• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【サッカー】香川の元隊友バリオスの中国脱出は困難か、FIFAは「自由移籍を認めていない」とコメント―中国

2013年06月27日

■【サッカー】香川の元隊友バリオスの中国脱出は困難か、FIFAは「自由移籍を認めていない」とコメント―中国■
 

大脱走 製作50周年記念版コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

■香川の元チームメイト・バリオスが中国脱走か

2013年6月26日、サッカー・中国スーパーリーグ所属のバラグアイ代表ルーカス・バリオス選手が独ブンデスリーガに復帰を希望しているとのニュースが流れた。給与未払いのため、違約金なしでの移籍が可能だという。バリオス選手といえば、ドルトムントで日本代表の香川真司選手とチームメイトで、日本のサッカーファンにもおなじみということもあって注目を集めている。
(関連記事: 「香川元同僚がブンデス復帰を希望 中国で給与未払い」スポニチアネックス、2013年6月26日)

給与未払いでの自由移籍といえば、中国には先例がある。2012年夏、鳴り物入りで上海申花クラブに加盟したディディエ・ドログバ選手が、わずか半年後にトルコのガラタサライに移籍。上海申花側は移籍を拒否していたが、ドログバ選手は給与未払いを訴え、国際サッカー連盟(FIFA)が中国サッカー協会に変わり国際移籍証明書を発行。中国サッカーファンを落胆させる逃避行が実現した。上海申花側は給与は間違いなく払っていたと主張、裁判に訴えるともコメントしていたが、その後具体的な動きがないまま今にいたっている。


■FIFAは「自由移籍を認めていない」とコメント

今回も同じ展開になるのかが注目されるところだが、雲行きは怪しそうだ。「給与未払いのため自由移籍が可能、FIFAもそれを認めた」とは欧州の選手移籍問題の専門家がブログで発表した情報。しかし新華社がFIFAに取材したところ、自由移籍を認める裁定を下していないとの回答だったという(新華社)。

そもそも常に耳目を集める発言で世の中を賑わせている上海申花の朱駿オーナーと違い、広州恒大の許家印オーナーは名将マルチェロ・リッピ監督を始めスター選手の獲得などその支払いっぷりの良さで人を驚かせても、怪しげな放言はしないキャラクター。多くのスターを抱えているチームにあっても金払いで問題になったことはないだけに、バリオス選手が給与未払いを証明できるかは怪しい状況だ。

バリオス選手は自腹で450万ユーロ(約5億7500万円)を支払うことで契約解除を申し出たとのニュースもあるが、広州恒大がバリオス選手獲得に支払った移籍金は850万ユーロ(約10億9000万円)。設定された移籍金は2500万ユーロ(約32億円)ということで、交渉が成立する見込みはなさそうだ。

広州恒大が折れてどこかにレンタル移籍に出されるか、あるいはバリオス選手がチームに戻るかのどちらかになるのではないか。

なおバリオス選手が移籍を希望しているのは、故障でコンディションが上がらないなか、ポジションを別の選手に奪われたため。コンカ選手、ムリキ選手の主力に加え、ブラジル代表歴もある23歳の新鋭エウケソン選手が好調でバリオス選手が入り込むすき間はない。エウケソン選手は2012年末にボタフォゴから移籍したが、その移籍金は570万ユーロ(約7億2900万円)。ベンチウォーマーとなる可能性もある第4の外国人にこの金額を払えるとは広州恒大の金満度はやはり群を抜いている。

関連記事:
【サッカー】【中国対オランダ】親善試合でもカンフーサッカー、開始13分でPK+レッドカード
【サッカー】中国代表、若手主体のタイ代表に1対5の大敗=カマーチョ監督の解任は決定的か
サッカー選手の95%が年齢詐称、まじめに取り締まればプロリーグ消滅―中国
金満中国サッカーの裏事情=名選手と不動産と地方政府
【五輪】【女子サッカー】「良き敗者」となったなでしこジャパン=中国メディアが選んだベスト12


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ