• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

ライバルの幼稚園を潰す目的、幼稚園園長が毒入りヨーグルトで嫌がらせ、少女2人が死亡―中国

2013年05月02日

殺鼠剤入りのヨーグルトを飲んで5歳の少女2人が死亡する事件が起きた。ライバルの幼稚園に悪評を立てるため、別の幼稚園の園長が計画した殺人事件だったと警察は発表している。

 

大柵欄-老北京酸奶...
大柵欄-老北京酸奶... / OnMyWayTo


2013年5月2日、新民網はヨーグルトを食べた幼稚園児2人が死亡した殺人事件を報じた。

24日、河北省石家庄市平山県の任書婷さんは5歳になる孫娘、花ちゃんと露ちゃんを幼稚園に送った。その途中に拾ったのが小さな袋。中にはピンインで書かれた子ども向けの本と1本のヨーグルトが入っていた。

夕方、幼稚園から帰ってきた花ちゃんと露ちゃんは袋に入っていたヨーグルトを飲んだ。「なんでこんなに苦いの?」などと言っていたかと思うと、孫娘2人は口から泡を吹いて倒れ、全身をけいれんさせながら意識を失った。2人は救急車で病院に送られたが、その途中で露ちゃんは死亡。花ちゃんも1週間後に病院で息を引き取った。味見した任さんも喉が異常に渇くなどの症状があり、数日間入院した。

1日、平山県公安局は捜査の結果、容疑者が明らかになったことを明かした。このおぞましい殺人事件を計画したのはある幼稚園の園長。園児獲得を争って花ちゃんたちが通う幼稚園ともめ事になったことがある。そこで嫌がらせをしようと、殺鼠剤を注射器でヨーグルト内に注入。子ども向け本と一緒に袋に入れて、ライバル幼稚園の通学路に置いたのだという。

殺人事件の計画を立てた園長と実行犯の2人はすでに逮捕され、取り調べを受けている。

関連記事:
ゴミ箱の中から浮浪児5人の遺体を発見、寒さを凌ぐため火を焚いて中毒死―中国
【毒駄菓子拾い食い連続殺人事件】子ども3人が中毒死=知能犯の狙いは「捜査攪乱」―中国
ぼくもあなたも「高利貸」=徐おばさんが語る「融資ビジネス中毒になるまで」―中国
牛乳飲んだ幼児3人が死亡、児童35人が体調不良=亜硝酸塩中毒か―中国甘粛省
悪魔の唐揚げと雑すぎる工業塩醤油―中国


トップページへ

コメント一覧

    • 1. Anonymous
    • 2013年05月02日 17:19
    • 計画殺人だったというのが恐ろしいけど、その前に拾った物食うなよ・・・
    • 2. 名無しさん
    • 2013年05月02日 17:55
    • >その途中に拾ったのが小さな袋
      ・・・ひ、拾ったのを口に入れたんだー。
    • 3. あ
    • 2013年05月02日 18:46
    • よく犯人がわかったな。
      指紋でも検出されたのかな?だとすればよほど間抜けな犯行だよな
    • 4. い
    • 2013年05月02日 19:01
    • 幼稚園で出された物ならともかく、道端に置いてあったものなら、イメージダウンにならないのでは?
    • 5. ahaha-man
    • 2013年05月02日 22:15
    • また、石家庄か。毒都市に認定。
    • 6. な
    • 2013年05月03日 20:28
    • 中国の大人はなにやってんだよ
      いつもなら子供より先に見つけて我先に食うくせに

コメント欄を開く

ページのトップへ