• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

「ミニスカと政治風刺」「中国版“もののけ姫”」「ありがとう台湾、中国」―2011年5月人気記事トップ10

2011年06月01日

2011年5月の人気記事トップ10です。

1位
【写真】思わぬ騒動呼んだ卒業写真=ミニスカと政治風刺―政治学で読む中国

20110526_mini_skirt1
華声在線の報道。


2位
「パクリじゃない!リスペクトだ」中国版“もののけ姫”が美猴賞受賞―中国浙江省


20110430_meihoujiang4


3位
【東北関東大震災】ありがとう台湾、ありがとう中国=義援金21億円、石油2万トンの支援


Shaking Hands / Aidan Jones



4位
「日本のオタクの財力すげぇ!」フィギュアが50万円で落札されたことに驚く中国人たち―中国オタ事情

5位
生まれてから死ぬまでストレスまみれ=中国人の一生を描いたイラストが話題に

6位
巨大関羽が宇宙人をフルボッコ!伝説の香港映画『戦神』がやばすぎる―オレ的中国

7位
鶴のドレスと日本皇室=有名女優のドレスに批判―政治学で読む中国

8位
世界初!3Dポルノ映画「3D肉蒲団」、ついに公開=周防ゆきこ、原紗央莉が出演―香港・台湾

9位
【動画】強制土地収用に抗議の焼身自殺=人が死ななきゃ家が守れない国―中国湖南省

10位
爆発スイカの風評被害ともっとトンデモないイカサマ・スイカ―北京文芸日記


1位は中国で話題となっているミニスカ卒業写真についての記事。少年先鋒隊の肩章をつけた学生がいたことが政治風刺ではないかとの批判を呼び、主要メディアで取り上げられるまでの騒動となりました。

2位はスタジオジブリの「もののけ姫」のパクリ疑惑で話題となっている長編アニメ「夢回金沙城」(邦題は「夢の王国」)について。中国国際アニメマンガ祭美猴賞を受賞、米アカデミー賞にもノミネートされた大作なのですが、YouTubeで一見する限りでも爆笑の突っ込みどころが満載!尚かつ中国国内での興収も一切奮わなかったようで、受賞自体に関しても何やら疑念が……。

3位は先の東日本大震災後に台湾と中国から送られた温かい支援についての記事です。特に台湾に関してはその後も多くの義援金が寄せられ、記録的な義援金額となりました。KINBRICKS NOWメインライターのChinanewsも、震災直後の中国出張でたくさんの励ましの言葉をかけられたということです。

それでは今月も独断と偏見で筆者が選んだ記事のご紹介です。トップ10入りを逃した記事からの選出となります。


kenyaのオススメ記事

結婚はしなくても子供は「産んでおく」=母子家庭が当たり前のロシア人の発想―ロシア駐在日記

ロシアでは結婚しない娘に親が「子供だけでも」とアドバイスをすることもあるのだとか。現在の日本ではちょっと考えられない発想です。とりあえず橋田壽賀子ドラマとかのロシア進出は難しいんじゃないかと(笑)。


Chinanewsのオススメ記事

おいしすぎる中国の道路利権=交通違反の罰金は警察や地方自治体の収入に―中国コラム

高速道路の建設に伴い、中国には「関所」が復活してしまったとはよく聞く話。紹介されている中国メディア記事は、突撃ルポとしてその凄まじいまでの「せびりっぷり」を暴いています。


トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ