• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【サッカー】ドログバが中国を脱走したワケ=在籍5カ月で2カ月分しか給料をもらっていなかったもよう

2013年02月14日

■サヨナラ、魔獣■


Soccer
Soccer / Rameez Sadikot

■魔獣の脱走

世界的なストライカー、ディディエ・ドログバ選手(中国語の相性は魔獣)が中国スーパーリーグ・上海申花に移籍したのは昨年7月のこと。アネルカ選手、コンカ選手など一流選手が移籍し盛り上がりを見せていた中国とはいえ、現役感も含め圧倒的な“格”のエースの加入に世界が驚いた。もちろん年俸12億円という破格の待遇も驚きの的。

が、年俸12億円といっても半年も経たないうちに、トルコ・ガラタサライに脱出することになってしまおうとは……。上海申花は元フランス代表のアネルカ選手も獲得し、「ワールドクラスの2トップやで!」とファンは絶頂状態になっていたが、こちらも1年も経たないうちにイタリア・ユヴェントスに脱走してしまった。

さっくり脱走に成功したアネルカ選手と違い、ドログバ選手の移籍は泥沼に。移籍金払えや、移籍証明書出さないぞ云々という話が続いていたが、FIFAがあっさりと臨時の移籍証明書を出したという。

FIFAが上海申花の訴えを却下、ドログバ移籍が成立へ…仏紙報道
サッカーキング、2013年2月13日
今冬、ガラタサライへ加入したコートジボワール代表FWディディエ・ドログバに対し、前所属先である上海申花が移籍に異議を申し立てていた問題で、フランス紙『レキップ』はFIFA(国際サッカー連盟)が移籍を正式に認めたと報じた。

ドログバは、昨夏に上海申花へ移籍したが、給与未払いなどが報じられ、1月にガラタサライへの移籍を果たした。しかし上海申花は、報道されたような事実はないとして、移籍の撤回を訴えていた。

『レキップ』は、FIFAが上海申花の契約不履行を確認し、訴えを却下したため、ドログバのガラタサライ移籍が正式に認められたと伝えている。

この契約不履行ってなんぞや、と気になって中国メディアを調べてみた。

hln.beというサイトを引用した環球網の報道によると、FIFAが給与未払いを確認したとのこと。しかも未払い期間は3カ月にも及んでいるという。

あれれ?昨年7月に契約して今年1月に移籍したので在籍期間は5カ月ちょっと。そのうち3カ月は未払いってことは給料2カ月ぶんしかもらっていないということ?!年俸12億円の2カ月分で2億円という計算。これは「チャイナ・ドリームやでっ」と喜び勇んで上海に来たドログバさんにとってはかなり衝撃的な展開になったかも……。

なおFIFAが契約解除を認めたとのことで、上海申花とドログバの契約期間はあと2年残っているにもかかわらず、違約金は一切とれないのではないかという話になっていた。


■なんで給与を支払わなかったのか?

なんで上海申花は給料を支払えなかったのか?が気になるところ。いや、上海申花側は「しっかり払っていたし、振込記録もある」と主張していたので、銀行がネコババしたという可能性が万に一つもあるかもしれませんし、悪の組織FIFAが上海申花の正当なる主張を無視して、悪の裁定を下したという可能性も万に一つあるかもしれませんが。

昨年8月の記事「ドログバ&アネルカに退団の危機?!面白すぎるお家騒動に揺れる上海申花―中国」でご紹介したのはもうちょっと違う観点。同クラブのトップはネットゲーム企業・第九城市を率いる朱駿氏なのですが、クラブの資本構成でみると、70%超を上海市の国有企業5社が握っているのだとか。で、「おらが私財を投じて強化しているのだから、権利を譲れ」という朱氏と国有企業が対立していたのだという。その際の揺さぶり戦術としてドログバ、アネルカへの給与未払いがあったのではないかという筋立て。

まあかつて英プレミアリーグのリバプールを買っちゃおうかな♪とか抜かしていた朱氏にとって出せない金額ではなかったはずなので、給与未払いの原因は金欠ではなかったことだけは確かと言えそうです。ワンマンオーナーだけに「給与は払う。だが、まだその時と場所の指定まではしていない。俺の気分がいい時まで待て」ということかもしれませんが。


■次のいけにえ

そんな上海申花に次なるいけにえ助っ人の噂が!13日付新浪網によると、現在、アルゼンチン・リバープレートに所属している元フランス代表のトレゼゲを獲得するという話が浮上しているもよう。ただし中国サッカー協会は「うち的にはドログバ問題がまだ解決していないので、君のところの外国人枠5人のうち1つはドログバで埋まっているんやで。だから誰か切らないと新しい人は取れないのや」と釘を刺しているもよう。

マラドーナを監督にするかも……と言ってみたり、ともかくビッグネームが大好きな朱駿氏。このあたり、本当に使える選手を補強しているもう一つの金満クラブ・広州恒大とは違う印象です。が、お金はあるので、なんだかんだいって、本当にトレゼゲを獲得してしまうかもしれません。

関連記事:
【五輪】【女子サッカー】「良き敗者」となったなでしこジャパン=中国メディアが選んだベスト12
金満中国サッカーの裏事情=名選手と不動産と地方政府
【サッカー】中国サッカーファンに冷水=中国を葬ったヨルダンが日本に虐殺された件
<サッカー>中国人解説者も「汚すぎる」と絶句……エルボーに跳び蹴りまで飛び出した上海・鹿島戦―ACL
【サッカー】「W杯出場が先か、地球滅亡が先か」中国代表の弱さをノリノリで嘆く人々


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ