• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【中国斜め読み】巨人でも足が伸ばせる「空のホテル」、宋代の寵姫がタイムスリップ(ujc)

2011年10月19日

■しっかりと足を伸ばせたらしい

中国南方航空が、世界最大の旅客機・エアバスA380受領セレモニーを広州白雲空港で開催。万慶良・広州市長の他に、「デカいといえば」姚明まで呼んだ模様。なお、通常フライトでは広州~北京線に投入される予定で、お値段はエコノミーで1700元(約2万円)。
(南方都市報)

20111019_yao_ming
人民網の報道。


■ここからが本番です


「いやいや、まずは経済対策やろ!」という国内外のツッコミを他所に「文化体制改革」なる造語を謳った六中全会が本日閉幕。続いて地方の党大会・大型人事異動へと移っていきます。キーワードは「高学歴・経済通・若手」らしい。
(中国共産党新聞網)


■そのチャレンジスピリッツは買ってますよ


16大人事では常務委員の増員を読み切れず、17大では李源潮が常務委員に昇格とフライング、と現在人事情報では2連敗中の朝鮮日報さんが「復活した江沢民派閥の中核メンバー」として18大での張高麗・天津市党委書記の昇格人事を予想中。
(多維網)

*当記事はブログ「The Useless Journal of CHINA」の許可を得て転載したものです。


■まあお約束ですわな


セシリアとイーキンの熱愛報道を受けマスゴミの方が真っ先に突撃した先は、台湾で撮影中の元旦那(笑)。案の定、ニコラスには鼻で笑われた模様。
(多維網)


■噛み付くのもお仕事ですから


なおセシリアのマネージャーであるエミリー女史は、微博で熱愛報道に関して「100%デタラメ。ざけんじゃないわよ」とお怒りのご様子。ほぼ同時にイーキンのマネージャーも報道を否定。
(多維網)


■最近こういうのが流行ってる?


ひらパーの大菊人形、ちがった河南省開封市の清明上河園で開かれている菊花展に、宋徽宗の寵姫「李師師」を名乗る女性が菊花売りとして登場、注目を集めていた模様。
(中国新聞網)


20111019_flower_sale
中心網の報道。


■真偽はともかく

孫武の末裔とみられる人物の墓誌が山東省青州で発見されたらしい。この孫遇という唐代の人物の墓誌には「祖先は楽安の出身」とあり、現在の広𩜙県が孫子の故郷であることが証明できる模様。
(中国新聞網)

20111019_lithograph
斉魯晩報の報道。


■まさか返せとは言うてくるまい

海外に散逸して国内では逸文となった漢籍を収録しようという「域外漢籍珍本文庫」の第2集全90冊が再来年出版予定だそうで、中国社会科学院が主催してその編集会議が行われているらしい。計画全体としてはおよそ40カ国から1000を越える逸書・逸文を収録予定で、最大の所蔵国は当然わが国なワケです。
(新京報)

*当記事はブログ「The Useless Journal of CHINA」の許可を得て転載したものです。

トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ