• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

巨大ロボの自爆攻撃っていつから始まったんだろうか?中国人オタクの疑問(百元)

2014年08月10日

■中国オタク「アニメや漫画の自爆攻撃、最初はどんな作品で?誰がやったのか?」■

ありがたいことに「ロボット関係のネタで何か」というリクエストをいただいておりますので、今回はそれについてを。

ロボット関係の作品の中には「自爆装置」「自爆攻撃」といったものが出てくる作品が結構あるかと思いますが、それに関して中国のソッチ系のサイトで話題になっているのを見かけましたので、今回はその辺についてを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


爆発シーンがネタとしてちょこちょこ目に付くようになってきているが、マジメな扱い方での自爆技、自爆攻撃というのが気になってきてしまった。アニメや漫画の自爆攻撃、最初はどんな作品で?誰がやったのか?といった辺りが気になっている。
最近だとちょっと危ない話になってしまうかもしれないが、詳しい人求む。

ネタとしての自爆だとかではなく、バトルシーンなどにおいて敵にダメージを与えるのを目的とした普通の自爆技ってことか。

そうそう。あと追いつめられた敵が周囲を巻き込んでの自爆とかも除外。ヘンな言い方だが、積極的に自爆で攻撃するというヤツ。

ああ、なるほど。ちょっと危ないという話なのは了解。確かに昨今の情勢だと出すのが難しい気もするな。自爆テロが急増しているし。とりあえずネタの話として考えてみようか。

ウチの国で有名な自爆攻撃と言えば綾波レイじゃないかな。印象的な死亡シーンとかでよく話題になるし。

言われてみれば元ネタが分からないお約束の一つだな、自爆攻撃って。
私もいつの間にか「自爆装置」がロボの定番装備だと思うようになっていたが、考えてみれば元ネタはどの辺りなんだろうか……?

スパロボで自爆精神コマンド持ちのを探せばなんか出て来るんじゃないのか?

自爆で思いつくキャラ……ロボット系だと一番古いのは「ゲッターロボ」か?

「ゲッターロボ」ってことは巴武蔵のアレか。
ただあれは決死の攻撃というか、死ぬ覚悟で攻撃して結果的に死亡してしまっただけで、最初から自爆で自分も死ぬつもりではなかったはずだからどうなんだろう?


アニメ版だとそうだけど、漫画や他のリメイク的な作品だと普通に自爆している話になっているのもあるな。ガンバスター等に影響を与えた、エネルギータンクを引きずり出して自爆するのが漫画版。

「ガンダム」だと何だろう?最も自爆しているのは「ガンダムW」で間違いないだろうが。

「ガンダムSEED」もアスラン・ザラが自爆を企てているので結構自爆のイメージが……

ガンダムは自爆攻撃わりと多いぞ。
あと初代ガンダムでスレッガーのビグ・ザムへの攻撃が自爆……かな?


初代ガンダムだとランバ・ラルはどうなの?

ランバ・ラルは自殺手段としての自爆だから攻撃じゃないだろ。

自爆攻撃の定義がわりと曖昧なことに今気付いたわ。

犠牲ネタは日本の作品によくあるし、神風特攻なんてのもあるから日本の伝統的ものなんじゃないの?行為としても精神的な面でも。

その辺はどうなんだろうね。日本は神風特攻とか確かに有名だけど、軍事ネタだとありふれているし、軍事関係の美談でもわりとあるし。それこそウチの国の軍ネタでも。アニメや漫画に限らなければスゴイ遡れるような気がする。ただ自爆装置についてはよく分からんな。

創作というジャンルに広がると爆薬が出て、それが攻撃に使われるようになったらもう有りそうな気が……

一番最初にやったアニメや漫画というのは分からないが、影響が大きいのはやはりゲッターロボじゃないかな。

自分の生命を考えずにリミッター解除で戦う、或いは必殺技を使ってその結果死んでしまうとかは自爆になるのかね。例えば「マクロスプラス」のガルドや「ドラゴンボール」の天津飯やみたいに。

「ドラゴンボール」は餃子やベジータ、16号とかの自爆技が明確にあるし、ちょっと違うんじゃないかと。

とりあえず、思いつく中で一番古いのは「ウルトラマンタロウ」のウルトラダイナマイトかなぁ。日本の古い特撮とか探せばもっとありそうな気がするが。

探して見ると案外珍しいのかも。明確な自爆攻撃技って。
スパロボ経由で自爆のイメージを持っていたバーニィも実は自爆じゃなく、決死の戦闘なわけだし。

敵の自爆攻撃みたいなのはあるけど、主人公側の自爆攻撃って思ったより多くないのかもしれん。
考えてみれば自爆技って使っちゃったらそのキャラと関連エピソード、ロボの場合はそのロボの活躍が終わってしまうわけだから……

命を省みずに戦うってのはわりとあるけどねぇ。ロボ自爆して無くなったら玩具売れなくなるし、自爆する=そのロボより圧倒的に強い敵がいるという話になるから、ロボの販促的にも問題有りそうだ。

まぁ、とりあえずロボットの最後の攻撃手段が自爆なのはお約束ということで問題無いよな!

とまぁ、こんな感じで。


■とりあえずゲッターロボ

中国に入っていった作品の量や時期の影響もあってか、古い作品に関してはあまり出ていませんでしたが、とりあえずゲッターロボ辺りまでは遡るみたいですね。

それにしても、ロボの攻撃の一つとして自爆が中国オタクの間でも広く認識されているのは結構面白いもんだと思ってしまいますね。

とりあえず、こんな所で。例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

 関連記事:
巨大ロボットがペガサス流星拳?!映画「パシフィック・リム」中国語版の“神翻訳”と中国字幕翻訳者ブラック話
「燃えるロボの乗り換えが少ないよ!」最近のロボットアニメに不満の中国人オタク(百元)
「トランスフォーマー」×「武侠小説」!異形の中国ロボットアニメ「ロロの冒険記」が熱い
パシフィック・リムは日米同盟を描いたプロパガンダ映画だった、モンスターは中国の暗喩―中国軍機関紙
ロボが好きな日本人オタク、人間が好きな中国人オタク=中国でマクロスほどガンダムが流行らない理由(百元)

*本記事はブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2014年7月10日付記事を、許可を得て転載したものです。

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. まとめブログリーダー
    • 2014年08月10日 14:15
    • ゼオライマーは最後に地球滅ぼす規模の自爆してたな
      そこで終わるからどうなったのかは知らんが
    • 2. 名無し
    • 2014年08月10日 19:38
    • 特攻隊のせいだろ知らんけど
    • 3. Mariyudu
    • 2014年08月11日 15:03
    • '68年のジャイアントロボかなぁ(↓ 10分目あたり)

      http://www.dailymotion.com/video/xn83ba_%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C-%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%9B%9E-2-2_shortfilms
    • 4. 高口康太
    • 2014年08月11日 16:10
    • >Mariyuduさん
      うぉっ、ジャイアントロボってこんなラストだったんですね。
      勉強になりました。ありがとうございます。
    • 5.
    • 2014年08月11日 22:18






















    • 年金?
    • 6. BP
    • 2014年08月12日 00:40
    • 幼少のころにリアルタイムで見た、鉄腕アトム(第1作)のラストでもあったよ。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E8%85%95%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0_%28%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E7%AC%AC1%E4%BD%9C%29
    • 7. BP
    • 2014年08月12日 00:44
    • アトムは巨大ロボットではないけどね。
    • 8. 高口康太
    • 2014年08月12日 02:09
    • >BPさん
      鉄腕アトムもありますね。私はおっさんなので結構鮮明に記憶が。

コメント欄を開く

ページのトップへ