• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【写真】13歳の少年、モンスターを釣る=90キロの巨大ナマズにびっくり―スペイン

2010年11月10日

英国の少年ジェイク・ノース君(13歳)。この若さで釣り人にとってはあこがれのとんでもない大物をゲットした。25分にわたる格闘の末、釣れたのはなんと重さ90キロのオオナマズだった。

20101109_namazu
凤凰网の報道。


場所はスペイン・メキネンサのエブロ川。お父さんのラッセルさんは「これほどの大物を捕まえるのに、何年もかけている釣り人もいるのに」とびっくり。

釣れたのはヨーロッパオオナマズのよう。検索すると、100キロオーバーの大物を釣ったという記事もあります。Wikipediaによると、1894年には体長3メートル、重さ200キロ オーバーという超大物が釣れたという報告もあるとか。

いや、もうまさに川の主ですね。大きい個体になると、ネズミやアヒルまで食べてしまうのだとか。こんなのがいる川とか、怖くて遊べないような……。

松方さん、出番ですよ。



(Chinanews) Twitterアカウントはこちら
*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。



<過去記事>
・大地震の予兆?天変地異?!ペルーに木を食べるナマズ出現!―NATIONAL GEOGRHICの記事をご紹介


・長~いメコンは誰のもの?ラオスのダム建設に専門家が警告―ラオス


・動物園従業員、トラ5頭に襲われ死亡―広東省深セン市

・アンビリーバボー!中国人が見た日本の不思議=ブログ「松永英明の絵文録ことのは」紹介。


・奇形動物、次々発見の裏側とは?先天的障害を持つ赤ちゃんの数が急増

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ