• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

大食い属性はなぜ“萌え”なのですか?中国人オタクの議論(百元)

2012年11月14日

■中国オタク「大食いの無駄飯ぐらいや特定の食い物への執着が強いことってなんで萌えポイントになったんだろう?」■


20121114_写真_中国_オタク_


「大食い」「食いしん坊」「無駄飯ぐらい」と言うのは良くも悪くもキャラの特徴になるかと思いますが、上手くいけば好意を感じたり、萌えたりといった特徴になったりすることもあるかと思います。

中国オタクの中にはそういった扱いに関してちょっと不思議に思う人もいたらしく、中国のソッチ系の掲示板では「大食いと萌え」についてちょっとした話題になっていました。そんな訳で今回はその辺についてのやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


■中国人オタクの疑問

大食いの無駄飯ぐらいや特定の食い物への執着が強いことってなんで萌えポイントになったんだろう?いや、自分も萌えを感じられることは間違いないんだが、そういった執着や行動ってどちらかと言えばマイナスな要素になると思うんだよ。

私は大食いと言えば、「Fate」のセイバーや「とある魔術の禁書目録」のインデックス辺りが思い浮かぶが……確かに扱いを間違ったら嫌われる要素ではあるよね。

インデックスなんかは典型的な無駄飯ぐらいキャラだよなぁ。三次元の感覚だと非常にネガティブな要素になるが、萌えポイントの一つになっているのは言われてみれば面白い。

そういやボーカロイドチャイナの「洛天依」も最初の曲で大食い無駄飯ぐらいキャラ的な萌えポイントがついたな。


*曲名は「千年食谱颂」。

大食いに関しては細かく分けて考えるべきなのではないだろうか?「食べることが好き」で結果として大食いになるのと、ハラが減っているだけでドカ食いするのでは、全然違うような気がする。

キャラの描写次第なんじゃないかな?自分が真っ先に思い浮かんだのは「逮捕しちゃうぞ」の辻本夏実なんだが、萌えよりもキャラ付けと言う気がする。

その辺りの区別はどうなんだろうな……例えばシャナとメロンパンに関しては明らかに萌えだろうけど、リナ=インバースの大食いとかは萌えというよりもギャグの方の話だし……

食欲は人間の基本的な欲求の一つなんだし、それに執着するキャラというのは親近感がわくから描写によっては好意的に受け止めてもらえるんじゃないか?食事に夢中になるのって可愛く思えるとか、そんな感じで。

でも他の人間の基本的欲求の睡眠欲と性欲は萌えポイントとして微妙じゃない?

いや、それも描写というかキャラ付け次第だろ。ようは過度に強調して「意地汚い」「見苦しい」的なことにならなければいいんじゃないかと。

睡眠欲なんかは寝ぼけキャラとかで十分活用できるし、性欲はまぁ……18禁の世界でイロイロと!
無駄飯ぐらいと萌えについては、最近になって出てきた萌えの細分化によるものもあると思う。マダオキャラや無能力なが人気になるとか、萌えるとかいうのはちょっと特殊なように思う。最近だと「さくら荘のペットな彼女」のヒロインとか、特殊な設定かつ一般的にはネガティブな所を萌えとアピールするキャラが出てきている。

美少女の行為は全部萌えになるだけだろ。デブのおっさんがテーブルいっぱいの料理を食い散らかしても萌えにはならないし、酔っ払いにしても美形か可愛いキャラでないと萌えにはならん。

私は大食いとか無駄飯ぐらいはずっと萌えるポイントだったんだがな……「ドラゴンボール」の悟空の大食いシーンとか、ドラえもんがどら焼き食いまくるシーンが大好きだったし。

昔から萌えポイントではあったんじゃないか?「オバケのQ太郎」なんかは萌えなんて言葉の無い時代の作品だが、Q太郎は「無駄飯ぐらいの大食い」というのが好意的な特徴になっているし。

いや……上手く言えないが、昔の大食いキャラと今の大食いキャラは何か違っていると思う。作中のキャラの反応も、読者の反応も。自分もちょっと考えてみたんだが、最近の萌え系の作品で考えると大食い描写には餌付け的なものが影響しているのでは?食事でキャラを釣るというか料理で友好ポイントを稼ぐといった展開がわりとあるような気がする。

なるほど。食事関係はキャラの形成に密接に影響するし、好物などでキャラ付けする行為の結果として萌えポイントになるしねぇ。シャナとメロンパンだとか、ドラえもんがどら焼きが好きみたいな感じで、分かり易い特徴になるし。

自分にとって大食い萌えで分かり易いのは「戦国ランス」の上杉謙信ちゃんなんだが、他の大食いキャラと具体的にどう違うのか、言葉で説明するのは結構難しいな……

結局はキャラ描写じゃないかなぁ……「サムライ・チャンプルー」のフウとかは大食い要素をうまい具合にコミカルな表現にしてキャラ付けしていると思う。

扱いが難しいという意見が出ているが、私は好物や大食い属性というのはむしろ安易な要素だと思う。飲み食いしているものに対しての周囲の反応や、本人の好物への執着を用いればキャラ同士の交流の接点や性格の描写ができる。特異な設定や異世界を舞台にしたりしていても、食事に関してはそこまでかけ離れたものにはならないからね。

無駄飯ぐらい自体は萌えポイントじゃないだろ。元々萌える二次元のキャラに無駄飯ぐらいがついて萌えるようになるだけ。三次元の無駄飯ぐらいとか、悪夢でしかない。

個人的には「空腹で弱る」というのが萌えポイントになるのではないかと思うんだけど。

結局、大食いや無駄飯ぐらいの萌えポイントの前提は美少女であるということじゃないの?美少女キャラならばイヤな属性がついても萌えにできる。

いや、その辺は男性、しかも美形キャラでなくても十分萌えの対象になると思うぞ。自分がこの辺を萌えだと意識しだしたのは「銀魂」だが、あの作品だと男女共に食物関係が萌えポイントの一つになっているような気がする

やはりある種のギャップ萌えなのではないかという気がしてきた。いやでも、食に対する感情やリアクションでも萌えたりするし……考えはじめたらややこしい話になってきたなぁ。

とまぁ、こんな感じで。


■大食い属性、無駄飯喰らい属性の変化

感じ方は人それぞれな所がありますし、自分の中の感情を改めて整理してみると、結構難しいことになったりするようです。

上の発言の中にも出ていますが、食べ物というのが「分かり易い要素」「使い勝手の良い特徴」であるというのは間違いないのでしょうね。実際、中国オタク内でもアニメや漫画に出て来るキャラの好物や特定の飲食物への執着というのは印象に残り易いようですし、大食いキャラに関しても印象に残っているようです。

また、大食いや無駄飯ぐらい敵なキャラへの描写というか扱いが昔とはまた違ったものになって来ているような所も確かに感じられますね。私も具体的に説明するのは難しいのですが、昔から大食いだったり無駄飯ぐらいだったり特定の好物に執着するキャラはいますが、そういったキャラを並べて考えてみると、食べることに関する感覚が変わってきているようにも思えます。

とりあえず、こんな所で。例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

関連記事:
ボーカロイドチャイナは中国語がちょっぴり苦手?!「何言っているのかわからん!」と中国人オタク(百元)
「メシがまずい」「Gが入っていた」日系企業でストライキ=社員食堂のリスク―中国(水彩画)
中国のメシ屋や市場は不潔!でも不思議と病気にならないのはなぜ?
昼飯文化の極地、それが日本のお弁当だ!絶賛記事と中国ネット民の反応
【尖閣・小ネタ】尖閣英雄たちは寿司を食べたのか?日本の非人道的行為を中国メディアが批判
暴露された大学の見栄=エラい人がやってくると学食がタダになります―政治学で読む中国
【中国コラム】学食VS学生=「食い物の恨み」暴動はさらに拡大のきざし

*本記事はブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2012年11月4日付記事を、許可を得て転載したものです。

 コメント一覧 (1)

    • 1. 白酒
    • 2012年11月20日 10:05
    • 5 大食い属性萌えの小夢
      http://v.youku.com/v_show/id_XNDM2Mjk5NDgw.html

コメント欄を開く

ページのトップへ