• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

かわいすぎる!赤ちゃん猛獣軍団を蹴散らすウサギ……と残酷な裏側―中国

2013年09月13日

■かわいすぎる!赤ちゃん猛獣ズを蹴散らした一匹のウサギ■


20130913_写真_中国_ウサギ_

動物園のウサギ、東北トラとアフリカライオンの赤ちゃんを驚かす
人民網、2013年9月12日

2013年9月10日、山東省青島市の青島森林野生物世界では今年の春、夏に生まれたばかりのライオン、トラ、ヒョウの赤ちゃんの身体検査が行われた。またこのかわいい猛獣たちの野生を確かめるため、同じ囲いの中にウサギを入れてみた。

ところが思ってもみない展開に。なんと生後2カ月半の東北トラと生後2カ月のアフリカライオンは野生の力を発揮するどころか、ウサギ相手にビビって縮こまってしまった。生後5カ月のアフリカヒョウだけがビビることなく、ウサギに思う存分立ち向かっていた。その姿を見た飼育員も観光客も思わず笑みをこぼしていた。

あんまり動物萌えすることのない私ですが、これはかわいい!元記事には計4枚の写真があるのでぜひチェックを。

ところでちょっと気になるのが、上記訳文の「ウサギに立ち向かっていた」という部分。原文では「非洲豹与大白兔尽情的玩起了游戏」なのですが、含みのある書き方で「攻撃していた」という意味にも「全力で向かっていったけどじゃれあうだけで終わった」という意味にもとれそうで。後ろに笑いがこぼれたと続くのでそんな凄惨な場面じゃなかったとは思うのですが……。

20130913_写真_中国_ウサギ_2
*よく見るとウサギがかじられている写真も。

そもそも観光客入れているところで、赤ちゃん猛獣軍団がウサギを食べるショーをやる予定だったわけで、写真のかわいさとは裏腹にちょっと恐ろしいものが……。

関連記事:
動物園従業員、トラ5頭に襲われ死亡―広東省深セン市
「パンダ貸して!金は払えん!」と仙台市=中国ネット民の反応
【中国斜め読み】パンダの糞を集める漢(おとこ)、中国サッカー終了のお知らせ(ujc)
ハローキティ月餅を食べてみた!かわいい外箱、でも中身は……―オレ的中国
カワイイのは見た目だけ!「奈良の鹿」の恐怖を語る中国人オタク(百元)


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ