かめる31の方法―中国の政治ジョークをご紹介

2010年09月30日



3-D Perler Bead Pirate Ship / Kid's Birthday Parties


中国圏ツイッターで、えらい勢いでリツイートされていたのが「鑑別釣魚島帰属的31種方法(尖閣諸島の帰属を確かめる31の方法)」というジョーク。

政府嫌いクラスタ中国人の諧謔、日本イメージ、よく引き合いに出されるネタが一発でわかるという優れものなのですが、必要なリテラシーが高すぎて私には訳せない部分も。また、解釈や元ネタを間違えている部分もあると思います。恥を忍んで訳文を発表します。間違いの指摘等、お待ちしています。

1:尖閣で求人広告を出してみる。電話がかかってきた先が桃太郎映像出版だったら日本の領土。フォックスコンだったら中国の領土。(桃太郎映像出版はアダルトビデオメーカー)

2:2種類の本を尖閣で配る。『ドラゴンボール』ばっかりなくなったら日本の領土。『食べ物でかかった病気は食べ物で治せ』(中国のベストセラー本)だったら中国の領土。

3:尖閣のネットカフェにいる人に大声で「素直に話せば許す」と怒鳴りつける。ぼうぜんとしたら日本の領土。「アイ・ウェイウェイのことは本当に知らないんだ」と大声で怒鳴り返してきたら中国の領土。(アイ・ウェイウェイは中国の芸術家、社会活動家。警官に殴られ死にかける事件があったが、その後、暴行を加えた警官にたまたま出会った時のやりとりが元ネタなんじゃないか、と。)

4:尖閣で露店をやってみる。30分後に謎の武装集団に襲撃されたら中国の領土。されなかったら日本の領土。(暴力的で有名な都市管理大隊。逃げ遅れた露店は大変なことに)

5:尖閣に寺院を建てる。2か月後に本尊が天照大神になっていたら日本の領土。儒教・仏教・道教・竜神・関羽・財神がいたら中国の領土。

6:尖閣に地震が起きた後すぐにやさしそうなおじいさんが現れ、人々と握手しながら「我々が来たのが遅かった」と言ったら中国の領土。現れなかったら日本の領土。(おじいさんはおそらく温家宝を指す。被災地での慰安パフォーマンスなどから「影帝」(俳優王)と呼ばれている)

7:尖閣に地震が起きて人死が出た。死者の略称が数字だったら中国の領土。もし地名と関係がある略称、例えば村口とか山下とかだったら日本の領土。(災害、特に四川大地震で個別の死者が特定されず、死者数のみで片付けられたことを揶揄している)

8:尖閣で「尖閣諸島は中国の欠くことのできない一部分」をテーマにデモを申請。認可されなかったら中国の領土。認可されたら日本の領土。

9:パソコンを持って尖閣に行く。ツイッターとフェースブックが見れなかったら中国の領土。そうでなければ日本の領土。

10:1人の僧侶と1人の道士を尖閣に送り込む。1か月後、彼らが軍服を着るのを好むようになっていたら日本の領土。道士が「養生名山」を開き、僧侶がCEOの肩書きがある名刺を持っていたら中国の領土。(道士は詐欺で捕まった李一道士、僧侶はMBAを持つ少林寺の釈永信住職を揶揄したもの。)

11:もし原住民が釣りが好きだったら中国の領土。イルカ漁が好きだったら日本の領土。

12:尖閣からアフリカに2人の女性が嫁入りした。2年後、尖閣の人々が「アフリカは尖閣の欠くことのできない一部分」と言いだしたら中国の領土。アフリカを攻撃すると言いだしたら日本の領土。

13:尖閣に芸術系大学を設立。入試が主に英語で決まるならば中国の領土。軍事の試験で決まるならば日本の領土。

14:尖閣でドライブ。警察のおとり捜査にあったら中国の領土。そうでなければ日本の領土。(上海で白タク摘発のおとり捜査があった事件が元ネタ。善意で他人を車に乗せた人まで白タク扱いされた。)

15:無職の人々を尖閣に送り込む。1か月後、彼らがアダルトDVDを売り出し始めたら中国の領土。AVを制作しだしたら日本の領土。

16:尖閣の人々に一つだけ望みを叶える魔法のランプをプレゼントする。大東亜の共栄という願いだったら日本の領土。実現可能な全ての願いを叶えてくれと言ったら中国の領土。

17:尖閣にサッカーチームを送り込む。1か月後、自発的に野球チームに変わっていたら日本の領土。1か月後、逮捕されていたら中国の領土。(八百長・賭博でのサッカー協会摘発を風刺)

18:尖閣に数頭のカワイイ犬を送り込む。1か月後、犬に関係した映画が撮影されていたら日本の領土。犬肉レストランができていたら中国の領土。

19:数人の作家を送り込んで尖閣の生活を体験させる。1か月後、10文字ごとに必ず「党」という1文字が入るようになっていたら中国の領土。10文字の間に5回「天皇」と書いてあったら日本の領土。

20:尖閣の政治指導者をじっくり観察する。1年間に何人も交代して、しかも若いようだったら日本の領土。十数年に1回しか変わらず、9人を合わせても7本の歯しかなければ中国の領土。(「十数年に」以降がよくわからず。9人は政治局常務委員の9人か。だとしたら7本の歯ってなに?教えてえろい人!)(追記:中国人ツイ民のparanoiawireさんから、中国には「嘘をついたら歯が落ちる」ということわざがあるがこれではないかとのご指摘。だとすれば、政治局常務委員9人のうち、2人がうそつきという意味かな?うーむ。もうちょっと考えてみよう。)

21:尖閣の炭鉱開発を呼びかける。もし島の住民が炭鉱も何の資源もないと言ったら日本の領土。もしあっという間に採掘し尽くされて島が沈んでしまったら中国の領土。

22:学生に尖閣を散歩するように命じる。一人二人と兵士に変わっていったら日本の領土。一人二人と兵士に殺されていったら中国の領土。

23:尖閣に住む50歳以上の人と話してみる。天皇陛下と言うようならば日本の領土。毛主席万歳と言うようならば中国の領土。

24:尖閣で天災が起きた後、一人の人物を派遣して死亡原因と死者のリストを作成する。彼が不幸にも死亡するも、政府が必死に救おうとしたのならば日本の領土。もし幸運にも生きのびたのに、政府がどうにかして殺そうとするならば中国の領土。

25:尖閣でCEOを求人する。学歴が早稲田大学だったら日本の領土。パシフィックウェスタン大学だったら中国の領土。(学歴詐称がばれた元マイクロソフト中国総裁・唐駿をからかったもの。参考リンク

26:尖閣でネット掲示板に「釣魚島を守れ」と書き込み。「違法な文字が含まれています」と表示されれば中国の領土。そうでなければ日本の領土。

27:尖閣の土地収用の状況を見る。たんなる土地収用ならば日本の領土。土地収用に火葬のおまけがついてきたら中国の領土。(暴力的な土地収用に抗議の焼身自殺があった宜黄県の事件が元ネタ。参考リンク

28:尖閣の土地を公開入札にかける。日本人が買ったら尖閣は日本の領土。入札の結果がまだ分からないうちから、開発業者がマンションを造り始めたら中国の領土。(政府の土地払い下げは公開入札が原則だが、地方政府と業者が癒着して最初から落札者が決まっているケースがままある)

29:尖閣の住民が、日頃から「大東亜の共栄」と言っているのに、特定の時期になるとまるで野獣のように殺人や放火をするのならば日本の領土。普段から「戦争だ、戦争だ」と騒ぎたて野獣のように振る舞っているのに、いざとなったら何にもできないのならば中国の領土。

30:もし尖閣を分厚い雲が覆い生きることもままならないのに、住民が他の島をどうやって取り戻そうかとぶつくさ言っているのならば中国の領土。そうでなければ日本の領土。(中国の著名若手作家・韓寒のブログエントリーにかこつけたものか。参考リンク:Observing China

31:尖閣で公務員の求人をする。大勢の人が集まって島が沈没すれば尖閣は中国の領土。そうでなければ日本の領土。

*2010/10/1追記 中国人ツイ民のparanoiawireさんからいろいろご指摘をうける。分かっていなかった部分あり、ケアレスミスあり……。恥ずかしい……。というわけで一部修正しました。


(Chinanews)
*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。



トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. QU
    • 2010年09月30日 17:11
    • 5 9番は、逆じゃないでしょうか。日本でtwitterとFacebookが見られて、中国では見られないのでは?
    • 2. Chinanews
    • 2010年09月30日 17:13
    • >QU様
      ご指摘どうもです!修正しました。
    • 3. さとうひろし
    • 2010年09月30日 21:48
    • 5 はじめまして。
      ツイッター経由でたどり着きましたが、いいですねえ。

      こういう時こそジョークを飛ばす中国人民(のほんの一部かも知れませんが)クールな視線は学びたいもんです。
    • 4. Chinanews
    • 2010年09月30日 22:37
    • >さとうひろしさん
      はじめまして。コメントどうもです。
      おっしゃるとおり、中国にもいろんなグループがありますが、中国の政府と社会に批判的な人が多いツイッター住民は、お笑い好きですね。時にはおおっと思わせるセンスに感心させられることも。

      政府同士のお付き合いとは別に、一般市民同士はお互いびしばしギャグを飛ばし会えるような関係になると楽しいですよね。




      はじめまして。
      > ツイッター経由でたどり着きましたが、いいですねえ。
      >
      > こういう時こそジョークを飛ばす中国人民(のほんの一部かも知れませんが)クールな視線は学びたいもんです。
    • 5. okemos
    • 2010年10月02日 14:10
    • こんにちわ。面白かったです。
      こういうネタだと、やっぱりどこの国でも自国が自虐の対象になるんですね。
      ところで20番の事ですが、対比されている日本の政治家は若いとなっているんですから、「9人を合わせても7本の歯しかなければ中国の領土」というのは、中国の政治家は(歯の抜けているような)年寄りばかりだ、ということじゃないでしょうか。
    • 6. Chinanews
    • 2010年10月02日 16:48
    • >okemosさん
      こんにちは。
      中国のツイ民は自国政府に批判的な人が多いので、こういう自虐ネタであふれていますね。
      20番についてのコメントどうもです。なるほど、と思いました。ちょっとその線で調べてみます。
    • 7. Mis
    • 2010年10月03日 01:10
    • 「嘘をつくと歯が抜ける」「9人合わせて7本の歯」なので、単純に考えれば「政治局常務委員は大嘘つきばかり」ってことじゃないかと・・・>20番
    • 8. fu_uf0510
    • 2010年10月03日 10:44
    • 私もTwitterからお邪魔しました。

      おもしろいですねー
      深刻な問題もジョークにしてしまうってこと
      アメリカなんかでもよくありますが、好きです。

      中国と日本、政治レベルではなんだかんだありますが
      個人的なレベルでは理解し合いたいものです。
    • 9. Chinanews
    • 2010年10月03日 22:04
    • > fu_uf0510さん
      中国のこういうジョークセンスは大好きです。
      「破冰の旅」「暖春の旅」のような、中国政府お仕着せのべたべたした日中友好ストーリーよりも、自虐的・自省的センスを内包したジョーク合戦のほうが、個人的にはぐっと来ますね。
      中国のジョークを紹介するだけじゃなくて、こっちから何か伝える方法あれば面白いなと妄想中。
    • 10. Chinanews
    • 2010年10月03日 22:10
    • >Misさん
      有力な説だと思います。ご指摘どうもでーす。
      ただ7本という具体的な数字がどうも気になりまして。詳しい中国人の友人に問い合わせ中です。でも、中国人ならわかるというわけでもなくて……。きになるー。
    • 11.  
    • 2010年10月11日 02:17
    • 中国人は日本についてAVと天皇陛下万歳の軍国主義という印象しかないんですね
      どんだけ情報統制されてるのやら
      日本ほど国を挙げての売国国家は無いと思うんですが笑
    • 12. Chinanews
    • 2010年10月12日 00:27
    • >名無しさん
      コメントどもです。
      軍国主義はともかく、AVは情報統制を超えて手にした情報というかw
      「中国=自転車の国」と思っている人が多いように、日中共にお互いのことはよく知らないような。ま、最近は別にそれでもいいかなと思うようになったのですが。ワイドショー的な煽り情報よりはいいかなー、みたいな。
    • 13. 一酸化炭素
    • 2010年10月20日 00:00
    • はじめまして。大変興味深い内容で楽しく読ませていただきました。
      私は中国語に関しては全くの素人ですが、8番目の項目の「尖閣諸島は中国の欠くことのできない一部分」の「中国」というのは、「外国」の対義語としての自国という意味ではないでしょうか?漢文では「中国」という言葉を自国という意味で良く使っていますし、そのほうが意味が解り易いと思うのですが。
      もし、的外れな指摘でしたら申し訳ありません。
    • 14. Chinanews
    • 2010年10月20日 01:25
    • > 一酸化炭素さん
      はじめまして。拙ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
      「**は中国の欠くことのできない一部分」というのは、中国外交部の常套句でして、「**」の部分には台湾なりチベットなり新疆なり、あるいは尖閣諸島をいれるなりすることで、公式コメントが一丁上がりという寸法です。中国という国の領土という固有性を強調しているので、現行の訳のほうが妥当かなと思う次第です。
      ご指摘どうもです。ちょっとどきっとして原文をチェックしてしまいましたw また、なにかありましたら、お願いいたします。
    • 15. の
    • 2010年10月21日 23:53
    • 面白い。
      で、このネタはちょっとこじれると反政府運動になりかねないってのがよくわかるよね。
    • 16. Chinanews
    • 2010年10月22日 01:21
    • >の さん
      面白いですよね。中国政府に対して、きっつく風刺する中国ツイ民。おもしれぇw
    • 17. chongov
    • 2010年10月22日 23:47
    • 元スレの6.
      「影帝」の意味は「温家宝」です。
      坊間のスラングです。
    • 18. smoove
    • 2010年10月23日 06:18
    • どういった方が書いてどう広まっているのかよく理解していませんが、どうやら中国での日本像はかなり実際とは異なっているようですね。
      こういうジョークを言えるような方が、この程度の知識しかないのかと思うと、ちょっと怖いです。
      「情報」の大切さを改めて考えました。
    • 19. Chinanews
    • 2010年10月23日 22:09
    • >chongovさん
      どうもです。温家宝確定で良さそうですか。ご指摘ありがとうございます。
    • 20. Chinanews
    • 2010年10月23日 22:11
    • >smooveさん
      おそらくツイッターで出たネタを集めたのだと思われます。まあここでは、日本は自国を風刺する際の対象物でしかないので。これがそのまま日本像だとまでは言えないかもしれませんが、ぱっと思いつく日本イメージがこういうのなんだ、というのはびっくりというか、がっかりというか、させられますね。
    • 21.
    • 2010年10月26日 10:59
    • 的外れっぽいのが多いなw
    • 22. Chinanews
    • 2010年10月26日 11:11
    • >ななしさん
      > 的外れっぽいのが多いなw
      結局、日本のことにはあまり関心がないというか、とおり一辺倒の知識しかない人が多いんじゃないか、と。
    • 23. 334 
    • 2010年10月27日 17:35
    • 亡命中国作家・袁紅冰講演会「日本の大災難と中国共産党政権の真実」       

      著書『暴かれた中国の極秘戦略』で中国共産党政権による台湾乗っ取り戦略を描いた
      袁紅冰氏が来日。台湾乗っ取り戦略の現況とともに、中国の対日本戦略を語ります。

      尖閣諸島沖の衝突事件以来の日中関係の背後にあるものとは何か、そして中国はいっ
      たい何を狙っているのか? 中国共産党政権内など中国内に余人をもって替えられない
      情報網をもつ袁紅冰氏ならではの講演が聴けることでしょう。

      ■日  時: 2010年10月28日(木) 18:30~21:00(18:00開場)  定員70名

      ■会  場: 文京シビックセンター 区民会議室 5階会議室C

      ■使用言語:中国語(通訳有)

      ■主催: まどか出版

      ■お問い合わせ・お申込み
      mail予約 adm@madokabooks.com [件名 袁紅冰講演会 お名前 ○○○]
      電話予約 TEL:03-5814-9292    まどか出版 イベント係まで

      ■参加費: 500円
    • 24. っh
    • 2010年10月27日 17:36
    • 「中国を知り、これからのグローバル社会・経済に如何に生かすか」 前北京大学法学教授 袁紅冰氏講演会

      尖閣諸島沖漁船追突事件後、互いに譲らぬ日中外交と先行き不透明な日中経済。

      今最も注目されている華人が緊急来日し、中国のグローバル拡張や真の対日戦略、そして、中国・アジア関連のビジネスに携わるビジネスパーソンは必ず把握しておくべき今後の中国の政局について語ります。

      ■講演者プロフィール

      袁紅冰(えん・こうひょう:Yuan Hongbing)

      北京大学修了後、同大の教職に就く、89年、六・四民主化運動時に「北京大学教師後援団」を組織し民主化運動を支持、94年「中国労働者権益保障同盟」を組織したことから貴州へ追放される。貴州師範大学法学院長時の2004年、オーストラリアに政治亡命する。現在は作家、法学者、哲学者、民主活動家と多彩。

      主たる著書:『自由在落日中』『金色的聖山』『回帰荒涼』『文殤』など、他に法学、政治学などの著書多数。

      ■日時

      10月31日(日) 講演時間14時~16時 【中国語で講演、日本通訳付】

      ■会場

      東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー13階

      ■交通

      JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ各線「渋谷駅」徒歩2分

      東京メトロ・東急田園都市線渋谷駅地下コンコース2番出口直結

      ■入場料

      2,000円

      ■主催

      ワールドビジネスマーケティング協会 http://my7.jp/
    • 25.  
    • 2010年12月21日 17:43
    • 自国の内情を揶揄する中国人層にとっても、日本は未だに軍国主義のイメージが強いのか
      反日教育だけは本当に徹底しているんだな
    • 26.
    • 2011年07月19日 22:58
    • 中国って面白いなー
    • 27. _
    • 2011年09月13日 00:07
    • 歯が云々は、歯が無くなるほど高齢って意味ではないでしょうか
      日本人の政治指導者が若いという件と対比になっているようなので
    • 28. Chinanews
    • 2011年09月15日 22:48
    • >_さん
      コメントありがとうございます。確かに対比で考えると、老人という意味なんでしょうね。ただ、「7本」という数字がなんなのか、悩みまくりです。
    • 29. 追加32
    • 2012年08月16日 12:19
    • 「あの島は我が韓国の領土ニダ」
    • 30. 偐
    • 2012年09月02日 17:29
    • 日本をまだ天皇万歳軍事国家だと思っているのか。
      福島みずほあたりと対談させたらおったまげるだろうなあ。
    • 31. かかし555
    • 2012年10月08日 09:52
    • 4 (1)にあるフォックスコンの漢字は確か「富士康」。台湾の会社。紛らわしい社名ですね。中国は台湾も中国領と主張しているわけですけど…。微妙なジョークです。(10)や(13)など日本を軍事国家で好戦的ととらえ、結果的に宣伝している点は大いに引っかかります。時間が止まっている感じです。教育のせいでしょう。
    • 32. ななし
    • 2013年03月16日 15:24
    • 日本だって今だに中国は
      人民服や自転車の国だと思ってる人が大半なんじゃないだろうか。
    • 33. Chinanews
    • 2013年03月16日 15:56
    • >ななしさん
      日本人のステレオタイプの中国、日本人のステレオタイプの日本、どっちもなかなかにキテレツで奇妙なものになりそうですね。

コメント欄を開く

ページのトップへ