• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

マンモスの子供がアフリカを目指す=ソ連時代のやさしい名作アニメ『マンモスのお母さん』―ロシア駐在日記

2011年02月24日

ソ連のやさしいアニメ"Мама для мамонтёнка"

さて、今日はソ連のアニメのご紹介、第2段です!

ソ連のとてもシンプルでやさしいアニメ «Мама для мамонтенка»(「マンモスちゃんのお母さん」)です。ソ連、1981年作。

20110212_rosia_anime2

ストーリーは単純です。ある日、マンモスの子供が氷の中で目覚めた。まだ小さいのですぐにお母さんを探し始めた。しかし、マンモスたちはとっくの昔に絶滅しているので、お母さんはなかなか見つからない。

*当記事は2011年2月9日付ブログ「ロシア駐在日記」の許可を得て転載したものです。


周りの動物たちは小さなマンモスちゃんを不憫に思いました。そして、遠いアフリカにマンモスに似た動物がいることを思い出し、マンモスちゃんをお母さん探しの旅にアフリカへ送り出す。

さて、小さなマンモスちゃんはお母さんを見つけることができるのでしょうか?知りたい方はぜひこのアニメを見てみてください。YouTubeにもあります。

このアニメは子供向けですけど、お母さんを一生懸命探している無防備でかわいいらしいマンモスちゃんの目を見ると、大人も胸がジーンと来ます。マンモスちゃんのお母さん探しを手伝おうとしている動物たちの姿もとても感動的です。

以上、最近疲れているからか、やたらとアニメを見たくなるタチアナでした。

*当記事は2011年2月9日付ブログ「ロシア駐在日記」の許可を得て転載したものです。

トップページへ



ドアストッパーマンモス ブルー AKS-03
旭電機化成
売り上げランキング: 29612





トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ