• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

天安門広場に巨大孔子像=かつては封建主義の象徴、今は中華文明の象徴―中国

2011年01月13日

2011年1月11日、北京市天安門広場の東隣に高さ9.5メートルの孔子像が設置された。北京観光の新たな目玉となりそうだ。13日、広州日報が伝えた。

20110113_kongzi1
*写真は中国日報の報道。

孔子像が設置されたのは、天安門広場に隣接する中国国家博物館の入り口。青銅製の像は高さ9.5メートル、重さ17トンという巨大さで、早くも道行く人の注目を集めていた。国家博物館関係者は、銅像は博物館の建築と相まって、中華文化の悠久の輝きと活気あふれる状況を示すものとコメントしている。

一方で、毛沢東の遺体が安置されている天安門広場の毛主席記念館のすぐ隣に巨大な孔子像が登場したことを皮肉に思う人もいるようだ。かつ て孔子と儒教は封建主義の象徴とされ、中国共産党が打倒を目指す敵であった。しかし、今や中国文明の象徴として肯定的な評価へと180度変わった。

中国のあるブログは次のように評している。中国共産党結党90周年(1921年成立)の今年、天安門広場脇に孔子像が登場したことはきわめて風刺的だ。時代に逆行した、封建主義を象徴する孔子像が、共産党の心臓にして毛主席の眠る地に出現したことは、社会主義を歩んできた中国の未来が再び変化しつつあることを示すものだ、と。

*記事についての情報や間違いなど教えて頂けると大変助かります!コメント欄か、メール(kinbricksnow●gmail.com、●を@に変えてください)でお願いします。






<過去記事>
【世界を騒がした】世界的ニュースになった学芸会?!孔子平和賞ってなんだったの?【一発ネタ】

革命戦士たちが眠る地=八宝山革命公墓に行ってきた―中国コラム

【中国人権闘士ツイ列伝】理不尽すぎる拘束、投獄、暴行の数々にあ然

【東方紅】クリスマス翌日は毛沢東の誕生日=中国各地で盛大な式典

世界最大のキリスト像が完成=だが!上には上がいた「世界の巨像」たち―ポーランド

コメント一覧

    • 1. マネ
    • 2011年01月18日 21:01
    • す。ば。ら。し。い。。。
      私が最もキモイ二人とも、あの広場にいるんだわ
    • 2. Chinanews
    • 2011年01月19日 15:29
    • >マネさん
      孔子はそんなに嫌いじゃないというか、そんな悪さをするほど彼自身は権力を持てなかったというか。その後に儒教が及ぼした影響力は巨大ですけどね。

      しかし、孔子と毛沢東が同じ場所にいるのはどうにも笑えますw

コメント欄を開く

ページのトップへ