• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【踏んだり蹴ったり】<中国漁船体当たり事件>中国政府の逆ギレ反撃=「韓国政府による違法行為だ」

2010年12月22日

最近、予想を外しまくりのChinanewsです。

・反日デモ

習近平が軍事委員会副主席に就任したらぴたりとなくなるのでは?
→その後も結構盛り上がりました。

・ニセガンダム
ディズニーほど強力な法務部を持ってない日本の権利者では差し止めできないのでは?
→共同通信、フジテレビ、AFP、ウォールストリートジャーナルと大手メディア総出撃で祭りに。あっさり撤去。

・中国漁船による韓国警備艇への体当たり・沈没事件
中国漁船の不法操業と拿捕は日常茶飯事。おおごとにはしないのでは。
→韓国による違法な取り締まりだ。中国漁船の取り締まりは中国がやるから、韓国側は今後一切手を出すことまかりならぬ。あと、賠償金よこせ。

えええーーー

びっくり。というわけで、今回は意表を突かれた中国漁船体当たり事件の紹介をば。

20101222_hanguo
*画像は中国外交部ウェブサイト。定例記者会見に出席した姜瑜報道官。

事件は18日午後に発生。黄海の韓国排他的経済水域(EEZ)内で、中国漁船が韓国警備艇に体当たり。ところが体当たりした漁船が逆に沈没するという大惨事に。漁船の乗員10人全員が海に投げ出され、1人死亡、1人行方不明となっています。

体当たり以外でも、中国漁船の「蛮勇」ぶりはなかなかのもの。

警備艇が違法操業中の中国漁船(63トン)を取り締まろうとしたところ、漁船が警備艇に体当たりし、はずみで転覆、漁船乗組員1人が死亡し1人が行方不明になった。一方、鉄パイプなどによる乗組員の抵抗を受け、海洋警察官4人も骨折するなど負傷した。

海 洋警察は、韓国の排他的経済水域(EEZ)内の現場で中国漁船約50隻が違法操業しているのを発見。警備艇が急行し、検索のため1隻に乗り移ろうとしたと ころ、中国漁船の乗組員が、鉄パイプを振り回すなど猛烈に抵抗した。警備艇に体当たりした漁船は転覆、乗組員10人全員が海に投げ出されたという。

中国漁船:韓国警備艇に体当たり 50隻が違法操業(毎日.JP、2010年12月18日)
事件後、なかなか正式な態度表明にはいたらなかった中国政府ですが、韓国で吹き荒れまくる反中感情にきれたのか、自国民に弱腰と非難されたくなかったのか、激しい反撃を敢行します。その舞台となった我らが姜瑜報道官が担当した21日の外交部定例記者会見の一幕をご紹介。
質問:報道によると、中国漁船と韓国海上警察庁警備艇との衝突がありました。状況を教えてください。また中国側は事件が半島情勢を複雑にすると懸念していますか?

姜瑜:まず最初にお答えしますが、事件と半島情勢には直接の関係はありません。

中国側はこの事件をきわめて重大なものと注目しており、韓国側に厳正な交渉を申し入れています。行方不明の中国人船員を全力で捜索すること、事態を引き起こした者を処罰すること、中国の人的被害及び財産の被害を賠償すること、ならびに同様の事件の再発を防止することを要求しています。

中国の関係部局は被害にあった船員の救出と事後処理をきわめて重視しています。事件後、ただちに関係部局は付近の漁船と専門の救助船を組織し、現地に向かわせました。韓国側もヘリと救助船を出動させ、現地を捜索しています。現在も救出活動はなお続行中と理解しております。

質問:中国漁船と警備艇の衝突についてですが、先ほど韓国側の「事態を引き起こした者」を処罰するようにとおっしゃいましたが、報道では中国漁船は韓国の海域で韓国海上警察庁警備艇と衝突したようですが。事態を教えてください。

姜瑜:どんな海域であれ、海上警察が漁船に衝突し、死傷者を出す事態はあってはならないことです。事件は中韓漁業暫定措置水域で起きました。「中韓漁業協定」によれば、両国漁船はともに同水域での操業を認められています。両国捜査当局はそれぞれ自国の漁船を管理し、相手国に違法行為を通報することになっていますが、相手国漁船に乗船して捜査する権利はありません。
がっぷり四つの全面対立!

「どちらがぶつけたか」への言及は避けつつも、「韓国側に取り締まる権利はない(キリッ」と真っ向勝負。姜瑜発言に、韓国紙・中央日報は「無礼な中国、「漁船沈没は韓国の責任」」、韓国紙・朝鮮日報は「漁船衝突:中国逆切れ、韓国に賠償要求」と強烈な見出しで反発。

ですが、切れ者エリートである姜瑜報道官がまるっきりウソを言っているとは思えません。発言に正当性はあるのでしょうか?

ここで問題の発端を軽く振り返っておきます。そもそも中韓の排他的経済水域(EEZ)境界線が確定していないのが全ての始まり。韓国は中間線でわけるべきと主張していますが、中国は大陸棚が広がるかぎりはオラの海との主張。ま、EEZ画定ではよくある衝突のパターンですね。

で、とりあえずの決まり事を作りましょうということで成立したのが、2001年の中韓漁業協定。黄海では中韓どっちの船の操業も認める。ただし、漁船の数と漁獲量は制限するというもの(漁船の数と漁獲量は毎年、交渉で決定)。

20101222_hanguo2
*画像は斉魯網の報道。体当たり事件の発生地点。

なので、あれだけ韓国に近いところで操業していたとしても、沈没した漁船は正規の許可証を持っていたので(持っていない漁船もたくさん)、操業自体は問題なしということに。調べていくと、韓国側の雲行きが怪しくなってきたのですが、ここで韓国政府がキリっと説明。

中国漁船が海洋警察の警備艦と衝突して沈没した海域は、両国漁船がいずれも操業可能な共同水域だが、衝突を引き起こしたのは中国漁船の側だ」(朝鮮日報日本語版

操業可能っ!全力で認めているーーー!

となると、後は「韓国海上警察庁に乗船捜査権があるか否か」が焦点となります。中韓漁業協定かその付帯条項に書いてあると思うのですが、条文が見つからず。ただし姜瑜報道官が自信たっぷりに「乗船して捜査する権利はありません」と言い切っている以上、相手国漁船に対する捜査権とか盛り込まれていなかった可能性が大かと。

となると、今後は……。
韓国:操業許可持ってなかった!不法操業だ!

中国:いや許可出していたよ。うちに記録あるもの。

韓国:操業日誌改ざんしていた!違法な操業だった!体当たりしてきた!うちの海上警察官に怪我させた!全部証拠はある!

中国:(そうだよね~。うちの漁船が悪いよね。)いや、その前にさ、おたくがうちの漁船に乗船してこようとしたじゃない?それが違法だよ、違法。違法行為の後に起きた混乱なんか、知ったことじゃないの。決まりどおりうちに連絡くださいよ。そしたらちゃんと取り締まりますから(にやり)。つーか、おたくの違法行為でうちには死人が出ているんだから。賠償金払ってね。きっちりと。あ、それから今後はうちの漁船には一切手出ししないでね。違反があったら連絡、ね。
みたいな水掛け論になる可能性が高そうで。韓国ピンチ。まあ、客観的にみたら違法漁船を野放しにし続けてきた中国に問題があるのは明々白々なのですけれども。気になるのはこれまで年に100隻以上も韓国は中国漁船を拿捕してきたのに、なぜ今回の(へ)理屈を持ち出さなかったのかということ。

中国人船員に死者が出たことで、国民向けに強い政府を見せるために頑張っているのか。それとも尖閣も強行突破でうまくいったので、韓国相手でも強硬姿勢で勝利できると踏んだのか。ともあれ、漁業資源を盗まれ、鉄パイプを振りまわされ、漁船体当たりを喰らい、勝手に沈んだ漁船船員を救出した上に、賠償金まで請求されている韓国がえらい大迷惑であることは間違いありません。

現在、韓国側は中国人船員3人を拘束しているとのこと。中国政府が強硬姿勢を見せている以上、拘束が長引けば尖閣ほどではなくとも問題がさらに大きくなっていくのは必至かと。一方、韓国側はこれまで「保釈金と引き替えに釈放」という手順を踏んでいたので、特例措置で釈放した時点で判定負け。政権が国民からふるぼっこされるのは間違いありません。苦しい、苦しすぎる状況です。

というわけで、私の予想を大きく超えた展開を見せている中国漁船体当たり・転覆事件。今後はどう転んでいくのか、激しく注目です。

<参考リンク>
ロイターが映像を誤配信 黄海の中国漁船衝突事件(共同通信、2010年12月19日)
事件当日夜にNHKが事故映像を放送したそうですが、誤報とのこと。ミスしたのはロイター。

(執筆者:Chinanews) Twitterアカウントはこちら
*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。

 コメント一覧 (8)

    • 1.  
    • 2010年12月22日 22:43
    • この星もういやだ
    • 2. まる
    • 2010年12月22日 22:47
    • なんかお互いの対応が斜め上で、意思疎通がうまく噛み合ってない印象を受けました。
      中国が強硬に出るなら、当然韓国世論も高圧な対応を求めるでしょうから、この問題ドロ沼になる?
      中国政府は人民の尖閣のイメージを上書きして書き換える意図があったりしてw
    • 3. Nightjojo
    • 2010年12月22日 23:23
    • わい~~さすが我が母国
      というべきですか╮(╯_╰)╭
    • 4. マネ
    • 2010年12月22日 23:39
    • あ、ちょっとすみませんが、
      偽ガンの撤去にはメディアなどと関係ないと思います。
      ガンプラは中国でも輸入しているので、あちらの会社のほうが何をしたのではないかと、そう思います。
    • 5.  
    • 2010年12月23日 05:19
    • 相変わらずろくでもないチンピラ国家ですね。
      日本に置いても、領海侵犯は銃殺って法律でも作って実行してやりたい気すらします。
      さすがに堪忍袋の緒が切れそうです。
    • 6.  
    • 2010年12月23日 16:40
    • 中華声明の解説ありが、御家人氏を髣髴させて嬉しい限りですw
    • 7. ヤレヤレ
    • 2010年12月24日 21:22
    • 中共政府も最初は黙っていてが、ここにきて強硬姿勢。
      半万年来の属国の北半分にになめられ続けている上に、南半分にまで甘い顔はできないと思ったか。
      日本に関係なければ好きなようにしてくれていいのだが。
      それにしても、何でこんな連中がすぐ横に・・・。
    • 8. Chinanews
    • 2010年12月25日 01:19
    • >2さん
      まじで泥沼な予感。気になります。

      >Nightjojoさん
      貴国崛起了!很了不起!

      >マネさん
      創通は警告状を出すしか言ってないですね。騒ぎの広がりにビビった可能性が大きいような気がします。

      >6さん
      御家人さんほど政治ニュースの行間を読む能力がなかったりorz。少しでも近づけるよう、努力します。

      >ヤレヤレさん
      住めば都……になるといいなぁ。



コメント欄を開く

ページのトップへ