• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

【雑談】日本で中国のテレビをリアルタイムで見るナイスな方法(高口)

2014年09月28日

「日本でも中国のテレビを見られるセットトップボックスを買ってくれない?」

と頼まれたのは随分前のこと。それからしばらく中国に行く機会がなかったり、「よし買おう!」と思ったら中国国歌新聞出版広電総局によるセットトップボックス規制が始まってどのメーカーのセットトップボックスがまともに動作するのか不透明になったりとのあれこれがあってそのままになっておりました。

ですが、今日になってちょっとした解決策らしきものが見つかったのでご紹介します。

20140928_写真_中国_テレビ_


その解決策とは……セットトップボックスじゃなくてタブレットで済ませること。

中国中央電視台(CCTV)謹製のアプリ、央視影音(Cbox)を使うと、CCTVの全チャンネル、大部分の省の衛星テレビ、一部の地方チャンネルをリアルタイムで見ることができます。

こちらがアプリ配信ページ。 ウインドウズ、アンドロイド、iOSの3種類のアプリが用意されています。ただしインストールして不具合が出ることも考えられるので自己責任でお願いします。OSの方針でアプリの権限が制限されているiOSが比較的安心できるのではないでしょうか。また日本のAppStoreでも公開されている(iPhone用iPad用)ので、一般的なやり方でインストールが可能です。アンドロイドの場合は日本からはGooglePlayでダウンロードできない設定となっているため、CCTVサイトから直接ファイルをダウンロードしてインストールするというイレギュラーなやり方が必要となります。

とりあえず初代iPadにインストールしてみたのですが、かなりの画質でちゃんと動いています。スポーツや映画などの著作権が問題になるコンテンツが放映されている場合は視聴ができなかったり、30分ぐらい流しっぱなしにしていると画面がストップしたりという問題はあるのですが、無料ソフトにしては十分な出来ではないでしょうか。HDMI出力ケーブルやApple TVを使えばテレビ画面に映すこともできます。

なんでこんな簡単な解決策に気がつかなかったのかと怒られそうですが、以前のバージョンのCboxだと止まることが多く使い物にならなかったため。その経験からこの解決策はないなと思っていたのですが、試してみたら激しく進化していました。

中国のドラマを見たい!というケースもあると思うのですが、その場合には愛奇芸や楽視、PPTVなどのアプリを使うのがオススメ。こちらも一部コンテンツは海外からの視聴ができないように制限されていますが、大部分は日本でも見られる(はずです)。

というわけで、お願いされていた方には「セットトップボックスあきらめてiPad買いましょう」という身も蓋もないお返事をしたいと思います。もっとステキな解決策、機材があるとご存知の方がいましたらぜひコメント欄で教えてください。

関連記事:
日本映画の中国公開に斬新な試み、アニメ映画「言の葉の庭」が日中同時公開を実現(百元)
反日モードでもアニメ公式配信は急拡大=ネット動画の検閲が緩いのは省庁の縄張り争いのため(百元)
スマートテレビ時代の覇者を目指して=「正規版権と高画質」の動画配信サイト・楽視網―中国
中国で広がる日本アニメの正規版ネット配信=テレビはダメなのにネットはOKの理由とは?(百元)
遊牧しながらでもテレビを見られる!中国政府がチベット人に「馬背テレビ」をプレゼント


トップページへ

コメント一覧

    • 1. pleco
    • 2014年09月28日 12:42
    • pptvで見てます
    • 2. 高口康太
    • 2014年09月29日 04:50
    • >plecoさん
      PPTVもすごいですよね。
      ただ日本からだと結構かくかくする印象が。うちの環境かもしれませんが。
      中国のネットテレビの先行ぶりはすごくて、日本の周回遅れっぷりがなんとも言えませんね。
    • 3. マネ
    • 2014年09月29日 06:12
    • こちらの場合、これの日本バージョンがほしいです。。。
    • 4. 高口康太
    • 2014年09月29日 23:41
    • >マネさん
      確かに日本のほうが保守的だから大変だよね。

コメント欄を開く

ページのトップへ