• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【写真】本物より早くニセモノが完成!ニセiPhone5絶賛発売中なり

2011年08月03日

中国ではもうニセiPhoneを売っているっ!!!

中国ガジェット情報を伝える英字サイト「Giz-CHina」がこのニュースを報じ、英語圏ではそこそこ話題となっているようだ。その盛り上がりをうけ、中国メディアもこのニュースを報じている。

アップルといえば徹底的な情報管理が売りだったが、このところはニセモノ業者側の勝利が続いている。昨年発売されたiPhone4も本物が発売される前にそっくりなニセモノが登場した。iPhone5もデザイン案らしき画像が流出するなど、情報漏れが目立っているという。

20110803_iPhone1


■英字メディアが伝えたニセiPhone情報

「Giz-CHina」によると、問題のニセiPhone5は699元(約8390円)という安さ。ボディはiPhone4よりさらに薄い、7ミリという厚さだ。同サイトに掲載されている写真には、アップルの商標やFCC(米連邦通信委員会)マークがついているが、まず間違いなくニセモノだという。

なお写真についているロゴから、このニセiPhone5情報は中国の携帯電話情報サイト・山寨機網が出展と見られるが、原文を見つけることができなかった。

20110803_iPhone2


■ネットショップ100店舗でお取り扱い中

英語圏での盛り上がりを受け、中国語メディアもこの「ニセiPhone5」ネタを報じているが、財経網によると、状況は「ニセiPhone5」登場どころではないという。中国大手ネットショッピングモール・タオバオを検索すると、iPhone5を販売しているネットショップは100店舗以上あるのだとか。

というわけで、タオバオを検索してみると驚きの情報が。なんと「iPhone5国産」というページが用意されているのだ。今や世界的な大企業となったタオバオがこれでいいのか、激しく問い詰めたい。

見ると価格はぴんきりで、200元(約2400円)から700元(約8400円)程度まで幅がある。また名前は「Hiphone」としているケースが多いようだ。以前、本サイトではニセiPhoneの一種である「lPhone」を取り扱ったが、なるほど検索にひっかかることを考えると、「Hiphone」のほうが合理的だ。「iPhone」で検索したとしても「Hiphone」はひっかかるからだ。

多くのネットショップで売られている「Hiphone5」は、写真を見るとデザインが違うものも混じっている。まったく別のニセ携帯メーカーが名前だけは同じ「Hiphone5」を販売しているのではないだろうか。


■HiPhone5、実機画像キター!

というわけで、あるネットショップで販売されていた「Hiphone5」の商品画像をご紹介する。

20110803_iPhone5_1
Hiphone5発売!世界最薄ボディ。

20110803_iPhone5_2

20110803_iPhone5_3
ホワイトモデルもあります。

20110803_iPhone5_4
それどころかレッドモデルまで?!一気にださくなった……。



トップページへ

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1.   
    • 2011年08月05日 00:12
    • なんか分厚くみえるな。
      3GSから買い替えを考えてるんで、このデザインだとちょっとがっかり。
      そのうち本家よりも高性能のとか出てくるかも。

コメント欄を開く

ページのトップへ