• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【おやすみの一曲】『Same Dream China/Gold Panda』イギリス-ロンドン

2011年12月12日

『Same Dream China/Gold Panda』





【LIVE】




Panda Bear
に続くパンダシリーズ第2段!これからも愛すべき世界中の「パンダ野郎」を定期的にご紹介していきます。正直それだけで1コーナー作れるほど、います(笑)


【インタビュー】

interview with Gold Panda “ネクスト”を求めて(エレキング、2010年10月14日)

■ゴールド・パンダという名前にしたことを後悔していない?


パンダ:している。最初はゴールドで後悔して、いまはパンダで後悔した。動物系の名前がすごく多いから。そういうハイプなものから離れていたいから、ちょっと後悔しているんだ。

してんのかよっ!?(笑)

Interview : GOLD PANDA(ゴールド・パンダ) | 朝霧まれにみる豪雨の中、素晴らしいショウを見せてくれたゴールド・パンダへインタビュー!さらに彼の音楽観に迫るべく渋谷レコ屋でレコードを選んでもらいました!(Qetic、2010年10月22日)

―最後の質問です!あなたの夢はなんですか?


ジャッキーチェンみたいなカンフーマスターになりたいね!白い長い髭を蓄えて、中国の山奥の寺院で暮らすことかな。あとはテレポートとか特別な力が欲しい!これはかなりクールだね。僕の夢だよ。お箸で水滴を掴んじゃうとかね(笑)。

かわいい……。

GOLD PANDA(Skream!、2010年5月7日)

-日本に興味を持ったきっかけは?


14歳か、15歳くらいの時に、アニメの『AKIRA』を観て、日本に興味を持ったんだ。それから、スーパー・ファミコンの『ストリート・ファイター2』とかゲームにもはまったしね。それで、1999年にDJの友達が日本に住んでいたから、その人のところに遊びに行ったんだよ。

OK!パンダ野郎だやっぱり。


【LIVE情報】

渋谷WWWがカウントダウンイベントを開催、GOLD PANDA、DE DE MOUSEら登場(CINRA.NET、2011年12月5日)


【CD】

20111212_Lucky_Shiner_Gold_Panda

*当楽曲収録アルバム『
Lucky Shiner』。ジャケクリックでamazonページへ。


【iTunes Store】



oyasumi

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ