• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

中国語ができる人がLINE乗っ取り犯と会話してみたらどうなるか?作家・安田峰俊の場合

2014年08月07日

今、ちまたで話題の「LINE乗っ取り」問題。
 
ある日突然、友人のアカウントから「高額額面のプリペイドカード(※iTunesカードなど)をコンビニで何枚か買ってもらえませんか。お金は後で払います」というメッセージが来るが、実はそのアカウントは別人による乗っ取り。素直にプリペイドカードを買い、相手の指示通りにカードの情報を教えると、まんまとお金をだまし取られてしまうという寸法だ。日本語がやや怪しげであることもあり、犯人は中国系の人たちではないかという情報も、最近ネット上で流れている。
(ちなみに、3日ほど前に朝日新聞でも記事になっている。)

このなりすましアカウントからのメッセージが、中国事情に詳しいノンフィクション作家の安田峰俊さんの元にもやってきた。中国語が堪能、かつ元中国ブロガーでこの手のB級ニュースが大好きな安田さん。「ついに俺の所にも来てくれた」と喜び勇んで、乗っ取り犯と会話を試みることにした。
 
以下は安田さんと乗っ取り犯の、熱い闘いと友情の記録である。


■オッス、LINE乗っ取り犯からメッセ来た。オラ、すげえワクワクしてんぞ






すべてはここから始まった。


<序章>
LINE1

しばらく、困窮する友人を助ける愛は地球を救う的ストーリーを展開してみたが、話が膠着してきたため、いきなり中国語で話しかけてみた。

LINE2

やれやれ、俺もそろそろ飽きたからお遊びはここまでにしよう。君らが日本人のLINEアカをこれだけ沢山知ってるのは、LINE中国の職員が意図的に俺らのアカ情報を外部に売り飛ばしてるからだって聞いたことあるんだけど。ひょっとして君らの黒幕にテンセントがいたりしないか?
(LINEアカウントの情報流出経路についてはさまざまな噂が流れていますが、確定した情報はありません。ここでは相手から情報を引き出すために質問しています)

俺は日本の記者で、この件に非常に興味がある。君は俺の「親友」だよなあw? カネが欲しけりゃ俺がくれてやるから、君を取材させてくれよ?

ニイハオ(はーと)


<LINE乗っ取り犯との交渉が始まる>
LINE3

君はうちの国内にいるのか? それとも中国?

◆何枚かiTunesのカード買ってくれたら教えてやるよ

なるほど、君に直接会って取材することはできる?

◆あんた、先にカード買ってくれよ。そしたらゆっくり教えてやる。

ダメだ。君の方から先にちょっとばかり教えてくれ。

君はどこにいるの?

◆あんたがちょっとばかりカード買いなって、そうすれば俺もちょっと教えてやるさ。

もしも俺が君に会って取材できるなら、現金で取材費を払うぜ?

◆あんた、どこにいるんだ?

取材謝礼は2000人民元か3万円だ、いいか?

俺は東京にいる。

◆それならやっぱり、あんたカード買ってくれよ

ダメだって。俺は「君に」取材費を払いたいんだから。俺らって「トモダチ」だろ?

◆いらねえよ。さっさとカード買えや

君の日本語は大して上手いわけじゃないし、この仕事しても大して儲かりゃしねえだろ? 俺が君に会う、俺たちは数時間お話する、君はけっこう儲かる。決して悪い話じゃないぜ?

むむ、俺の中国語の文法もイマイチまずいな。

ちなみに俺が中国に行って君に会う形でも構わんよ。中国にはしょっちゅう取材で行くからな。


<お値段交渉に発展>
LINE4-1

◆俺は中国にいるわけじゃねえよ

だが、日本にいるわけでもないんだろ?

どこにいるんだ? 宇宙にいるってわけでもなかろうに。

◆話はもう充分だろう。これ以上はあんたがカードを買ってくれてから教えてやる

もともと君は俺の友達を騙ってるわけで、まだ信用できないな。先にカネを払うわけにはいかない。

◆おいおい、俺はあんたの「トモダチ」だぜ?

◆俺はいまこの仕事をしているんだ。


だからもう一度よーく考えてみろって。こんなショボい日本語使ってカモにできる日本人なんてそういやしないし、君も儲からんだろ? 俺がカネ払うって言ってんじゃん。君に会ってみたいんだよ。

◆あんたの取材費は安すぎる。

おいおい、価格交渉する気かよ?

じゃあ、いくら欲しいんだ?


<相手がイラついてきて険悪化>
LINE4-2

◆いいからカード10枚買ってくれって。それから喋ってやる

君はまったく仕事熱心だな。だが、これからは日本人をあまりいじめるんじゃないぞ。

◆貴様ら日本人は過去に俺たちに何をやった。南京大虐殺だとか色々あるだろうが

◆小さな子どもも見逃さないで、女と見ればレイプして殺した


はいはい、じゃあ文句はモンゴル人とイギリス人にも言ってくれ。あっちの連中も頑張って騙せよな?

◆(南京大虐殺に比べれば)俺たちが今やってる仕事は微々たるものにすぎないさ

いや、俺みたいに取材する側からすれば大事件なんだって。だから詳細をぜひ知りたいね。


<既読のまま20分放置されたので水を向ける>
LINE5

儲かってるか? テンセントとの関係は?
(LINEアカウントの情報流出経路についてはさまざまな噂が流れていますが、確定した情報はありません。ここでは相手から情報を引き出すために質問しています) 


<また既読のまま10分放置されたので、ダメ元で挑発したところジ・エンド>

LINE6

まさか、中国がGoogleを潰して国産のバイドゥをテコ入れしたときみたいに、君らの背後には中国政府がいたりする?
(LINEアカウントの情報流出経路についてはさまざまな噂が流れていますが、確定した情報はありません。ここでは相手から情報を引き出すために質問しています)

俺の考えが当たってるから返事できないのかい?


■もう一つの交渉記録

残念ながら会話ができたのはここまで。相手の素性を聞き出すにはいたらなかった。
ちなみに当時の様子は安田さんのツイッターでも実況されていたので、興味がある人はこちらのまとめも見てみよう。(Togetter

ところで、私(高口)と安田さんの共通の友人Fさんが、やはり中国語ができる人が乗っ取り犯とのコミュニケーションを試みている。こちらは取材依頼の形をとらずに最初から中国語を使ったため、結果的にもう少し相手から情報を引き出すことができたようだ。残念ながら会話ができたのはここまで。相手の素性を聞き出すにはいたらなかった。

10404100_10152541802187225_2312153378325167762_n

やりとりをまとめると

- この人は現在アメリカ在住の台湾人(台北出身)
- このアカウントは盗んだ(「ハッカーって知ってる?」と訊かれたのでお前ハッカー?って聞いたけど返答なし)
- 日本語わからない(翻訳サイト使ってる)
- ていうかアメリカ住んでるのに超基本的な英語もわからない
- 俺「アメリカ生活どう?」スパーハカー「美女が多いね・・・!」
- 日本でニュースになってることは認識してる

とのこと。中国本土出身者ではなく台湾人だと名乗ったという。
Fさんは簡体字で話しかけたのに、犯人側は安田さんのときとは違って繁体字での返信。
どうも「中の人」が複数いるような気配も感じさせる。

とはいえ、これだけで断定することは難しい。
次回、また別の人の交渉記録をもとにより深く考えてみたい。
後編、アップしました。



関連記事:
「LINE、検閲始めました」全世界のユーザーの携帯にNGワード機能を搭載、中華圏で話題に
会社を乗っ取られないために、独立戦争時代のバングラデシュ人に要注意(田中)
中国国産スマホOS「COS」は世界への挑戦か?それとも……中国企業研究費詐欺列伝
わずか2年で1兆円企業を作り上げた中国の偽ジョブス、スマホ企業Xiaomiの強さ
サムスンのシェアが激減、ローエンド時代を迎えた中国スマホ市場で中国メーカー躍進


トップページへ

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2014年08月09日 09:36
    • 中国語ってない北京語か広東語デショ?大きくワケテ
    • 2. か
    • 2014年08月09日 18:51
    • 週刊誌にのせたらややうけそうなネタだ
    • 3. 腹たつな
    • 2014年08月19日 14:24
    • こいつ台湾人だって名乗ったってことは、ぜったいに台湾人じゃねーわ。
      都合わるくなったら外国人のフリする、これ本土のやつの常套手段だから
      本土の人間だわ。
      中国とかかわったことのある人間ならすぐわかるw

コメント欄を開く

ページのトップへ