• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【中国斜め読み】王立軍裁判のついでに大手企業総裁の贈賄も認定=騎士になったヴィッキー・チャオほか(ujc)

2012年09月21日

*本記事はブログ「The Useless Journal of CHINA」の2012年9月20日付記事を許可を得て転載したものです。



■さあどうでしょう???

王立軍の公判について、新華社が公式見解を掲載。そこには”当時の重慶の主要な責任者”という持ってまわった表現で、薄煕来が登場。事件の報告を受けた時に怒って王立軍をぶん殴った、という関与が報じられている模様。ウォールストリートジャーナルなどは、これを根拠に「ひょっとしたら、薄煕来に厳罰があるかも」との見方を示している模様。

ウォールストリートジャーナル新華社通信


■瓜瓜カッコ悪い

新華社の長い公式見解の中には、「2011年8月12日、薄某某は王立軍に、とある事情で面会を望んだものの王立軍は”自分は万州にいるから”と拒否、結果薄某某は夜中に万州まで車で出かけて事故を起こしてしまい、薄谷開来は王立軍に対して非常に腹を立てた。これが二人の対立のきっかけとなった。」と、瓜瓜の恥ずかしいトラブルが大きなきっかけとなったことを暴露された模様。

新華社


■ついでにこの人もサヨナラ

大連実徳の総裁・徐明についても、公式見解は「北京で王立軍に285万元でマンション2室を提供し、見返りに王立軍は重慶の関係部門に指示をして、拘留されていた潘某・王某・張某を釈放させた。」と、関与を報告。もう元気な姿をみることはないだろうね。。。

新華社


■きっと後ろで梁光烈が睨んでたんだよ

復帰後初めてとなる外国要人との会談として、パネッタ米国防長官と会談した次期様は、日本政府の尖閣諸島国有化について「鬧劇(茶番)」「今の日本は瀬戸際に追い込まれている」などと激しい表現で批判していた模様。なお常務委員の発言としては7番目になります。

新華社


■ネパール外相も困惑

常務委員8番目の発言者として、公安担当の周永康が人民大会堂で行われたネパール副総理との会見で尖閣諸島問題の言及。強引な振りから日本批判を繰り広げた模様。

周永康:

「中国とネパールは非常に親密な隣国同士であり、この友好交流年にあたり、互いに努力してより密接な関係に、、、って隣国といえばのう、日本は中国の領土と主権を侵しよってからに、今に見とれよ。そういや昨日は918事変っちゅうのが起きた日でのお、ワシらは日本にちぃとばっか愛国の情熱っちゅうのを見せたったんじゃあ。とは言うてものお、ワシらは法治国家じゃけん、きちーんと外国人の安全を守りつつのお、社会秩序も守りつつのお、理性的にアピールしたんじゃ。」

新華網


■外交官用ナンバープレートも読めない人たちですから

18日の北京で行われた反日デモにおいて、集まった群衆が今度は駐中アメリカ大使のゲーリー・ロックが乗った公用車(ちなみにアメリカ車です)を取り囲んで破損させてしまった件について、外交部報道官は「偶然に起きてしまった、全く別の案件。関係部門がキチンと調査して法に則って対処しますから」とコメント。流石に「これも元々は日本が悪い」とは言えなかったみたいですな。

BBC中文網


■また義捐金送りたいわあ、前回送ってないけど

そのアメリカ大使の乗った車が囲まれている様子を、なんと艾未未がyoutubeにアップしていた模様(爆笑)。

20120921_写真_中国_三面記事_1

博訊網



■ホンコン無責任野郎

元香港行政長官の董建華氏は、欧米メディアの取材に答えて「胡錦濤国家主席は多分軍事委員会主席は暫く続けると思うよ。別に情報がある訳じゃないけど、過去の例からいくとねえ。」と務めた職責の重さに比例していない適当なコメントを出している模様。

多維新聞


■高麗はほぼ決まったか

十八大直前というタイミングで、胡錦濤は天津を視察。張高麗と劉延東(科学技術担当の国務委員)を伴って新技術区を訪問した模様。胡錦濤の天津訪問は、2007年、2011年に続いて3回目とのこと。

多維新聞


■大本営的消息発表

1000隻の漁船団がどこに行ったのか気になっていましたが、浙江省の海洋漁業船舶安全救助センターによると、尖閣諸島北側近海で700隻ほどが操業していると発表している模様。

時事通信


■小芝居要員

尖閣諸島周辺海域を航行している漁業監視船は、日本の接続水域や排他的漁業水域で、漁船7隻の立入り検査を実施。「ここは中国の主権が及ぶところですよ」ということをアピールしたい模様。

時事通信


■どうしたグローバル企業のトップ

ユニクロを経営するファーストリテイリングの柳井正社長は、上海のユニクロで張り出された貼紙について「上海の地元警察に命じられて、中国人店長が独断でやりました。」と説明している模様。

読売新聞



■「前田敦子『泥酔パンツ』に隠された涙の失恋」(by 今週の週刊文春)

明鏡新聞さんが、「うちの十八大分析グループの総力を結集!合計20万字に及ぶ、十八大の熾烈な争奪戦の内幕を全て見せます!総編集長・何頻が分析した十八大常務委員のメンバーと序列を一挙大公開!実は8月下旬には固まっていた!?「中国密報」第2期号は、間もなく発売っ!!」という素敵な発行予告をしている模様。

20120921_写真_中国_三面記事_2

「章子怡的性交易官司未了」が気になるなあ。。。

明鏡網


■うーんこのチラリズム

その明鏡さんは、気になる内容を少し紹介。「劉雲山の職務は、国家副主席兼中央書記処書記。これは李源潮が担当すると言われていた職務だ」って、多維新聞と博訊を意識しまくりですがな。

明鏡網


■小燕子が川島なお美に。。。

ボルドーにあるシャトー・モンローというワイナリーを所有している縁で、趙薇(ヴィッキー・チャオ)がボルドー収穫祭にてワイン騎士勲章を受賞した模様。

20120921_写真_中国_三面記事_3

21CN


■フォーシーズンズだけに、”春が来たっ”ってことで

変態ハメ撮り君ことエディソン・チャンが、自身がプロデュースするショップ「Juice」台北店で働いている美女と、イチャつきながら台北フォーシーズンズホテルに入ったところをフライデーされた模様。

 彼女はアンジェラという、韓国ハーフの22歳。変態スキャンダル発生からつい最近までアメリカに留学していたために、エディソンに対する色眼鏡がなく、エディソンがカルティエの腕時計をプレゼントしようとしたところ、「そんな高いの受け取れないわ!」と、数十元の安物の時計をおねだりされたということで、「オレはついに真実の愛を見つけたぜ!」と感激している模様。

新快報


■まあ、しゃあないわな

湖北省に住む李金さん(22)は、ダイエットに成功して120kgあった体重が80kgに減ったらしく、先日口座を開くために銀行に赴き、4年前に作った身分証明書を出したところ、「顔が違う!」と申請を拒否。「私は痩せただけなのに!」と主張しても結局口座を開いてもらえなかった彼女は、怒りの投書をメディアに送り、採用された模様。

ダイエットに成功したドヤ顔の李金さん。

20120921_写真_中国_三面記事_4

楚天都市網

薄熙来夫人が死刑を免れたわけ=「紀律違反捜査の手がかり提供」という不可解な説明(水彩画)
【反日デモ】毛沢東を知らない若き毛沢東信者、毛沢東を罵る老人を殴る―中国
【中国斜め読み】薄熙来息子・瓜瓜くんの近況=ネットアイドル「奶茶MM」の近況ほか(ujc)
中国「民間」漁船が南シナ海で大規模操業=漁民の失言で中国政府の支援が発覚

*本記事はブログ「The Useless Journal of CHINA」の2012年9月20日付記事を許可を得て転載したものです。

コメント欄を開く

ページのトップへ