• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

日本アニメを抜いた?!これが中国の王道熱血アニメだ!

2010年11月02日

サーチナが「中国版の「ナルト」を目指す中国アニメ「魁拔」」という記事を掲載していたのでご紹介。6年がかりで製作した超ビッグプロジェクトで、中国のみならず世界各国での公開を目指すとのこと。「「現在の日本の一般的なアニメ業者のレベルを超えている」として、配給契約を結んだ日本の配給業者もある」ほどの出来だそうで。

20101102_dongman
*元記事は中国網。「汝の矛で汝の盾を突けーー中国初の熱血アニメが日本にデビュー」。

*予告編

で、滅茶苦茶長い記事によると、

・世界観というのは、思想の改造などではなく、神様のように、観客を完全に承服させるフィクションの世界を作り出すことを指す。その世界には、それなりの生
存の法則があり、それなりの物理や社会のシステムがある。その社会はいかに運営されているのか、そこに生存する種族はどれぐらいあるのか、地理はどのよう
なものか、といったことだ。

・「NARUTO-ナルト」、「ワンピース」など日本や欧米市場で大変人気を博している少年向けの熱血作品の要素をも分析した。
→第一の要素は造形の美しさ。第二は「年が勇敢で我慢強く、何度挫折しても意志を曲げることなく、チームワークを学んでいく」という熱血アニメ的題材。

などなどクリエーターの意気込みを語りまくり。おお、言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい自信だ

公開前なのにネット辞書・百度百科には早くも項目が立っています。「333年に一度復活する妖怪(?)・魁拔。天界の攻撃をかわして逃げ出したため、天界は地に住む妖怪たちに追いかけるよう命令した」というストーリー。30分テレビアニメ156話、90分映画5本を予定しているそうです。ぶち上げすぎだろ!

とはいえ、これだけ力を入れた物語。期待できそうです。サーチナの「中国版の「ナルト」を目指す」なんていうタイトルは失礼じゃないでしょうか。

などと思いながら、百度百科を読んでいくと……。

・人物設定 主人公・蛮吉 口癖「世界で最も偉大な妖侠に俺はなる」。

。。。えー、来年の公開が楽しみです。中国版「ワンピース」、みんなも期待してね!


(Chinanews) Twitterアカウントはこちら
*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。


<関連記事>
中国初の熱血系アニメ映画「魁拔」が北京大学でPR_中国網_日本語
中国初の熱血系アニメ映画「魁拔」が北京大学でPR_中国網_日本語
→公開前なのに、なぜかコスプレしている中国人大学生。アニメ製作会社トップの講演付き。えー、あー、すごい期待の高まりです(棒読み)。


<過去記事>
Kinbricks Now:イタリア人コスプレイヤーが元KGBの凄腕ボディーガードになるまで=中国版「間違いコピペ」誕生の道

Kinbricks Now:<写真>地下鉄に乗る仙女?!コスプレ美少女の出現にネット大騒ぎ―中国・上海市

Kinbricks Now:中国オタクのカワイイ日常?!ブログ記事「上海のメイドカフェで「写真撮らせて」って言ったらキモがられた。死にたい…」に笑った

Kinbricks Now:「第3回中華コスプレアジア大会」がゆるキャラの聖地、鳥取で開催!日中韓のコスプレ猛者集結!!

Kinbricks Now:ワンピースより売れた?!中国の海賊版書籍おじさん!!

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ