• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【動画】繁華街に装甲車と兵士=返還記念日前日に解放軍が対テロ演習―香港

2011年07月01日

2011年6月30日、香港返還14周年を翌日に控えた香港では、中国人民解放軍香港駐留部隊による対テロ演習が行われた。繁華街に装甲車が侵入する姿を目撃した市民は、「まるで天安門事件じゃないか」と驚いたという。30日付アップルデイリーが伝えた。

20110701_armored vehicle1

今回の演習はビクトリアハーバーの両岸、香港島サイドと九龍半島サイドの双方で行われた。午前9時から12時まで3時間の演習では、陸海空の三軍が出動。装甲車、完全武装の兵士、軍用ヘリ、巡視艇などが偵察、狙撃、逮捕、護衛などの訓練を行った。また、反テロ演習以外にも暴徒対策の演習も実施されたという。

20110701_armored_vehicle2

20110701_armored_vehicle3

香港では「香港返還」以来、毎年7月1日にデモが行われている。2003年には国家分裂や中央政府転覆を禁止する香港基本法第23条反対の動きが広がり、50万人以上が参加する大規模なデモも起きている。今年も約5万人がデモに参加したと見られる。

デモ前日に軍事力を見せつけられただけに、一部メディアは脅しではないかと論評している。



*写真はアップルデイリーの報道。他写真多数。


トップページへ

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. ( ^-^)_旦""
    • 2011年07月01日 20:48
    • その銃口は誰に向けられているの?
    • 2. マネ
    • 2011年07月03日 17:13
    • 50万から5万になったか。
    • 3. Chinanews
    • 2011年07月03日 17:35
    • >マネさん
      結局、主催者発表20万人。警察発表では出発地点に集まった人5万人だそうで。
      2003年以来の動員だそうです。

      スローガンは結構ばらばらだったとも報じられていますね。

コメント欄を開く

ページのトップへ