• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

マフィアの襲撃受けた女性市長、銃痕だらけの体を公開=激化するメキシコ麻薬戦争

2011年01月29日

2011年1月24日、メキシコ、ミチョアカン(Michoacan)州TiquicheoのMaria Santos Gorrostieta市長は記者会見を行い、無数の銃痕が残る姿をカメラの前にさらした。マフィアとの戦いが続く中、3度の襲撃を受けたという。2009年の襲撃では、市長の夫が命を落としている。2011年1月28日、銭江晩報が伝えた。

20110129_mexican_police2
*画像は銭江晩報の報道

2006年にフェリペ・カルデロン大統領が就任したメキシコでは、麻薬組織との戦争が進行している。麻薬組織側も反撃。年数千人もの死者を出す事態が続いている。2009年の襲撃で夫を失い、2010年の襲撃では体に重傷を負ったMaria Santos Gorrostieta市長だが、メキシコでは首長に対する攻撃は珍しいことではない。2010年だけで17人もの市長が殺害されている。

20110129_mexican_police1

20110129_mexican_police3

大怪我を負い、夫まで亡くしたMaria Santos Gorrostieta市長。それでも職務に復帰することを決意した。「毎日、頭の中にある恐怖の記憶を打ち消そうと努力しています。ただそれでも辞職することはできない。子どもたちに自分の行動で模範を示したいと思っているからです」と話している。

<参考リンク>

不屈の女性市長 満身創痍で犯罪組織に立ち向かう(「北の国から猫と二人で想う事」、2011年1月28日)
Maria Santos Gorrostieta市長に関する詳細記事。

街で最後の女性警官が拉致される メキシコ 2010年の状況(「北の国から猫と二人で想う事」、2011年12月29日)
犯罪国家メキシコ北部チワワ(Chihuahua)州グアダルーペ(Guadalupe)で2010年12月23日午前6時、この町の最後の一人の女性警察官のエリカ・ガンダーラ(Erika Gandara)さん(28)が武装グループに拉致されたと州捜査当局が27日公表。

メキシコ麻薬組織 VS 警官ら6人  → 警官ら誘拐され、頭部を切断されたのち、教会に捨てられる(ニュース速報++、2009年12月19日)
メキシコ北部ドゥランゴ州で警察官5人と検察官1人の頭部が切り落とされ、教会の外に遺棄されるという事件があった。

メキシコ麻薬組織がアメリカ警察に宣戦布告 逆ギレか(ニュー速クオリティ、2010年6月23日)
米アリゾナ州のメキシコ国境付近で、麻薬密売現場を取り押さえた警察が、メキシコの麻薬組織から脅迫を受けていることが明らかになった。国境の町ノガレスの警察責任者が21日、CNNに語った。米国の警官らが麻薬組織による脅迫の対象となっているとのうわさは以前から流れていたが、米当局者が事実を確認したのは初めて。

forrow me on twitter


防弾盾78SR-レベル3
防弾盾78SR-レベル3
posted with amazlet at 11.01.29
ラムエンタープライズ株式会社






トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 万
    • 2011年01月29日 22:21
    • ヨハネスブルクなんてかわいいもんだな
    • 2.  
    • 2011年01月29日 23:24
    • 真の修羅の国は、シナでも南アフリカでも無かった。
    • 3. あ
    • 2011年01月29日 23:30
    • 記事見る限りだと市長に就任したら1ヶ月以内に殺されるってことじゃないか
      怖すぎる
    • 4. new bin ladin
    • 2011年01月30日 09:31
    • 5 日本で殺される覚悟で市長になろうとする人はおそらく少数
    • 5. chinanews
    • 2011年01月30日 22:35
    • >1さん、2さん
      メヒコがこんなことになっているとは……

      >3さん
      複数の市の市長だと思うので、就任1か月以内に必ず死ぬわけではないと思いますが、ならすと20日に1人ぐらい死んでいるという罠…。

      >4さん
      この市長さん、すごいと思うけど、子どもがいることとか考えたら、自分なら逃げちゃいますね……。
    • 6. でじこむ
    • 2011年03月05日 11:29
    • フェルナンデス大統領の麻薬組織撲滅は、アメリカの要請なんじゃないの? アメリカ国内の麻薬撲滅が先のはず。それが出来ないのは、アメリカの誰が元凶なの?
    • 7. Chinanews
    • 2011年03月06日 15:27
    • >でじこむさん
      メキシコも(そしてアメリカも)麻薬が大産業になりすぎてもう手の打ちようがないってことなんでしょうか。

      それにしても、メキシコは無法地帯すぎる……。

コメント欄を開く

ページのトップへ