• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

米原潜の侵入を拒む新兵器・昆布陣=タカ派四天王筆頭、“逆神”張少将がまたも笑いものに―中国

2013年04月01日

中国の裏庭、黄海。最強を誇る米軍の原潜もここには侵入できないと張召忠少将は断言する。なぜならば黄海には無敵の昆布陣がしかれているからだ。2013年3月26日付IBTIMES中国語版を主に参照した。
 


■タカ派コメンテーター四天王とその個性

中国では軍事ネタのコラム、テレビ番組がかなりの人気。そうした軍事エンターテイメント需要を支えているのが、羅援少将、張召忠少将、彭光謙少将、戴旭大佐などきら星のごときタカ派軍事コメンテーターの皆さんだ。

階級をみるとすごい高官のように思えてわくわくするのだが、実はほとんどの人が退官しているのに、元の階級で呼ばれているところも面白い(参考記事:強硬発言を繰り返す中国少将がSNSで炎上=「中国の勇ましい人」とはどういう人か?)。

ちなみに羅援少将、張召忠少将、彭光謙少将、戴旭大佐の四天王(金鰤命名)だが、タカ派としてひとくくりにできない個性がある。

戴旭大佐はクレイジーな強硬発言が売り。今年1月には「もし日中が開戦したならば東京を直接爆撃してやれ」との過激発言も発している。なぜか中国のネットでは羅援少将の発言との誤解が広がり、それが日本の雑誌でも報じられてしまい、羅少将がとばっちりをくらっている。

その羅少将は「返り血に染まろうとも~~」的な熱い漢詩をブログで発表したり、エモーショナルな人という印象。で、彭光謙少将はたんたんとタカ派発言を述べていく面白みのないキャラ。


■四天王筆頭、張召忠少将の“逆神”っぷり

そして四天王筆頭、ぼくらの張召忠少将は100%予測を外す“逆神”キャラとして確固たる地位を確立している。

イラク戦争:米軍が攻撃することはないでしょう。
→翌日から攻撃開始。

イラク戦争:米軍は地上侵攻の前に長期間の空爆を行うでしょう。
→その時点で地上侵攻は始まっていた。

イラク戦争:(米軍の進攻速度が鈍化)中国にならった人民戦争方式で米軍の補給線はずたずたです。
→たんに補給していただけ。スムーズに補給を終え、激しく進撃。

イラク戦争:精鋭部隊が待ち構えるバグダッドには米軍もなかなか入れないでしょう。
→その時点でバグダッドは陥落していた。

リビア内戦:人民の支持を得ているカダフィが短期間で負けることはない。
→半年で負けた。

リビア内戦:カダフィは故郷のスルトに逃げることだけはない。
→スルトにいた。

その張少将が米軍原潜の侵入を防ぐ秘密兵器、昆布陣の存在を明らかにし、話題となっている。


■新兵器・昆布陣

今、もっともナウなヤングにバカ受けの軍事ネタといえば、北朝鮮問題。残念ながら(?)日本ネタではなくなっている。米朝いざ戦わば、みたいなネタをみんなでわいわい話し合ったりしているようだ。

CCTVのある軍事番組でもそんな感じで盛り上がっていたようで、議題が米軍の原潜は黄海に北朝鮮への脅威となるのか、が議題となった。

そこで発言したのが張少将。黄海は浅い。だいたい50メートル程度しか水深がない。それでもむりやり潜ったとしても、そこには昆布の養殖施設があるではないか。昆布をくっつけた、ぶっといナイロンロープが十重二十重にはりめぐらしてあり、原潜は身動きとれなくなるであろう……。

と発言したものだからさあ大変。「昆布で潜水艦が防げるとはずいぶんお安くていいですね」「F-22も怖くないんじゃね?ほら、中国人はハトを飼ってるから」「我らは新たな武器を手に入れた。周辺海域で昆布を養殖すれば海軍はいらない」などなどネット民の笑いものになったという。

「ひょっとしてスクリューにからまったら潜水艦も身動きとれなくなるのでは。張少将が正しいのではないか」と個人的には不安になったので、「潜水艦 昆布」でググってみたところ、海鮮多国籍料理・潜水艦の食べログページがヒットするという無念の結果に終わった。

20130401_写真_中国_潜水艦_
*一番人気!!潜水艦ラーメン 出汁は、鯛、エビ、昆布、カツオのブレンドで、飲んだ後には最高のさっぱりラーメンです。

張少将が明かした新兵器・昆布陣。実用的なのかどうか、誰か教えてください。

関連記事:
「カダフィは捕まらない→即死」逆的中率100%のコラムニスト・張少将の伝説―中国
東原亜希級?!独裁者を殺すCCTVの「デス記者」=「早く帰国してくれ」とネット民が要請―中国
【中国ネタスレ】今、二次大戦が起きたら中国メディアはどう報道するか?
中国ネット民もびっくり!海を越えた脅威の東原亜希伝説
強硬発言を繰り返す中国少将がSNSで炎上=「中国の勇ましい人」とはどういう人か?


トップページへ

トラックバック一覧

  1. 1. 「米原潜の侵入を拒む新兵器・昆布陣」はどこに布陣されるのか?(笑)

    • [メモノメモ]
    • 2013年04月02日 14:00
    • (铁血社区より) ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");

コメント一覧

    • 1. sks
    • 2013年04月02日 08:57
    • 浅瀬であれば衛星で追えるので、あえて潜水艦を運用する必要が無いってのが1番大きな問題。
    • 2. ahaha-man
    • 2013年04月02日 19:57
    • 防潜網というものがあるようです。鋼鉄製らしいですが。
      で、検索してるとき、北朝鮮の潜水艦が秋刀魚漁の網に引っかかって航行不能になったというニュースがありました。多分、小型の潜水艦だと思うんですが。
    • 3. Chinanews
    • 2013年04月03日 02:11
    • >ahaha-manさん

      コメントありがとうございます。なるほど、ちゃんとそういうのがあるんですね。あとは漁網よりもだいぶ細そうな昆布養殖用のロープが原潜を捕らえきれるのか、が気になるところ。なかなか検証の機会はなさそうですが。
    • 4. 海洋スペクタクル映画大好きw
    • 2013年04月03日 09:09
    • 張少将「米海軍など昆布陣があれば恐るるに足りず!」

      羅臼漁協「ふはははは、昆布で防御だと?」
      日高漁協「そのような防衛線などわれらの前には無力!」
      利尻漁協「昆布とり漁船連合艦隊、全艦出撃!」

      --昆布陣で強固な防衛網を構築する中国海軍に挑む三漁協連合艦隊。漁獲高の命運を賭けた大海戦の勝敗は如何に?話題のお笑い海洋スペクタクル映画『黄海の死闘〜中国海軍VS昆布漁船団』現在撮影快調!来春公開予定。乞御期待!

      …なんていうネタが、漁協長の帽子のヤンマーディーゼルのワッペンがアップになる絵コンテ付きで頭に浮かんだwww
      特撮監督は昔「ハワイ・マレー沖開戦」を作った故円谷監督の息子さんかお孫さんにぜひお願いしたい。
    • 5. Chinanews
    • 2013年04月05日 12:21
    • >海洋スペクタクル映画大好きwさん
      群がる漁民たちで昆布陣壊滅。気がつくと中国人漁民も採集に加わっていたりしてw

      映画化希望ですねw

コメント欄を開く

ページのトップへ