• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

サッカー選手の95%が年齢詐称、まじめに取り締まればプロリーグ消滅―中国

2013年03月29日

■サッカー選手の95%が年齢詐称、まじめに取り締まればプロリーグ消滅―中国■
 

Soccer Beijing
Soccer Beijing / IvanWalsh.com

ニセモノ大国がまた新記録、中国サッカーでは選手の95%が年齢詐称
RFA、2013年3月29日

中国サッカー選手の年齢詐称はもはやニュースではない。詐称の処罰を決める公聴会に参加した経歴を持つ、ある中国サッカー協会関係者によると、「現在、中国スーパーリーグや甲級(2部)でプレーしている選手の大多数は詐称している。100%とまでは断言できないが、少なくとも95%だろう」と明かした。

2013年8月に遼寧省では中国全国運動会が開催される。各省代表のサッカー選手の身分が再度確認される機会になるが、なにせ省同士の争いが激烈なため、互いに告発しあう自体に。先日、中国サッカー協会は年齢を改竄した選手4人に半年間の試合出場停止を申し渡した。

29日、ある成都市のメディアが報じたところによると、この4人の選手は地方サッカーチームの意見を聞き入れて改竄を決めたという。もし改竄しなければそのチームに入れず、サッカー生命もそこで終わっていたという。

あるサッカークラブも年齢詐称はプロチームに入る前のことが多いと認めた。「我々も見て見ぬふりをしている。これは暗黙のルールなのです。サッカー界ではどこも同じです。」

2008年、U-16アジア選手権に参加した中国代表だが、複数の選手が年齢を改竄してたことが発覚。アジアサッカー連盟から中国サッカー協会は処罰を受けている。

あるサッカー協会関係者は語る。以前はこうした年齢詐称は広く行われており、95%以上は詐称していた。今、真剣に調査したならば中国のプロリーグは継続不可能になるだろう。

中国人アスリートの年齢詐称ネタは珍しい話ではないのだが、95%という数字が面白すぎたのでご紹介。今では骨年齢検査を導入しているはずなので以前よりあこぎな詐称はできないはずだが、以前はほとんどスルーだったもよう。というわけで現役プロ選手はほとんど年齢詐称をしているはずというのもそんなに不思議な話ではないのかもしれない。

もう一点、興味深いのは中国全国運動会について。省同士の密告合戦で選手4人が出場停止という話だけでその激烈さがうかがえる。

4年に1度の中国全国運動会だが、中国の省・市にとってはある意味、五輪以上に重要な大会。一つでも多くのメダルをとり、自分の省の順位をあげ、官僚の業績にしなければならない。官僚の業績がかかっている以上、もはや戦争である。

サッカーはそろそろ予選が始まるようで、中国スーパーリーグ・杭州緑城のユース監督に就任した石崎信弘監督も浙江省ユース代表を兼任するようだ。メインの仕事はクラブの若手選手を育てることのはずだが、全国運動会の成績が悪ければ官僚の不興を買ってクビという展開もありえないことではないだけに頑張っていただきたい

関連記事:
【年齢詐称】年齢変えますか?それとも選手辞めますか?中国スポーツ界の「病」
「健康北京人計画」の切り札登場!北京市でラジオ体操が復活
金満中国サッカーの裏事情=名選手と不動産と地方政府
【サッカー】「W杯出場が先か、地球滅亡が先か」中国代表の弱さをノリノリで嘆く人々
誘拐、刃傷沙汰は当たり前!悲惨すぎる中国サッカー事情


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ