• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

パンクロッカーを坊主頭にっ!ちょっと過激なイスラム式更生法―インドネシア(MASAKI)

2011年12月19日

■パンクが坊主に アチェ州■

*当記事はブログ「インドネシア情報局」の許可を得て転載したものです。


既に日本でも報道されているが、面白いのでアップ。パンクが坊主にという話題です。もちろん自発的ではないです。

20111217_パンク_坊主_インドネシア_1

アチェ州でパンクのライブが開催されたのだが、宗教警察が「イスラム法に反する」ということで、金髪、長髪、毛を逆立たせた若者65人を拘束。

20111217_パンク_坊主_インドネシア_2

パンクス達は丸刈り、坊主へ。4名ほどの女性は短髪に。その後、強制沐浴へ。

20111217_パンク_坊主_インドネシア_3

アチェ州はイスラム色がインドネシアの中でも極めて強く、法律上、イスラム法が適用されている地域です。パンクスをまる坊主にした警察は「彼らが道徳的に振る舞えるよう、更生する必要がある」と正当性を主張している。

20111217_パンク_坊主_インドネシア_4

インドネシア内において、さほど大きな社会問題にはならないと思うが、まあ日本人や欧米人からすると自由を謳歌するにはイスラム法はチトきつい。坊主にされながら、泣いている若者も見受けられました。

アチェはいいマリファナが取れることでも有名で、食文化として種なども使用されたりと、その部分は許容されてもいるのだが、パンクス達が更に社会不満を増大させ、坊主頭が葉っぱに走らないことを祈る(笑)。

Marijuana Vector Image
Marijuana Vector Image / Vectorportal


*画像はS!Newsの報道。他写真多数。

関連記事:
信じられない!日本の坊さんは恋愛も結婚もOKなの!?中国人の驚きの声―中国オタ事情
元不良の僧侶がランボー、チェ・ゲバラ、スーパーマンとバトル!『ホリーマン2』―タイ映画(asianet)
三度の飯より米が好き?!政府が「米を食べ過ぎるな」と呼びかけるちょっと不思議なお国柄―インドネシア情報
豪州がインドネシアへの生体牛輸出停止=食肉処理方法を残酷と非難―インドネシア情報
楽天がインドネシアに進出=見栄っ張りな国民に受け入れられるか?―インドネシア情報
【おやすみの一曲】『Kompor Meledug/Agrikulture』インドネシア-ジャカルタ

*当記事はブログ「インドネシア情報局」の許可を得て転載したものです。


トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ