• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

フォロワー800万人突破!蒼井そら、中国で稼いでます!「AV女優」から「女性タレント」に肩書きも変更(水彩画)

2011年11月13日

女優と女性芸能人の違い■

*当記事はブログ「中国という隣人」の許可を得て転載したものです。


とある事情で中国に帰っている妻から、「寂しいね」と教えられて初めて知ったのですが、11月11日は「シングルデイ」、「独身者の日」だったんですね。ええ、私も寂しい限りです。中国語だと「光棍節」で、なぜ「1」が並ぶと独身者の日になるかの仮説は、凛さんの説を読んでなかなかいいなと思った次第。
(関連記事:「モテない男、モテない女たちのカーニバル「光棍節」―中国(凜)」2011年11月12日)


■11月11日「光棍節
」は蒼井そらさんの誕生日

その11月11日には、当日が誕生日だという蒼井そらさんが、中国の光棍節イベントに出席しました。中国で人気がある理由は私には良く分からないのですが、元々中国人男性に人気があったところに去年本人が始めたツイッターのアカウントが中国で出回ったことで一気にフォロワーが殺到。ツイッターの特性から中国人フォロワーとの距離感が縮まったのは確実でしょう。

誕生日になりました。(蒼井そら Official Blog 今日のSOLA模様、2011年11月11日)

最初は英語で答えていたものが次第に習い始めたという中国語に変化し、という中国市場を意識した努力と、新浪でいち早く微博を始めたというのも大きいでしょうね。公式ブログの誕生日エントリーコメントは中国語が多数を占めていました。10代から30代辺りの中国人男性に限定すれば、いま中国で一番有名な日本人なのかもしれません。
(関連記事:「【連邦のMSは化け物か】中国版ツイッターに蒼井そら降臨!中華芸能人に圧勝の破壊的影響力」2010年11月11日)


■「脱光」したい!


中国文化を学ぶ蒼井そら 書道で「脱光」したい(新浪娯楽、2011年11月11日)


見出しが中国語のままで意味不明なので説明しておくと、「脱光」は早く結婚したいという意味になります。写真は「独身卒業したい」ターゲットを多分に意識したサービスですね、わかります。

20111113_蒼井そら_光棍節_中国_2
20111113_蒼井そら_光棍節_中国_2_3
20111113_蒼井そら_光棍節_中国_3
*画像新浪娯楽の報道。


餃子を包んで見せたり、白酒を飲まされたり、梅葆玖(梅蘭芳の息子)に習ったという京劇のマネをしてみたりと、すっかり中国を楽しんでいる様子が紹介されています。記事を見る限りでは、中国語はまだまだ上手そうには見えませんが、私も最近おかしくなっているのであまり人のことは言えません。

20111113_蒼井そら_光棍節_中国_4

20111113_蒼井そら_光棍節_中国_6

20111113_蒼井そら_光棍節_中国_2_2
*画像は新浪娯楽の報道。


■「女優」ではなく「女芸人」と紹介


記事は新浪網が初出。中国の東スポと呼ばれ、辛らつな日本批判記事を掲載する環球時報が転載しています。ところでちょっと興味深いのが蒼井さんの肩書き。「女藝人」(女芸人)、すなわち女性タレントとなっています。これまでだったら「女優」と書かれていても、おかしくないはずです。

中国では「女優」という言葉は日本とは違い、ずばり「AV女優」を刺す言葉として流通しているようです。以前、ローラ・チャン(陳怡)が「女優」と紹介され、「AV女優になってしまったのか」とバッシングされていた時に知りました。

まあ記事の出所は新浪網。同社が運営するマイクロブログ・新浪微博では、蒼井さんはフォロワー800万人超を集める有名人です。それだけに蒼井さんを好意的に報じるのは理解出来ます。後述しますが、今回の訪中では本人の知らないところで結構叩かれていたので、それを巻き返す意味もあったのでしょう。

20111113_蒼井そら_新浪微博_weibo

蒼井そら公式アカウント(新浪微博)


■中国での「女優」は「AV女優」を意味する


しかし、自国に優しく日本に厳しい環球網がその記事をまるごと転載したとなると、ううむ、隔世の感があります。なんせほんの2年前には蒼井さんの存在自体が手厳しく批判されていたので。

単語の使い分けでスタンスを見分けるのはチャイナウォッチャーのクセですが、彼女をくさす目的ならば記事を転載しながらも、肩書きを「女優」に差し替えていてもおかしくありません。実際、「AV女優出身の芸能人」という肩書きでこのイベントを紹介しているメディアもありました。

ですから、初出の新浪網、転載した環球網も蒼井さんに好意的なスタンスであるのは間違いないでしょう。

ただし、新浪や環球が扱っているのはエンタメ欄ですし、「九・一八」(満州事変)当日にピースした写真に「超たのしい!」とつぶやいて微博が炎上した際には、容赦なく政治欄で叩いていますので、手放しの援護というわけではありません。
(関連記事:「日本メディアが火を着けた蒼井そらマイクロブログ「炎上」―中国」2011年9月22日)


■蒼井そらバッシングは新浪への嫉妬?


今回の訪中では国民的歌手・宋祖英との同席、京劇の名優・梅葆玖、梅蘭芳の弟子である胡文閣との記念写真が取りざたされ、「AV女優との同席は相応しくない」などとネット民の声を引用してバッシングする事件がありました。

新浪網の勢いに嫉妬した他メディアが仕掛けた嫌がらせというラインも考えられそうです。
(関連記事:「【中国斜め読み】人間国宝と同席した蒼井そらの「格」(ujc)」2011年11月10日)


20111106_蒼井そら_宋祖英_K-1_写真
鳳凰網の報道。

20111110_胡文閣_蒼井そら_写真
鳳凰網の報道。

最後に一言。蒼井そらとK-1立ち上げのイベントに参加した宋祖英が、いつも着ている変なのとは違って普通の衣装を着ていたので、「かわいいじゃねえか」と思ったのは妻には内緒です。ちょっとふっくらしたのがいいんですよね。

20111113_蒼井そら_光棍節_中国_2_1
*画像新浪娯楽の報道。


関連記事:
なぜ中国でここまで『蒼井そら』が人気なのか?中国人から聞いたその理由―中国オタ事情
解読「蒼井そらの中国人気」=反「反低俗」とネット精神の象徴から一般的人気へ―中国紙
フォロワー800万人突破!蒼井そら、中国で稼いでます!「AV女優」から「女性タレント」に肩書きも変更(水彩画)
全ての芸能人は蒼井そらとスコット・ノートンに学べ!グローバル芸能界で生き残るために
【連邦のMSは化け物か】中国版ツイッターに蒼井そら降臨!中華芸能人に圧勝の破壊的影響力
中国ネット界のヒット曲「流川楓と蒼井そら」の歌詞が泣ける=ジャパンカルチャーどっぷりの若者たち―中国
<続報>蒼井そら降臨の衝撃=中国ネット民の声を訳してみた
<尖閣問題>元AV女優の紅音ほたるさんがツイッターで友好メッセージ=中国ツイ民に大反響
【連邦のMSは化け物か】中国版ツイッターに蒼井そら降臨!中華芸能人に圧勝の破壊的影響力
「蒼井そらの夜」とは何か?!エロとツイッターが取り結ぶ日中交流

forrow me on twitter

トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ