• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

屋台でのナンパが50人以上の荒くれ者のバトルに発展するまで―中国(金浪)

2012年01月08日

■(広東省)屋台で美女をナンパしたら同行の男4人に殴られた → チンピラ50人を引き連れて薙ぎ払い決行■


羊肉串
羊肉串 / yo i sank

ブログ「大陸浪人のススメ」 と「KINBRICKS NOW」のコラボ企画「金ブリ浪人のススメ」、略して『金浪』。一つのネタについて、迷路人(安田峰俊)さんとChinanewsが別々に解説してみようという企画です。 

今回は広東省深圳市でのストリートファイトについて。


女性のナンパをめぐって50人余りが武器を手に大乱闘
中国日報網、2012年1月1日
※多少省略・意訳しています。ちなみに事件現場の「坪山新区」はバリバリの郊外で、おそらくはビルが林立する深圳市中心部とはまったく違った、ローカル色の強い地域ではないかと思われる。

2011年12月31日未明、深圳市坪山新区竹坑社区金牛路にある某スーパーのフードコート屋台にて、美女へのナンパ失敗を理由として50人余りが刃物や棍棒を手に乱闘する事件が発生した。

30日深夜23時ごろ、ある男Aが屋台で食事をしていたところ、隣のテーブルで男4人女1人が非常ににぎやかに談笑しているのを発見。女性があまりにも美人だったため、男Aはヨダレをだらだら垂らさんばかりの状態(※原文「漂亮女孩令其垂涎三尺」)となり、なんとか彼女をナンパできないかと策をこらしていたところ、彼女と一緒にいた他の男4人が激怒、口論となりAを殴りつける事態となった。

Aは形成の不利を悟り「てめえらそこにいろ。人を呼んでやる」と捨て台詞を残して離脱、殴った側の男女5人は彼を放っておいて引き続き食事を楽しんだ。20分後、男Aは刃物や棍棒で武装した男たち50人を連れて鼻息荒く現場に再来。双方が言葉を何度か応酬した後、大乱闘が開始された。

彼女と一緒にいた他の男4人は、自前のスイカ切り包丁を取り出して敵側に斬りつけ、襲撃側1人の指を切断。問題の女性は混乱にまぎれて現場を離れた。

このとき、ちょうど現地で「2012年深圳市警備強化キャンペーン」の任務に就いていた軍と警察合わせて7支隊10中隊及び、現地派出所の警官が、この大乱闘の混乱を目撃。付近の無辜の群衆が生命の危険にさらされているのを確認した。
公安及び武装警察及び軍隊は乱闘の制止を呼びかけ、さらにパトカーを駆って乱闘中の暴徒を蹴散らし、さらに任務中の軍と警察が人々の拘束行為を執行。暴徒のうちスイカ切り包丁を持つ2人と棍棒を持つ5人を追いかけて鎮圧し、警察の命令に従わなかった男性を逮捕した。ほかの乱闘参加者も派出所に連れて行き、取り調べが行われた。

明らかになったところでは、襲撃側の武装した50人余りのうち、一部は近所の工場のガードマンであり、ほか一部はおそらくヤクザの構成員であったという。警察は引き続き捜査を進めている。


*0084LOVE越南新娘網(広西桂林市)2012-01-0114:16:52
元旦から殴り合いの大喧嘩とか、何をやってんだこいつらは。

※中国では西暦の元旦はあまり意識されず、普通は春節(旧正月)が大々的に祝われる。だが、1月1日が「元旦」であること自体は、やはり中国においても同様なのだ。


*百撕布得騎姐(福建省厦門市)2012-01-0114:14:19
こいつら、きっと城管からスカウトが来るな。彼ら(の仕事内容)からすれば、こういう人間は貴重な存在だろう。

※城管…城市管理委員会の略称。以下、『KinbricksNow』の説明を引用しよう↓。
“城管とは都市管理局の略称。百度百科によると、「我が国現在の法体制の下、
従来の多頭法執行による重複を避けるため生み出された綜合法執行機関」というなんだか難しい説明が。

簡単に説明すると、無認可屋台の取り締まり(工商局の管轄)、ゴミのポイ捨て取り締まり(環境保護局)、
駐車違反(警察)などなど政府各部局の汚れ仕事を一手に引き受けている部局です。
暴力的な執行が多いこと、法的根拠がないことなど多くの問題を抱えています”

それにしても、人民解放軍あり武装警察あり公安あり城管ありと、
中国の統治機構には果たして暴力装置が何種類まであるんだろうなあ……。


*網易江蘇省手机網友ip:112.4.2012-01-0114:54:16
やっぱり深センのガラの悪さって並みじゃないな。


*网易蒙古网友ip:182.160.2012-01-0114:56:41
なんで屋台飯を食いに行くのに、みんなしてスイカ切り包丁を標準装備してるんだよ。こいつらの仕事はスイカ売りなのか!?


*no1tang(上海市)2012-01-0114:59:37
ずいぶんと治安のよろしいことで……。


*網易広東省手机網友ip:117.136.2012-01-0115:18:17
(襲われた側の)男4人もスゲーよな。絶対にそのスジの人だろ。そうじゃなきゃ屋台に夜食食べに行くのに刃物なんか持ってないし、最初のトラブルが起きてからも平然と(食事を継続)できるわけがない。


*網易?西省西安市手机網友ip:222.90.2012-01-0118:35:33
男4人強すぎワロタ


*網易中国手机網友ip:112.224.2012-01-0118:45:48
むしろ、女が本当にそこまで美人だったのかが気になる。


*網易広東省手机網友ip:117.136.*.*2012-01-0119:13:57
リアル古惑仔か。

※古惑仔…広東語で「チンピラ」の意。同名タイトルの香港映画が有名。


*網易広東省深セン市手机網友ip:113.108.2012-01-0119:20:42
4人で50人以上を相手にするとか、強い人たちもいたもんだなあ。しかも滅茶苦茶落ち着いて対処したっぽいし。こいつら、やっぱり城管の人間なんじゃね?

※世界最強の組織は城管、というのは中国のネット上でよく使われジョーク。


*網易広東省手机網友ip:117.136.2012-01-0119:31:15
戦闘能力が1ランク上だよね。


*網易広東省中山市網友ip:113.73.2012-01-0117:08:56
おいおい。ここまで物騒な世の中だと、夜に屋台へメシを食いに行くにも刀は手放せないね。ちょっと青龍偃月刀かついで屋台いってくる。


*網易江蘇省手机網友ip:122.194.2012-01-0114:53:48
女の子の画像うp


かつて「世界で最も治安がいい国」とまで言われていた中国。改革開放以後、治安は悪化傾向にあると言われています。その象徴ともいえるのがマフィア、チンピラの復活。「いや、計画経済時代にもいたよ」という反論もあるようですが、少なくとも数は激増しています。

中国で結構ちょくちょくある話が、

官二代(官僚のぼんぼん)か、富二代(金持ちのぼんぼん)が交通事故

被害者ともめる

ぼんぼんがどこかに電話

ちんぴらが駆けつけてきて被害者をぼこぼこに

という展開。何清漣『中国の闇―マフィア化する政治』に詳しいですが、ローカルな暴力組織は権力、富と結託するようになりつつあります。一方で弱い立場にあった人たちも暴力を擁するように。出稼ぎ農民の同郷会には「打手」と呼ばれる荒くれ者たちがいて、一朝事あると、刀を持って現場にかけつけます。かわりに一般出稼ぎ農民からは毎月、会費を巻き上げているようですが。

ナンパが発展して、50人以上が刃物を振りまわすストリートファイトに発展するというトンデモない話ですが、たんに笑えるだけではなくて、中国社会で暴力が占める比重が高くなっていることを示す事件、とも言えそうです。

・関連記事
仁義なき抗争!ホテルの用心棒VSタクシー運転手軍団=ヤクザ化する中国社会―金ブリ浪人のススメ
官の暴力と民の暴力=弱き労働者を助ける同郷会、兄弟会というマフィア―中国
上海のミスタードーナツ店、破壊=「長期契約で家賃節約」の工夫があだに―上海市

*ネット掲示板引用部分は「大陸浪人のススメ」管理人・迷路人が担当。解説部分はChinanewsが担当しました。迷路人版解説は「大陸浪人のススメ」でご覧ください。


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ