• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

ロックンロール青春映画『Suck Seed !!』=タイ最大のレコード会社GTH製作―タイ映画評

2011年09月14日

■I want you. I need you. ロックンロールだ君を愛している■

チェンマイを舞台にした友情とロックンロールの青春音楽映画。タイ最大の音楽会社であるG-MM(グラミー)系列のGTHの作品。歌はうまくないがロック好きの三人の男子学生が、サック・シードというバンドを結成。固い友情で結ばれた三人であったはずだが、そこに恋愛問題が……というストーリー。

『サック・シード / Suck Seed !!』

20110914_suck_seed
*2011年製作 日本未公開


タイでは、この手の若者向け音楽映画というのは珍しい。グラミーだけあって、ミュージシャンが次から次へと登場してくる。だが一曲一曲の時間は短く、ちょっと消化不良の感もある。とにかく、全編あまりうまくない?歌声で主人公たちがロックをがなりたてている。映像には斬新なものがあり、思わず笑わせてくれるシーンもちりばめられている。たぶん、この作品はタイの若者にはうけるのでしょう。

*当記事はブログ「タイ映画つれづれなるままに」の許可を得て転載したものです。


15歳超OKの視聴年齢制限が付いているのだが、なぜ制限がかけられているのだろうか?別にお酒も出て来なければ暴力シーンもないのだが。でも、下手な歌などで小さな子供たちを泣かすシーンはあったけど。まさかそれが年齢制限の理由?英題の「Suck Seed」とは「ダメな種」という意味で、続けて発音すると「Succeed(サクシード)」=「成功」となる。監督はこの作品がデビュー作。

収益の一部を、日本の東日本大震災復興のために寄付をしてくれるそうだ。ありがとうございます。









*当記事はブログ「タイ映画つれづれなるままに」の許可を得て転載したものです。


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ