• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【追記】かどわかされ目をくりぬかれた子ども、「角膜を盗まれた」はデマ―中国

2013年08月28日

■かどわかされ目をくりぬかれた子ども、「角膜を盗まれた」はデマ―中国■


*追記
もともとのタイトルは「目をくりぬかれた子どもの「角膜を盗まれた」はデマ、中国臓器盗まれた都市伝説あれこれ」だったのですが、誤解を招きやすいとのお叱りをいただいたので改訂しました。目をくりぬかれた事件があったのは事実。ただし角膜を盗られたというネットで広がった噂は事実ではないと警察が発表しています(京華時報)。なおCNNが容疑者逮捕と報じていますが、中国語では現時点(2013年8月28日午後8時)でそうした報道はありません。


■子どもをかどわかし目をくりぬく

6歳児、両目くりぬかれる=女の行方追う―中国
時事通信、2013年8月27日
27日の中国新聞社電などによると、中国山西省臨汾市で24日、6歳の男児が何者かに拉致され、両目をくりぬかれる事件が起きた。犯行の動機は不明だが、現場に残された眼球からは角膜だけがなかったとされ、売買目的の可能性もある。容疑者は女とみられ、地元警察当局が行方を追っている。

子どもをかどわかし両目をくりぬいて放置するという、なんとも残忍な事件が起きた。28日付京華時報によると、子どもは手術を受けて命は取り留めたものの、視力を取り戻すことはできなかった。子どもをかどわかした女性の行方を追って、警察は10万元(約160万円)の懸賞をかけている。


■「臓器盗まれた都市伝説」

「くりぬかれた眼球から角膜だけ持ち去られていた」との噂が広がっているが、警察はあっさり否定している。中国ではこの手の「臓器を盗まれていた都市伝説」がきわめて多い。

・帝王切開の際、ついでに腎臓まで盗まれた。
・就職説明会に行った女性がかどわかされた。発見された時には臓器がとられていた。
・通り魔に殺害された女性。死体からは臓器が消えていた。
・睡眠薬をもられて眠ってしまい、目が覚めたらお腹に手術痕が残っていた。枕元にはいくらかのお金。
・かどわかされた子どもの目がくりぬかれ、角膜だけ持ち去られた ←NEW 

というのが典型的な「臓器盗まれた都市伝説」。


■本当にあった中国怖い話

さすがにこんな便利に臓器を盗むことは難しいようだ。実際に確認されているのは

・お金に目がくらんで腎臓売ってみたら、合併症が出て結局赤字に。
・iPadが欲しくて腎臓売ってみたら、手術痕が親にばれて大問題に。
・ネトゲにはまって金が足りなくなって腎臓売ってみた。

といったところ。また中国の移植用臓器の大半は死刑囚が提供したものだが、法輪功系メディアは生きている囚人から角膜を盗るなどの蛮行があるとも批判しているが、こちらは確認されていない。

また内臓ではないが、乳幼児の人身売買も実際にある話。

・若い夫婦、遊ぶ金欲しさに赤ちゃんを売る。
・産婦人科医師、生まれた子どもが障害児だったから「処理」しましょうと親に持ちかけ、赤ちゃんを売り飛ばす

などが確認されている。

関連記事:
中国臓器移植業界の秘密=死刑囚の臓器略奪から臓器売買ビジネスへ
ネトゲの最強装備が欲しいから!腎臓を売ってゲームに明け暮れた18歳少年―中国
「帝王切開で産んだらついでに腎臓を盗まれた」中国の腎臓盗られた都市伝説
女子大生が殺害された、腎臓が盗まれていた?!都市伝説大国・中国
母親のお腹から胎児が盗まれた?中国の人身売買、都市伝説と現実(斧澤)


トップページへ

 コメント一覧 (13)

    • 1. Anonymous
    • 2013年08月28日 14:17
    • ではこの男児はなんなのさ
      http://sankei.jp.msn.com/world/news/130828/chn13082813050003-n1.htm
    • 2. 通りすがり
    • 2013年08月28日 15:33
    • ※1
      目をくりぬかれた→事実
      角膜を盗まれた→デマ

      つまり、両目をくりぬかれたけれども角膜は盗まれなかった。
    • 3.  
    • 2013年08月28日 17:42
    • 良かった、角膜を盗まれた子供はいなかったんだね
      (目をくりぬかれた子供なら居る)

    • 4. k
    • 2013年08月28日 18:27
    • ソースは?
    • 5. 高口康太
    • 2013年08月28日 23:19
    • >1~4さん
      わかりづらい書き方で申し訳ありません。

      2さんのおっしゃるとおり、

      目をくりぬかれた→事実
      角膜を盗まれた→デマ

      です。

      とんでもない事件であることは間違いありませんが、角膜を盗ることを目的とした犯罪ではありません。中国警察発表を報じた中国メディアのソースも追記しました。
    • 6.  
    • 2013年08月29日 00:50
    • 京华时报はなぜかその可能性は無いと言い切ってるけど、
      犯人が捕まってない以上売買目的じゃないかどうかはまだ分からないと思います。
    • 7. Chinanews
    • 2013年08月29日 00:54
    • >京华时报はなぜかその可能性は無いと言い切ってるけど さん
      コメントありがとうございます。警察発表によると、角膜は盗られていないということです。またこのような荒っぽいやり方では、移植に使える角膜の採取は難しいと思われます。
    • 8.  
    • 2013年08月29日 02:44
    • 今のタイトルの方が誤解しやすいと思いますが...(「子ども」と「角膜...」が読点で並列されていて、それらがデマ、とも読めるため)。でも、興味深い記事を読めてよかったです。
    • 9. Chinanews
    • 2013年08月29日 03:32
    • >今のタイトルの方が誤解しやすいと思いますが... さん
      コメントありがとうございます。確かにそうかもしれませんね。もうちょっと考えてみます。
    • 10. 6
    • 2013年08月29日 14:48
    • >>7
      例えば、医学知識が無くて取りあえず目玉を持っていけば売れるだろうと思った人間が売買目的で目玉を奪って、売れないと分かったので捨てたみたいな事は考えられるのでは。
      そもそも何の理由もないのに子供の目玉をえぐる方が意味不明だし、現段階ではこうだとかこうでないとか簡単に言えないと思うんですよね。
      角膜取られたのがデマと言う事に異論はありません、念の為。
    • 11. これって
    • 2013年08月29日 19:43
    • いきなりえぐったの?

      麻酔かけたの?
    • 12. 真相
    • 2013年09月05日 02:41
    • 犯人は男の子のおばだったんでしょ。
    • 13. Chinanews
    • 2013年09月06日 09:49
    • >6さん
      確かにそういう可能性も否定できませんね。中国だと「臓器盗られた都市伝説」というのが非常に多いので、その点を指摘しようと思った記事ですが、勇み足があったらすいません。

      >11さん
      先に意識を失うような飲まされたようです。

      >12さん
      自殺したおばさんが犯人だったと警察が発表していますね。詳細な警察発表を読んで、まとめたいと思います。

コメント欄を開く

ページのトップへ