• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

反日感情燃えたぎってますか?中国のギャルに聞いてみた―中国人民は日中対立をどう見ているのか?<1>

2010年10月01日

尖閣問題。ワイドショーやら新聞やらを見ていると、「中国人は怒っている!」「高まる反日感情!」みたいな話ばっかりで、辟易することが多い。

でも、本ブログのエントリー「<尖閣問題>元AV女優の紅音ほたるさんがツイッターで友好メッセージ=中国ツイ民に大反響」でも紹介したように、かっか怒っている人ばかりでもないわけで。ちょっと違った角度から「中国人の声」を紹介できないかと考えてみた。

気合いが続く限り、何回かに分けてやるつもりだけど、第1回としてまず友人の中国人に電話で聞いてみようかな、と。政治とかに詳しくなさそうな、普通の若者っぽい人に聞いてみようとセレクトしてみた。

20100930_diaoyu

絶対領域がまぶしい写真の女性はSさん。1987年生まれの23歳。中国版ゆとり世代とも言われる「80後」(80年代生まれ)で、政治には無関心のノンポリだが、流行には敏感だ。流行に敏感だからなのか、2008年の北京五輪の時なんかは「I Love China!」と騒いでいたし、その直前の聖火リレー妨害事件の時には本気で外国に怒っていた。愛国ブームに流される程度にはナショナリズムがあるというか。

さて、無駄話が多くなった。それではSさんの話を聞いてみよう。

Chinanews(以下、C):衝突事故についてはいつ知ったの?

S:事件当日。QQ(中国最大のチャットソフト)のニュースで知ったよ。

C:その時はどんな気持ち?

S:私にも「中国心」(中国人魂)があるからね(笑)。

C:事件後の報道は?

S:いやー、毎日、すごいたくさんニュースやっていたよ。

C:7日から後、報道にずっと変化はなかったの?

S:船長の勾留延長が決まった後、すごい増えた気がする。で、釈放が決まった後は静かになったかな。

C:周りの人とかどう?怒ってる?

S:まーね。「日本人はなんで船長をすぐに釈放しないの?バカなの?」とか話していた。

C:今は?

S:船長釈放で終わった話じゃないの?

C:日本製品のボイコットとか?

S:ないない。そんな続く話じゃないでしょ?

C:天津の日本人は?怖がってなかった?

S:9月18日(柳条湖事件の記念日)は緊張していたみたいだけど、それ以外は全然かな。

C:Sさんのいとこは?ほら、前に映画「南京!南京!」を見て、日本人に対する怒りが爆発したっていってたじゃん。自分の三菱車、壊そうかと思ったって。

S:全然怒ってない。お兄さん(いとこのこと)は今度、マンションを買うんだけど、内装を純和風にしたいんだって。Chinanewsが天津にまた来たら、アドバイス欲しいって言ってたよ(笑

C:じゃあ、尖閣問題が終わった後、職場の同僚とかとどんな話しているの?なんか盛り上がっている話題ある?

S:うーん。化粧品の話かな?天津は今、すごく乾燥していてお肌が大変なの!欲しいフェイスパックがあるんだけどね、1箱200元(約2500円)もしてさ……(以下略)
といった感じでした。

尖閣問題に怒ってないわけでもないが、そんなに怒っているわけでもないという微妙なところ?とりあえず、尖閣問題よりも化粧品談義が大事だと言うことだけはよくわかりました(笑)。

ちなみにSさんもSさんのいとこも日本好き。Sさんの愛読誌は日本女性誌「mina」の中国語版。中国語に翻訳されていても載っている品は中国では買えないものが多い。お値段も日本円表記。それで楽しいのかと不思議に思うが、気にならないそうだ。

Sさんのいとこは聖闘士星矢を見て育った世代。「本当に着られるゴールドクロス」の記事を見て、「2つ買ってくれ。1つは俺用。もう1つは転売用だ」と連絡してきた、愛すべきバカ。日本AVが満載されたハードディスクを2つ持っているらしい。

「普通の中国人」とイメージしてぱっと浮かんできたのがSさんなので、電話のやりとりをブログに載せてみたが、もちろんSさんの考え方が中国の大多数だと言うつもりはない。これから何回かに分けて、いろんな見方をご紹介できればと思う。

あまりみんなの見方を誘導したくないので、自分の考えは一番最後に書こうかな、と。というわけで第1回はここまで。

(Chinanews)
*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。


コメント一覧

    • 1. お気軽貿易
    • 2010年10月02日 06:23
    • いつも中国発の興味深い記事ありがとうございます。私は仕事で深くはないですが、多少中国とかかわっています。中国語は初心者、しかし貴ブログは読み出すととまらなくなります。これからも楽しい記事を待ってます。良くも悪くもお隣の国、仲良くしたけりゃまずは政府おしつけのイメージではなく、お互いによく知り合うこと、そう考えています。
    • 2. スポンジボブ
    • 2010年10月02日 12:00
    • 日本も中国のマスコミも過激なとこを取り上げて視聴者を煽るのは変わらないということなんでしょうか?

      今回の件での中国との関係も心配ですが、外交後進国の日本の駆け引きの下手さ加減が心配でなりません。日本人であることが恥ずかしく思うほどです^^;

      それにしても、中国の女性は可愛いなぁ~^^
      コミュニケーションを取る為に中国語を勉強しようかと思うほどです!!!
    • 3. Chinanews
    • 2010年10月02日 16:46
    • >お気軽貿易さん
      コメントどうもです。
      何事も知っていくと楽しくなっていくものですよね。真正面のお話は人に任せて、違った角度からの記事を書いていきたいと思っておりますので、よろしければ今後ともお願いいたします。
    • 4. Chinanews
    • 2010年10月02日 16:51
    • > スポンジボブさん
      日本も中国もマスコミは「市場原理」に乗っ取っているので、煽って話題を作り出したいという動機付けはありますよね。中国は共産党の指導という変数はありますが(笑)

      中国人女性ですが、日本と同じでカワイイ人もそうではない人も両方いるような……。ただ13億人パワーはさすができれいな人は半端なくきれいですし、その総数も多いですよねwww。

      中国語片言でもコミュニケーションできるとおもうので、ぜひチャレンジをwww

      日本も中国のマスコミも過激なとこを取り上げて視聴者を煽るのは変わらないということなんでしょうか?
      >
      > 今回の件での中国との関係も心配ですが、外交後進国の日本の駆け引きの下手さ加減が心配でなりません。日本人であることが恥ずかしく思うほどです^^;
      >
      > それにしても、中国の女性は可愛いなぁ~^^
      > コミュニケーションを取る為に中国語を勉強しようかと思うほどです!!!

コメント欄を開く

ページのトップへ