• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

日本では「髪型をオールバックにする」ってなにか特別な意味があるの?中国人オタクの疑問(百元)

2014年08月05日

■中国オタク「オールバックという髪形の日本における意味は?」■

創作において青少年キャラが改まった場所に出る、フォーマルな場面に出るという時に「髪型をオールバックにする」という表現があるかと思います。このオールバックに固めて、場合によっては服装もフォーマルなものにするという表現はアニメや漫画でもよく見かけるものかと思いますが、中国オタクの中にはそこに引っかかる人もいるようです。

先日中国のネットを巡回して「オールバックの髪型に変更する意味とは?」といったことに関するやり取りを見かけましたので、今回はその辺についてを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


■中国人オタクの議論

日本では前髪をあげた髪型にどんな意味があるの?
アニメや漫画では男性が変装、大人ぶるような時にそういう髪型になったりするけど。

ああ、あれか「大背頭」っぽい髪型ね。日本だとオールバックと言うらしいが、確かにその髪型に一時的になるケースがあるね。

イメージとしてはハーレム系の作品の主人公が、パーティなんかのフォーマルな場所に出る時にする髪型って感じかな。前髪をを後ろに流して額を出すアレ。なんの意味があるか、私もちょっと気になるね。

日本ではあの髪型にフォーマルなイメージがついてんじゃないの?執事キャラとかに多い気がするし。

そう言えば「俺妹」の京介が変装したときもこの髪形だったねぇ。

私が思いついたのは「とらドラ!」の竜二。

「とらドラ!」の方だと、竜二の目つきと相まって黒社会っぽいとかそんな扱いになってたような。フォーマルな部分もあるんだろうけど、そっちの方のイメージもありそう。

なんとなく私は不良少年の髪型と言うイメージだったが、言われてみればフォーマルな場面やキャラで出てくる髪型でもあるな。

少年がおっさんを装う髪型ってことでいいのかね?日本の作品における扱いとしては。

あれは成功者の髪型ってことじゃないかな。現実だと油で固めるのと、香水を漂わせるスーツ姿が加わる。


私は仕事する人間の正式な髪形というイメージで受け取っていたんだが……

オールバックでスーツを着るというのはフォーマルな場面でのスタイルだから、それに合わせてってことでしょ。ウチの国ではそういう場面がほとんど無いから実感できないが。

欧米の映画の影響とかでないの?
私はあの髪型って「タイタニック」とかのイメージが来るんだけど。

そうそう。私が以前どこかで見た話でも、ある映画による社会現象から来ているものだとかいう話だったかな?

あの髪型、私は「ゴッド・ギャンブラー」とかのイメージなんだがだなぁ。

私もそっちのイメージだね。そうか、分かった!日本ではきっとチョウ・ユンファが大人気なんだよ!
……まぁ「ブラック・ラグーン」とかにはチョウ・ユンファがモデルのキャラいるし、人気無いわけじゃないと思うが、もし映画の影響だとした欧米系の映画の影響じゃないかね。


スーツに合う髪型だからじゃないか?
その結果フォーマルになったとかで。髪型が先なんじゃなくて、服装が先に来ているんじゃないかと。

この髪形は成熟、落ち着いた印象を与える髪型だから、二次元では大人ぶる、フォーマルな場所に出る時の記号として使われているのだろう。多くのキャラの通常時のボサボサだったりツンツンしたりしている頭だと場合によっては無礼になるだろうしね。

「半沢直樹」とか、この髪形の登場人物多かったよね。
恐らく流したり立てたりする若者の髪型に比べて、社会人としてのイメージが強くなるからじゃないかな。

「正式」な髪形だからでしょ。日本のドラマではこの髪形と七三分けが社会人キャラに多い。

私は確か日本の昔の習慣である元服と関係があると思っていたんだが。

ほほう。それはどういうこと?

日本には月代頭というのがあるんだよ。いわゆる武士のあの独特の髪型。そして額を出すあの髪型にするのが、日本の武士の成人の証だったりする。


とりあえず、扱い的には「成熟」のイメージがあるのは間違いないと思うんだが……

ある程度正式な場所では、前髪を長くした髪型では幼稚、或いは落ち着きが無いととられてしまうんじゃないかな。だからアニメや漫画の中の前髪が長いキャラがそういう場所では髪を後ろに流すようにする……と、私は認識している。

考えてみればウチの国でもそんなに珍しくは無いかもね。CCTVのニュースとか見ると、お偉いさんは基本的に額を露出させる髪型だ。
ただ……日本のアニメや漫画での扱いとはなんか違うような気もするんだよなー

単純に二次元だとカッコ良く見える、或いはカッコイイキャラがこの髪形になっているだけの可能性も考えられるぞ。

私のイメージだとこの髪型って現実だと40歳超えた人のする髪型だわ。

ウチの国ではこの髪形と正式な服装をしなければならない場所、ドレスコードを意識する場所があまり無いし、経験する機会も無いってのがイメージの違いにつながってんじゃないかな。

確かにカチッとスーツ着るようなイベントってほとんど無いのもあってか、ウチの国ではその手の格好に関する区別がイイカゲンだよね。
スーツ着て工事だって農作業だってやるし、妙に露出度の高い服をおばさん(しかもお偉いさん!)が仕事に着てくるとかあるし。中国人だけだったらまだ周囲がちょっと微妙な気分になるだけですむが、外国のお客さん来た時とか相手が固まるのが……

結局、この髪形ってウチの国だとお偉いさん、指導者や幹部の髪型になっちゃうんだよな。そこがチグハグな印象になってしまうんじゃないかな?カッコいい、成熟したというイメージがあまり無い。

そういう所はあるかも。私も「成熟しているフリをする」って表現なのは理解できるんだが、やはりなんかしっくりこない所があるわ。

とまぁ、こんな感じで。


■日中で異なるオールバックの意味合い

分からなくはないものの、何だかもやもやしたものが残ってしまうようでした。

オールバックは中国でもよくある髪型なのは確かなのですが、中国の社会や流通しているコンテンツにおいてオールバックが出てくる、意識される場面が日本とは少々異なることから、オールバックと言う髪型の記号としての扱いに関しても微妙な違いがあるのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

関連記事:
「お団子頭=中国人キャラ」のステレオタイプはなぜなんだぜ?中国人オタクの疑問(百元)
ダメ男ダメ女新基準2013が中国ネットで話題に=男女で違うダメの基準
日本のビジュアル系バンドから発展した農民の“殺馬特”ファッションを森ガールが差別する……新世代農民工を排除する文化の壁―中国
中国オタクたちに衝撃を与えた「キャラの衣装」―中国オタ事情
報道過熱で奇妙なニュースがぽろぽろ……中国の女性宇宙飛行士狂騒

*本記事はブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2014年5月29日付記事を、許可を得て転載したものです。

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ