• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【告知】中国婚活サイトでネカマをやってみた=「大陸浪人」新刊本キテます!

2010年12月18日

ブログ「大陸浪人のススメ」管理人にして、本ブログでコラボ企画「金ブリ浪人のススメ」を連載中のライター・安田峰俊さんの新刊『中国人のリアル』が発売されました!

中国人のリアル~恋愛事情から、お騒がせ大国を「ゆるく」論じてみた中国人のリアル~恋愛事情から、お騒がせ大国を「ゆるく」論じてみた
著者:安田峰俊
ティー・オーエンタテインメント(2010-12-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




まずは安田さん自身による内容解説をどうぞ。
<1章>
中国の1980年代生まれ世代「80後」。今後の中国社会を担っていくことになる彼らだが、その姿をより深く理解してみよう。体当たりで取材をしなくてはならぬ…ので、中国の婚活サイトに自分で登録してみることにした

そしたら、「日本に行きたいです!!!」とやけにヤル気満々の福建省の地方都市出身の危なそうな女の子からメールが来て、その後もいろいろとえらいことになる


<2章>
過去の中国恋愛映画をダラダラ見ながら、20世紀を通じた中国人の恋愛史の変遷を思い切りゆるくたどる。ゆるいくせにそれなりに真面目に見えてきてしまう、中華人民共和国史。

<3章>
2章の内容から、中国における恋愛その他日常生活における価値観の変化のターニングポイントとなった世代が見えてきた。それは1960年代生まれの「60後」――天安門世代である

彼らについてより深く知るため、例によって中国のホームドラマの『中国式離婚』と『知らない男と話をするな』を見ながらゆるく考える。


<4章>
ドラマと映画と婚活サイトだけではまだ薄い。『百度知道』の恋愛相談から、もっとアレな事例とか世相がわかる話を探してみよう。

…で、探してみたら、軍人にストーカーされて、携帯を着拒否しても軍用電話が掛かってくる女性とか、彼女が金持ちの愛人でムカつくから、エロ写真公開してやると息巻くダメ男とか、ヘンな話がぼろぼろ出てきてヤバい。中国人民かなりヤバい。


<5章>
まだ、リアルが足りない。ここはやはり、中国人と恋愛してみるべきだが……。1章の結果、それは俺にはハードルが高いことがわかった。なので、中国の婚活サイトにネカマで登録。(婚活サイトには、ナンパ目的で登録している男がけっこういる)かわいい日本人留学生の女の子のフリをして、中国のネットナンパ野郎どもを釣ることにした。

時はあたかも、尖閣問題がホットな時期。中国全土で反日感情が盛り上がるなか、ナンパ男たちは日本人にどう向き合い、そう恋愛するのだろうか…。

結果。「素人女子大生ナンパ物」のDVDのお姉さんを顔写真にしたところ、ありえないくらい爆釣。ご交際申し込みメールが1時間に50通とか来る。そして、なかには中国政府の官僚からのメールがあった。

尖閣問題の陰で、ネカマによって繰り広げられる電脳空間上の熾烈な情報戦。その先に見えてきたものとは……。

中国の婚活サイトに自分で登録してみた

「素人女子大生ナンパ物」のDVDのお姉さんを顔写真にして、ネカマとして婚活サイトに登録。ありえないくらい爆釣。釣れた中には中国政府の官僚からのメールも

という体を張った内容。実際、ゲラをちょろちょろっと見せてもらったのですが(実物の本がまだ届きません……orz)、楽しくて笑えるというのが第一印象でした。

ブログ「大陸浪人のススメ」といえば、笑えるネタをちりばめつつも、安田さんのしっかりした中国観や社会観が組み合わされているのが特徴。前作の「中国人の本音」はブログ以上にしっかり要素が全面に押し出されていました。今回は対照的に笑える、ゆるい要素中心という印象でしょうか。

野球に例えると、前作がストレートなら今作が変化球。本格派ピッチャー・安田としては「決め球はストレート(キリッ」というところでしょうが、とはいえ変化球が大好物な人もいるわけで。「大陸浪人のススメ」の笑えるところが好きっ!という方にとっては、むしろストライクゾーンの一作かもしれません。

*宣伝
来週(22日午後の予定……)には安田さん自身から新著の話を聞いてくる予定。Ustreamで動画配信できたらなんてことも考えています。もしご都合つきましたらぜひチェックしてください!

(執筆者:迷路人&Chinanews) Twitter:迷路人Chinanews

*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。

中国人のリアル~恋愛事情から、お騒がせ大国を「ゆるく」論じてみた中国人のリアル~恋愛事情から、お騒がせ大国を「ゆるく」論じてみた
著者:安田峰俊
ティー・オーエンタテインメント(2010-12-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



中国人の本音 中華ネット掲示板を読んでみた中国人の本音 中華ネット掲示板を読んでみた
著者:安田 峰俊
講談社(2010-04-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

<過去記事>
「彼女いない歴=年齢だぜ」「恋愛あきらめた!」中国のモテない男たちの叫びを聞く―金ブリ浪人のススメ


【今日も中国大勝利♪】中国ネット民が解き明かすプロパガンダ・ニュースの全て―金ブリ浪人のススメ

「大卒はエリートなのか?」蟻族、教育大衆化の帰結―金ブリ浪人のススメ

好著『中国人の本音』を中国人はどう読んだのか?チョイ荒れコメントを手がかりに中国ネット民を理解しよう

<大陸浪人のススメ>中国の国境貿易商人「今月初めに北朝鮮に行ってきたけど質問ある?」

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 犬彦うがや
    • 2010年12月18日 22:17
    • Amazonぽちったどー!
    • 2. Chinanews
    • 2010年12月19日 14:21
    • >犬彦うがやさん
      おお、読んだら感想もぜひ!
    • 3. 迷路人
    • 2010年12月19日 23:40
    • マサルさんで例えると、
      ピッチャー、1回と2回はキャシャリンとめそで繋いだけど、
      3回くらいから7回くらいまでマチャ彦で、
      8回9回はマサルが投げてる…。
    • 4.  
    • 2010年12月20日 01:27
    • と思ったら最後はフーミンだったでござる。
      なんてなw
    • 5. Chinanews
    • 2010年12月20日 18:25
    • フーミンwww

      迷路人さん、マチャ彦の投球回数が長すぎです……w

コメント欄を開く

ページのトップへ