• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【サッカー】中国代表、若手主体のタイ代表に1対5の大敗=カマーチョ監督の解任は決定的か

2013年06月16日

■【サッカー】中国代表、若手主体のタイ代表に1対5の大敗=カマーチョ監督の解任は決定的か■
 


2013年6月15日、安徽省合肥市で、サッカー中国代表対タイ代表の親善試合が行われた。FIFAランキングでみると、中国は95位、タイは142位と明らかに格下。しかもタイは主力を外し、23歳以下の選手を中心とした陣容だ。

ウズベキスタン、オランダと親善試合で2連敗を喫していた中国代表はここで勝利し、負のムードを払拭したいところだったが、 なんと1対5という完敗を喫してしまった。



中国代表の得点はPKのみ。しかもその判定はかなり“怪しげ”なものだった(上記動画1分40秒~)。失点シーンを見ても、棒立ちになっている選手が多く、集中力を切らしていたことがうかがえる。メディアとファンの代表批判、カマーチョ監督の退陣論が高まるなか、チームの求心力が失われていたのではないか。

試合後、激怒したサポーターが中国代表のバスを取り囲む騒ぎもあった。この騒ぎは1時間以上も続き、代表選手らは別に用意されたバスでひそかに会場を離れた。

20130616_写真_中国_サッカー

20130616_写真_中国_サッカー_2

若手登用が少ないなどの問題があったとはいえ、カマーチョ監督のチーム作りがここまで批判されるべきものだったかには疑問点が残る。しかしメディア、ファンからのバッシングだけではなく、選手たちからも見捨てられた状況となっては、もはや解任やむなしと言えそうだ。

関連記事:
【サッカー】【中国対オランダ】親善試合でもカンフーサッカー、開始13分でPK+レッドカード
【サッカー】カマーチョ中国、ホームでジーコ・イラクに「まさか」の敗戦で予選敗退危機―中国
<サッカー>中国人解説者も「汚すぎる」と絶句……エルボーに跳び蹴りまで飛び出した上海・鹿島戦―ACL
【サッカー】「小日本に我慢できなかった」山田暢久に唾吐きの中国人選手=中国メディア、ネットに広がる支持
【サッカー】「W杯出場が先か、地球滅亡が先か」中国代表の弱さをノリノリで嘆く人々
サッカー選手の95%が年齢詐称、まじめに取り締まればプロリーグ消滅―中国


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ