• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【動画】広州市上空に超大型UFOが出現=超精細な記録動画が話題に―広東省

2011年09月02日

2011年8月30日、広東省広州市で超大型UFOが出現した。その姿がはっきりとビデオカメラに映し出されている。凡百のUFO写真とは異なり、円盤底部にある推進装置らしき発光部分まで鮮明にわかる内容で、話題となっている。

実はこの巨大UFO、8月6日にも目撃されている。路線バスの乗客がその姿をはっきりととらえた動画が出回り、「果たして本物か?!」と話題になっていた。

20110902_chinese_UFO1


・8月6日、広州582路バス乗客が撮影した動画



・8月30日、広東省広州市岑村で撮影された「超精細」巨大UFO動画



■「本物じゃ!」と盛り上がるネット民?!

20110902_chinese_UFO2

というわけで、どう見てもCGなのですが、ネット民の中に「本物じゃ!本物じゃ!」と騒ぐ声があるとのこと。分かっていて遊んでいるだけなんだと思いますが、中国メディアには「専門家が分析:動画は捏造」といった「そんなマジメにとりあわんでも……」的な記事がぽろぽろと上がっています。

20110902_chinese_UFO3

ちなみに、SF映画に詳しいネット民から、このUFOは米映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(日本では9月17日公開)に出てくる巨大UFOにそっくりと指摘されています。


■中国のサブカル

今、中国は空前のUFOブーム。月に数本はどこそこでUFOを見た!というネタがメディアを飾っています。8月も広州だけではなく、北京、上海など各地でUFO目撃談が伝えられています。

記事「中国UFOバカ一代!東方の巨龍はサブカルでも長足の進歩」でも触れましたが、UFOブームは中国にもサブカルが着々と育っていることの証ではないかと考えています。中国のアニメブームについては日本語で伝えられることが多いのですが、その他の分野でもいろんなサブカルの芽が育ちつつあるのです。そういうニッチな話も今後ご紹介したいなと思う次第です。


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ