• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

中国は「世界一のアニメ・マンガ生産大国」!日本をダブルスコアで圧倒―中国

2011年05月10日

おめでとうございます!中国が「世界一のアニメ・マンガ生産大国」に輝いたもようです。2011年5月10日付中国貿易報を参照しました。

このすばらしい情報を伝えてくれたのは、報告書『中国アニメ・マンガ産業発展報告(2011)』。同報告書によると、2010年に中国で制作されたテレビアニメシリーズは385シリーズ。計22万530分。2005年の5.16倍という目覚ましい成長を遂げています。アニメ映画の制作本数は16本を数え、累計の興行収入記録も更新。また『優秀マンガ刊行物』の発行量も月100万冊を突破したとのこと。直近7年間で、中国のアニメ・マンガ産業の制作量は50倍に急増。米国、日本、韓国を抜いて、見事、「世界一のアニメ・マンガ生産大国」となったのです


Ewe are sweet / Micah Sittig


中国アニメ大躍進

ちなみにアニメニュースサイト「アニメ!アニメ!ビズ」の記事「2010年 TVアニメ 4年連続減 劇場アニメ過去10年で最高 動画協会調べ」によると、2010年の日本テレビアニメ制作量は「195タイトル、テレビ放映制作分数は89586分である。いずれも前年比で減少」だそうで。中国と比較すると、ダブルスコアで敗北しています。

もちろん量だけではなく、質も向上!2006年から2010年の間に国家ラジオ映画テレビ総局が認定した優秀テレビアニメは248シリーズ、1万1817話、計15万1063分。同期間に制作されたテレビアニメの5分の1に相当するそうで。5本に1本が国家認定の優秀アニメ!また「国産テレビアニメ発行許可証」を取得したアニメプロダクションは2005年の35社から2010年200社と急増しています。

生産量の急増に伴い、産業規模も増えているそうで。中国アニメ・マンガ産業の「核心製品生産額」は2005年時点で20億元(約250億円)足らず。それが2010年には80億元(約1000億円)を超える規模に。またコンテンツの増加に伴い、書籍、音楽、舞台劇、ネットアニメ、関連グッズなど多くの産業が育ってきた、と。まさにバラ色!中国アニメ黄金時代や!


制作量は増えても品質は……

とまあ、多幸感に包まれそうなステキすぎる内容なのですが、まあ、中国にはこの手のお手盛り報告書がごまんとありますので……。山ほどあるダメ報告書の中から使えるものをより分ける作業のほうが大変といいますか。

中国貿易報の記事でもそのあたりをきっちり抑えています。「生産額2000億ドル(約2兆5000億円)超の米国アニメ産業、世界シェア65%の日本アニメと比べたら……」と苦言を呈したのが北京電影学院アニメ学院の孫立軍院長(名門・北京電影学院にアニメ学院があったとは……初めて知りました)。さらにディズニー3D制作部門の幹部であるケビン・ガイガー氏は「ディズニーやピクサーに『何分間のアニメを制作した?』なんて聞く人はいないよ。みんなが気にしているのは品質だけだ」とコメント。

クリエイティブ産業を育てたい中国では、アニメを重点分野の一つと位置づけています。そのためにアニメ生産基地を作ってみたり、大学にアニメ専攻を作ってみたり、各省の制作量目標を作ってみたりといろいろやっているのですが、結局、高品質の作品を生み出すにはなかなかいたっていないというのが現状です。

爆発的に伸びた制作分数にしても、極低予算で制作されるフラッシュアニメもカウントされているはずなので、相当水増しされた数字です。とはいえ、国のお墨付きのもと、人的資源とお金とが投入されているのは事実なので、この恵まれた環境を生かして傑作を作って欲しいものですが。


トップページへ


アニメビジネスがわかる
増田 弘道
NTT出版
売り上げランキング: 10205

 コメント一覧 (12)

    • 1. ぅがゃ
    • 2011年05月10日 21:46
    • 中国人と中国アニメの話をしようとすると、物凄い勢いで話を逸らされるwww
    • 2. アレックス
    • 2011年05月11日 00:47
    • 文中にもあるけど、中身が伴わなければ意味がない。
      下請けならいくらでもできますよ。

      エロアニメでも(爆)。
    • 3. inudaisho
    • 2011年05月11日 07:41
    • 抗日アニメまでありますよ
      それこそ絵にかいた日本軍と漢奸がでてきますww
    • 4. Chinanews
    • 2011年05月13日 18:40
    • >inudaishoさん
      先日はどうもです。

      抗日アニメ、気になるっ。
    • 5. Chinanews
    • 2011年05月13日 18:41
    • >アレックスさん
      中国には、アニメ制作の下請け会社がごまんとあるのでしょうが、エロアニメも作っているんでしょうか。国内に流通させなければOKなのかな……。
    • 6. Chinanews
    • 2011年05月13日 18:42
    • >うがやさん
      www 面白い作品もあると思うのですけどね。ベタですが、喜羊羊は好きです。
    • 7. マネ
    • 2011年05月14日 19:13
    • さき見た写真だったが、ぜひ見させたいので、( ´∀`)
      http://twitpic.com/4xfpak
    • 8. Chinanews
    • 2011年05月14日 22:37
    • >マネさん
      wwww 馬鹿ワロタ
    • 9. 妹
    • 2014年10月07日 21:36
    • ★しかし全て幼児アニメだから大人が観たがるアニメが1本も無いとゆう事実。
      世界的ヒットが1本も無いどころか日本ですら1本も放送されてないから知名度無さ過ぎ。
    • 10. 妹
    • 2014年11月02日 03:25
    • ★日本では1本も放送されてないから知名度無さ過ぎてかすりもしない。羊喜喜以外に何があるのだ?
      規制だらけの国が日本を越えれるとは思えないが。
    • 11. 妹
    • 2014年11月09日 05:51
    • ★製作時間と放送数は無関係だぞ。現在支那で放送されてるアニメは喜羊羊と熊出没の2本のみ。これで日本を越えたと言っても説得力が無いわ。
    • 12. 妹
    • 2015年10月14日 23:00
    • 5 ★ひらがなとカタカナを使う事を拒否した支那がアニメ大国になれるはずなかろ。

コメント欄を開く

ページのトップへ