• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

「スケベで証」「処女で証」「少年痴呆症で証」小学生に流行のジョーク証明書―中国

2012年05月04日

「スケベで証」「処女で証」「少年痴呆症で証」「おしゃべりプロで証」……。中国人の小中学生にこうした「ニセ証明書」が流行っているという。


Img342319681


「うちの息子にスケベで証が発行されてるッッッ!!!」と驚いたのは瀋陽市の張さん。子どものカバンを見たら、「色狼証」(スケベで証)が入っているのに気づいたのだという(瀋陽晩報)。

今、中国の小中学生の間にこうしたニセ証明書が流行っているのだとか。瀋陽市では1冊あたり3元(約39円)で販売されている。大変な人気で品切れになることもしばしば、とのこと。遊び方(?)としては友達にプレゼントするということなので、「やーい、このスケベ野郎!」といって渡す感じだろうか。

中国大手ネットショッピングモール・タオバオで「搞笑证书」と検索すると大量にヒットする。「スケベ証」など小学生向けのアイテムだけではなく、「いい夫で証」とか「最高のガールフレンドで証」、さらには「最高のパパで証」などもある。

こうした「オモシロ証明書」は数年前から販売されていたので、現在人気というのとはちょっと違う気もするが、小学生の間で流行っているのは最近のことなのかもしれない。それにしても何をするのにも証明書が必要な中国社会を反映したようなジョークグッズである。

関連記事:
中国オタク用語発の流行語「売萌」=あざとすぎる「萌えの押し売り」はご勘弁(百元)
香港のパロディ・二次創作が壊滅する?!著作権法改定案にネット民が抗議運動
えらい人たちが流行病に感染、その名は「幸福フィーバー」―中国
12歳女子小学生にわいせつ=警察・司法担当の県共産党幹部による犯行―甘粛省
「目標は処女50人だった」小学生5人を襲った連続性的暴行犯、公判が始まる
小学生から米国留学!中国で増える「パラシュートキッズ」―米華字紙


トップページへ

コメント欄を開く

ページのトップへ