• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

街中での殺人、生き埋めに誘拐、売春強要……本国より過激なチャイナマフィア・イン・アンゴラ

2012年08月26日

強盗、殺人、ゆすりたかり、売春強要……アフリカのアンゴラでチャイナ・マフィアが元気だという。2012年8月26日、新京報が伝えた。


from my car window now - Luanda, Angola, Nov 4, 2008
from my car window now - Luanda, Angola, Nov 4, 2008 / oneVillage Initiative

■チャイニーズ・マフィア@アンゴラ

アフリカ南西部の国・アンゴラ。2002年の内戦終了からまだ10年しかたっていないが、石油やダイヤモンドなどの天然資源を背景に経済は急成長を遂げている。この地に商機を見出した中国人も大挙流入。その数は26万人を数えるという。アフリカ全土で中国人は約100万人というので、4分の1超がアンゴラに集中している計算だ。

新天地アンゴラでの仕事を頑張っているのは企業家や労働者、商店主だけではない。チャイニーズ・マフィアもその一員だ。福建幇、江蘇幇など地縁を軸にしたマフィアグループが複数結成されているという。

中国人による中国人を狙った犯罪は2009年から急増。2010年から20件もの誘拐事件が報告されている。報復を恐れ通報しないケースも多く、実際の被害は100件を超えているとは中国大使館の指摘。 ガソリンをかけて火を着ける、生き埋めにすると恐ろしすぎる脅迫をされ、身代金をむしり取られるという。 

また中国本土よりもよっぽど凄まじい暴力事件が多発していることも特徴だ。2011年には14件もの凶悪事件が発生したが、街で車を走らせている時に問答無用で銃撃されて死亡といった事件もある。強盗や誘拐以外では売春強要も多い。「アンゴラにいいお仕事ありまっせ」と中国人女性を勧誘し、アンゴラで売春に従事させていた。

さすがにまずいとなったのか、今年5月に中国公安部はアンゴラに人員を派遣。8月に現地警察と協力し、犯罪グループ12グループを摘発し、37人を逮捕。被害者14人を救出した。同時に中国本土の協力者24人を逮捕した。犯人と被害者は25日、チャーター機に乗って帰国した。

関連記事:
官の暴力と民の暴力=弱き労働者を助ける同郷会、兄弟会というマフィア―中国
14歳中学生の死と少年不良グループ=中学・高校に入り込む「幇派」―中国
官僚を辞めてマフィアのボスになった男=地方官僚と黒社会の結託―中国
香港映画にあこがれて!中学生がマフィアを結成、15年後の検挙―中国
文明マフィアになろう!実業家からマフィアに業務転換した農村青年―中国
赤と白のエクスタシー?!マフィアグループの「決闘」の情けなすぎる結末―中国


トップページへ

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 啊啊男
    • 2012年08月28日 19:10
    • この記事よんで、あぁ、やっぱりなみたいな。ほら、日本でたまに中国人が殺されるじゃないですか。まぁ、十中八九、犯人も中国人。現実的には、どこ行っても、中国人の敵は中国人。毛沢東も敵と味方をちゃんと見分けるようにって、赤い手帳みたいな小さな本の最初でお説教垂れてたんですがね。80後とか90後みたいな若い方は読んだ事がないんですかね。人権問題なんかで口を挟んでくるお節介な所謂敵対勢力と、直接、権利を侵害する自国の政府。どっちが敵かなんて、別に特別賢くなくても分かりそうなもんだけど、生まれつきなのか、育った環境なのか知りませんが、生まれ育ちって恐ろしいですね。
      あの国に生まれなくて本当に良かった。
    • 2. Chinanews
    • 2012年08月29日 09:22
    • >啊啊男さん
      「大陸浪人のススメ」安田峰俊さんが次回作の本で「上海の日本人ヤクザ」をとりあげるそうです。邦人が多い地域には日本のその手の組織も輸出されるのでしょうが、アンゴラのチャイマフィの場合はルール無用の残虐ファイトになっているのが恐ろしい。東京だとここまで過激にはならないのに、なんなんでしょうね。細かい話が知りたいです。
    • 3. american people search
    • 2013年03月06日 21:02
    • 4 Hi there. Very cool site!! Guy .. Beautiful .

      . Wonderful .. I will bookmark your website and take the feeds additionally…I am glad to obtain so much useful information right here in that the article.
      Thanks for sharing…

コメント欄を開く

ページのトップへ