• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

「ニューハーフ・スチュワーデス」空を飛ぶ!話題のLadyBoy路線がついに就航―タイ(asianet)

2011年12月24日

■ニューハーフのキャビン・アテンダント、ついに空を飛ぶ■

*当記事は
2011年12月18日付ブログタイランドNOW」の許可を得て転載したものです。


今年2011年1月に「ニューハーフのキャビン・アテンダント」を採用した新しい航空会社P.C.エアー(P.C. Air)のニュースが日本でも話題になりました。その後音沙汰がなく、タイの常で話題だけで終わるのだろうと思っていたら、メディア(マスコミ)用にフライトを行ったとのニュースが日本のTVでも流れました。ウェブサイトは残っていたのですが、会社自体生きていたのですね。

P.C. Air(公式ウェブサイト)
ニューハーフスチュワーデス誕生!PCエアーが3名を添乗員として採用―タイ・ニュース







ニューハーフのキャ ビン・アテンダントは全部で4人。その内の一人の方は流暢な日本語を話すことができます。そしてマスコミの注目は、なんといっても「はるな愛」が優勝した ティファニーのニューハーフ・コンテストでの優勝経験がある方です。はるな愛の優勝した前年度の優勝者だそうです。かなりの美形ですよ。


20111123_ニューハーフ_CA_スチュワーデス
P.C. Air(公式ウェブサイト)より。

この航空会社は、当分の間はチャーター・フライトで営業してゆくとのこと。日本にも乗り入れたいとしているので、利用する機会ができればうれしいですが。




関連記事:
「女声、男声を自在に操る!美人ニューハーフの歌声が話題」「海賊版ソフトの取り締まり実施=パンティッププラザ」―タイ・ニュース
「国王認可で週明けにも解散」「ニューハーフ・ミスコン、現役大学生がミス受賞」―タイ・ニュース
「プゥア・タイ党からチャワリット元首相離脱」「ニューハーフ・ミスコン、30人が選抜」―タイ・ニュース
【写真】経営破綻の航空会社を救いたい!美人キャビンアテンダントたちが「一肌脱いだ」―メキシコ
競争激化、燃油高騰、通貨安=インド航空会社の三重苦(ucci-h)

関連リンク:
スチュワーデスはニューハーフ タイの新航空会社就航(newsclip.be,2011年12月19日)
世界初! タイでニューハーフ・キャビンアテンダントが誕生、キレイどころがそろってますぞ(ロケットニュース24(β)、2011年12月20日)
ミスインターナショナルクイーン2009が決定(バンコクナビ、2009年11月13日
はるな愛、国際ニューハーフ美人コンテストで優勝(AFPBB News、2009年11月1日)
Miss Tiffany's Universe 2011 in Pictures(Pattaya Mail)

*当記事は
2011年12月18日付ブログタイランドNOW」の許可を得て転載したものです。


トップページへ

コメント一覧

    • 1. 天天
    • 2011年12月25日 15:00
    • いつも楽しい記事をありがとうございます。

      これだけの量の情報を収集・翻訳・整理しているChinanewsさんの能力に、いつも感嘆しています。

      今回は揚げ足取りのような指摘なので恐縮ですが、タイトルの「LadyBoy」真ん中のyが全角なので、「Lad y Boy」のように見えています。

      あと「2000人の漢人学生が200人のチベット人学生を襲撃し大乱闘―中国・成都(tonbani)」の記事、
      「China Degital Times」->「China Digital Times」ですね。
    • 2. Chinanews
    • 2011年12月25日 18:12
    • >天天さん
      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

      > これだけの量の情報を収集・翻訳・整理しているChinanewsさんの能力に、いつも感嘆しています。
      いえいえ、力不足を実感中です。もっとディープに行きたいんですが……。力不足、あと時間不足です(笑)

コメント欄を開く

ページのトップへ