• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

タイに新幹線を輸出へ 中国との争いに日本が競り勝った理由とは(高口)

2015年05月27日

ジセダイ総研に記事「タイに新幹線を輸出へ 中国との争いに日本が競り勝った理由とは」を寄稿しました。

タイの高速鉄道建設に新幹線の輸出が有力になった喜ばしいニュースについて、ちょっといや~な目線で記事を書いています。
 

027_001

あるいは中国がタイの高速鉄道建設を“総取り”するのではとの憶測まで広がっていたが、今回、バンコク・チェンマイ間路線の受注で日本が大きくリードした。日本の巻き返しは何によってもたらされたのか。 

今年2月にタイ軍政のプラユット首相が日本を訪問した際、東京・新大阪間の移動で新幹線を利用、高く評価している。バンコク・チェンマイ間路線は台湾に続く世界2例目となる新幹線方式の輸出が有力視されていることを考えれば、日本の新幹線の「品質」が首相の心を動かしたのではないか……。

と想像するとなにやら美しい物語ができあがるのだが、残念ながら決定打となったのは美しさのかけらもないお話だ。

というわけで「タイに新幹線を輸出へ 中国との争いに日本が競り勝った理由とは」、よかったら読んでください。

関連記事:
タクシン派バラマキ政策で日本車買っちゃったがローンが払えん!「軍政は何をもたらすのか~タイ農村改革の行方~」が面白い(高口)
コメ輸出国世界一位の座から転落、巨額の財政負担が重石に、タイの画期的農民支援制度の“今”(ucci-h)
コメ輸出国世界一位の座から転落、巨額の財政負担が重石に、タイの画期的農民支援制度の“今”(ucci-h)
大赤字に膨大な在庫……タイの1兆円米農家保障スキームを考える(ucci-h)
所得減税、法人減税、農家所得補償に自動車補助……手厚すぎて財政が不安になるタイのポピュリズム政策(ucci-h)


トップページへ

トラックバックURL

コメント欄を開く

ページのトップへ