• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

サッカー の記事

誘拐、刃傷沙汰は当たり前!悲惨すぎる中国サッカー事情

2011年08月28日

2011年8月27日、網易は記事「中国サッカー選手の悲惨な生活=イジメ、給与遅配、誘拐、刃傷沙汰も当たり前」を掲載した。サッカー選手及び関係者に起きたエピソードを集めた内容だが、ちょっと誇張しすぎだろとツッコミたくなる内容だが、中国サッカーの一面を指し示す内容ではあるのかもしれない。


・コーチの体罰炸裂、少年選手の母親が死亡
中国のちびっこサッカー選手たち。コーチの体罰にさらされる環境は過酷の一言。2009年7月、あるチームのコーチは、39度の猛暑の中、運動 場を7周走らせる体罰をちびっこ選手に科した。練習に帯同していた母親は見ていられず、罰が終わるまで子どもをトイレの中にかくまった。これにキレたコー チが怒りのキックを子どもに放ったところ、かばった母親に命中。倒れて後頭部を打った母親は死亡した。

・なでしこジャパンよりももっと貧乏な中国女子
2010年、女子代表入りを打診された王丹丹選手はきっぱり拒否。「とても食えないです、道端で露店でも開いて商売します」というのが彼女の答えだった。

最終的に説得に応じたものの、中国女子代表の待遇の悪さは有名だ。給料もほんのわずかでサッカーをやめたい選手が大多数だとか。ある選手は「買い物はセールの時だけ。普段はナプキンを買う金すらありません」とこぼした。


IMG_9782 / Micah Sittig

【女子サッカー】中国代表、日本を下し世界一に=やりすぎ感漂う史上最高のユニバ―広東省

2011年08月22日

おめでとう!中国。おめでとう!鋼鉄のバラ。
(鋼鉄のバラは女子サッカー中国代表の愛称。)

広東省深圳市で開催中の第26回夏季ユニバーシアード。21日には女子サッカー決勝戦が行われ、中国代表が2対1で日本を破った。さらにこの日は射撃、飛び込み、テコンドー、新体操、チェス、エアロビなどの種目で金メダルを次々と奪取する「中国デー」。金メダル獲得数は61個と他国を圧倒。そればかりか、2001年北京ユニバで中国がたたき出した54個の記録を更新した(中国体育報)。

20110822_universiade
華南網の報道。

【なでしこ】「アジアの奇跡!日本の神話!」アジア初のW杯優勝を中国メディアが絶賛

2011年07月18日

なでしこジャパンおめでとう!

2011年7月18日、サッカー女子W杯決勝に挑んだ日本代表はPK戦の末、米国を破り優勝した。日本は、米国、ノルウェー、ドイツに続く4番目の女子W杯優秀国となった。アジアでは初の快挙。


World Cup Trophy / Rick212

【サッカー】脅威の20億円補強!ブラジルMVPのコンカ選手が驚きの中国移籍

2011年07月06日

2011年7月2日、サッカー・中国スーパーリーグの広州恒大は、ブラジル名門クラブ・フルミネンセのダリオ・レオナルド・コンカ選手の獲得を発表した。ブラジル全国選手権MVPの肩書きを持つ大物アルゼンチン人選手の中国リーグ移籍も驚きだが、常識破りの年俸も話題となった。5日付南方都市報を主に参照した。


Fans from Argentina / Olaf Nordwich

【サッカー】中国で戦う「海外組」=楽山選手が日本人初ゴールを記録

2011年06月12日

2011年6月12日、サッカー中国スーパーリーグで楽山孝志選手が初ゴールをあげた。中国スーパーリーグの日本人選手の初ゴールを中国メディアも大きく伝えている。12日付新浪スポーツを主に参照した。

20110612_leshan1

サッカー中国代表、W杯出場に前進=AFCトップに中国人就任からわずか1週間後の「喜び」

2011年06月09日

2011年6月8日、サッカー中国代表は、貴州省貴陽市で北朝鮮代表と親善試合を行い2対0で勝利。9月のブラジルW杯アジア3次予選突破に向けての好ニュースとなったが、さらに国際サッカー連盟(FIFA)からビッグなプレゼントも舞い込んだようだ。


World Cup Trophy / Rick212


<サッカー>遠藤のFKに沈んだ天津=レッド1枚イエロー5枚のファールラッシュ

2011年05月12日

2011年5月11日、サッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第6節・ガンバ大阪対天津泰達の試合が行われた。遠藤保仁、宇佐美貴史がゴールを決め、ガンバ大阪が2対0で勝利した。

天津は第5節終了時点で勝ち点10とグループ首位に立ち、決勝進出を決めていた。しかし、決勝トーナメント1回戦はホーム&アウェー方式ではなく、グループ1位突破チームのホームで行われる一発勝負。上を狙うためには、引き分け以上の結果が求められる一戦だった。

Img280551448
*画像は捜狐の報道。PKを決めた宇佐見選手。

「サッカーで負けた、人間としても負けた」ラフプレーの揚げ句に大敗した中国クラブ

2011年05月11日

2011年4月10日、サッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ最終節・セレッソ大阪対山東魯能が試合が行われた。決勝トーナメント進出には勝利が条件となる山東は必勝を誓って日本に乗り込んだが、0対4と完敗。5年連続でのACLグループリーグ敗退が決まった。

山東はたんに敗北しただけではなく、悪質なファールを連発。イエローカード7枚、レッドカード1枚を受けた。この残念な戦いぶりに、中国メディアは、「サッカーで負けた。人間としても負けた」(瀋陽晩報)「最も醜い敗戦」(半島晨報)と厳しく批判している。

20110511_ACL
*画像はレッドカードのシーン。足首を狙ったタックル。中国メディアは「悪意のカミソリ・スライディングタックル」と報道。

リアル少林サッカーの時代到来か=少林寺がサッカー学校設立、生徒1万人を目指す―中国

2011年03月27日

*追記
デマにまんまと釣られてしまいました。「リアル少林サッカーの時代到来か!→デマでした……全力で釣られた金ブリと中国メディア」に事情を書いています。

ラフプレーが炸裂しまくる中国サッカー。日本ではいつしかチョウ・シンチーの名作映画「少林サッカー」をもじって「カンフーサッカー」という名前が定着する始末。しかししかし!今度こそ揶揄ではなく、映画さながらに少林拳を生かしたリアル少林サッカーが実現するかもしれない。

20110326_shaolinsi
*画像は大河網の報道

2011年3月20日付大河網は、あの少林寺がサッカースクール「少林足球学校」を開校したことを報じた。少林寺周辺には無数の武術学校があり、1万人以上がカンフーの修行に励んでいるが、修行前のウォーミングアップや課外活動として積極的にサッカーを導入する予定。さらに素質がある武僧を選抜し、チームを編成する構想もあるという。

【コードネーム『妖刀』】元サッカー日本代表FW・巻、トルシエ監督率いる深圳と契約―中国

2011年03月23日

2011年3月22日、共同通信は、元サッカー日本代表のFW巻誠一郎選手が、中国スーパーリーグ・深圳マオタイルビーと契約したと報じた。契約は1年。中国スーパーリーグ史上初となる日本人選手となる。捜狐が伝えた


China U21 Oct 26 2006 / Heart of Gold (48)


深圳マオタイルビーは、監督に元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏を迎えたばかり。日本人選手の獲得に動いていた。楽山孝志選手、米山篤志選手のキャンプ参加も報じられていたが、最終的には元日本代表の肩書きを持つ「ビッグネーム」との契約がまとまった。

<サッカー>中国人解説者も「汚すぎる」と絶句……エルボーに跳び蹴りまで飛び出した上海・鹿島戦―ACL

2011年03月03日

カンフーサッカー炸裂しまくり!!!あわわ、心配していたとおりの大荒れに。となったのが、3月2日に行われたサッカー・アジアチャンピオンズリーグの上海申花対鹿島アントラーズの一戦。

20110303_ACL
網易の報道

鹿島、上海申花の“カンフーサッカー”にドロー…ACL(スポーツ報知)
肘打ち、跳び蹴りという悪質ファウルの応酬に主力が次々とダウンした。「相手は足首を狙ってくる。レフェリーはファウルを取らない。全然ダメだった」。興梠は声を落とした。前半38分、相手に背後から危険なタックルを受けた。右足首を押さえながら悶絶(もんぜつ)。シュート0本で後半43分の交代時には両足に重度の打撲を負っていた。09年5月の前回対戦時にもラフプレーで右胸を強打。骨折寸前で病院に搬送されたが、またもや標的となった。

後半4分、日本代表DF岩政も顔面にエルボーを受けて昏倒(こんとう)。右目の周りが真っ赤に腫れ上がり、流血。精密検査を受ける可能性も浮上した。

【動画】<サッカー>ACL開幕!日韓勢を撃破した中国、上々のスタート

2011年03月02日

今年もサッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕した。初日となった3月1日、中国勢は天津泰達がアウェーで済州島ユナイテッド(韓国)に1対0で勝利。杭州緑城がホームでJリーグ王者・名古屋グランパスエイトに2対0で勝利。なんと中国勢2連勝という驚きの幕開けとなった。

20110302_Yaguan
網易のACL特集サイト。日本ではイマイチ盛り上がらないACLですが中国では注目されています。


<サッカー>トルシエ監督、中国クラブに就任=高給すぎるのが仇、冷ややかな反応も

2011年02月23日

「あの」フィリップ・トルシエ(現在はイスラームに改宗してオマル・トルシエと改名)監督が、なんとなんと中国スーパーリーグ・深圳紅鉆足球倶楽部の監督に就任しました。


Soccer in the rain ............go Sydney !! / Nina Matthews Photography(find me on FB


<サッカー>トルシエ氏が深センのクラブの監督に=コーチ2人も帯同―中国(レコードチャイナ)
2011年2月22日、網易体育によると、サッカー日本代表チームの監督も務めたフィリップ・トルシエ氏が、中国のサッカークラブ「紅テン」(Shenzhen Ruby F.C.)と正式に契約を交わし、コーチ2人を引き連れて同クラブの監督に就任することが明らかとなった。

「在日韓国人のゴールで優勝した日本、真の勝者は韓国だ」=日中メディア、合作の「釣り記事」―政治学で読む中国

2011年01月31日

アジアカップ 韓国人が勝利者?

今さら私がどうこう言うまでもありませんが、アジアカップ決勝で日本はオーストラリアを1対0で破り、4度目の優勝を飾りました。決勝ゴールを決めたのは在日韓国人4世の李忠成。このことが中国でもいろいろと話題になっていたので、少しご紹介します。

20110131_soccer
環球日報の報道。

『環球日報』(電子版)によると、李の決勝ゴールが、「日本と韓国のネットユーザーの間で熱い議論を引き起こして」おり、「韓国のマスコミに至っては、日本はアジアカップで優勝したが、韓国人が勝利者とまで報道している」そうです。(参照リンク:「日本は在日韓国人選手に頼ってアジアカップに優勝した=韓国メディアは「韓国人こそが勝利者」と報道」(環球時報)

*当記事はブログ「政治学に関係するものらしきもの」の許可を得て転載したものです。

おめでとう日本代表!激闘制し4回目のアジア王者に=中国人の反応

2011年01月30日

日本代表おめでとうっっっ!!!

20100129_yazhoubei
*画像は騰訊の報道

2011年1月29日、サッカーアジアカップ決勝戦・日本対オーストラリアの一戦が行われた。体格で勝るオーストラリアに日本代表は苦戦しながらも、GK川島を中心によく守り、無失点で切り抜けた。90分では勝負がつかず、延長戦となったが、日本代表は途中出場のFW李忠成が豪快なボレーでゴール。優勝を決めた。日本代表は4回目のアジア王者の座をつかんだ。

<サッカー亜州杯>日本代表奇跡の逆転劇を中国メディアはどう見たのか?

2011年01月22日

サッカー・アジアカップ準々決勝の日本対カタール戦。すさまじい試合でした。相手は開催国だし、もうだめかとあきらめかけましたが、選手たちの精神は折れませんでした。夜中にもかかわらず大はしゃぎです。

20110122_yazhoubei
*画像はヤフー中国の報道

さて、中国は日本よりも代表の実力は低いですが、中国代表の試合じゃなくてもちゃんとテレビで放送し、報道があるというのが素晴らしいところ。まあ13億人の国にごっそりメディアがあるというのも大きいのですが。というわけで、日本代表の勝利を中国メディアがどのように紹介したかをご紹介します。

<サッカー亜州杯>「奇策」が裏目に!中国代表、カタールに完敗=グループリーグ突破に黄信号

2011年01月13日

2011年1月12日、サッカー・アジアカップはグループリーグA組の試合が行われた。中国代表は開催国のカタール代表と対戦。0対2と完敗し、決勝トーナメント進出に黄信号が灯った。

20110113_yazhoubei
写真は網易の報道。試合後、涙を見せた張琳芃選手。

中国代表の高洪波監督は2009年に就任した。南アフリカW杯予選敗退後だったため、今大会が初の公式大会参加となる。初戦はクウェート代表に2対0で勝利。グループリーグ突破に中国サッカーファンの期待も高まる中、開催国カタールとの天王山の一戦に完敗を喫した。

<サッカー亜州杯>日本代表まさかの引き分け=中国サッカーファンはそれでも「日本強い」と高評価

2011年01月10日

あー、引き分けちゃいましたね。
サッカー=アジア杯、日本はヨルダンと辛くもドロー(ロイター、1月10日)サッカーのアジア王者を決めるアジア・カップ(杯)は9日、当地で1次リーグB組の試合を行い、大会史上初となる4回目の優勝を目指す日本代表はヨルダンと1─1で引き分けた。


Bird's Nest Stadium, Men's Football Olympic Final / kafka4prez


まだグループリーグだからか、相手が格下だからか、世の中そんなに盛り上がっていない感じでしょうか。かくいう私も仕事をしていて、ほとんど見ていない体たらく……。それでも試合終了後には友人からチャットが飛んできて、「もっとシュート打とうよ!」「次は得点のにおいがする試合を見たいよ!」とぐちぐち。

「監督変わっても、海外組並べても、決定力不足は相変わらずだね」とのがっかり感、ありますか?私はちょっとあります(笑)。そういう時は、日本人よりもよっぽど高く日本代表を評価している中国人の声を聞いて、元気を出しましょう。というわけで、日本対ヨルダン戦を見た中国人の反応をご紹介。

「ブーイングをねじ伏せた」サッカー日本代表、アジア大会史上初の男女アベック優勝!

2010年11月26日

日本代表、男女ともにアジア大会優勝!いやー、燃えました。

まず優勝したのは女子代表。22日に北朝鮮を下し、金メダルを獲得。かつては「中国>北朝鮮>日本」という構図だったのですが、近年はなでしこジャパンがめきめきと実力を向上させています。一方、中国と北朝鮮は低迷。特に中国は「鉄のバラ」などという格好いい愛称を持ち、1999年の女子W杯では準優勝するなどの強豪だったのですが。中国紙は「北朝鮮も中国も世代交代に失敗した」と分析しているようですが、個人的には「急成長する世界の女子サッカーについて行けなかった」というほうが正しいのでは思っています。

20101126_zuqiu1
*写真は中国青年報の報道。タイトルは「日中サッカー、20年後の天国と地獄」


そして男子U-21代表。25日にUAEを下し、優勝です。Jリーグ終盤戦と重なったことから、ベストメンバーはそろえられず。好成績は無理ではとの私の予想をあっさりと吹き飛ばし、17得点1失点という堂々たる成績を残しています。エース・永井謙佑は5得点で得点王。アジア大会史上初の大学生得点王だそうで。

というわけで、中国メディアの反応をちょろりとご紹介。

<サッカー>「批判者を見返してやる!」中国五輪代表は誓い果たせず=韓国に0対3と完敗

2010年11月16日

2010年11月15日、広州アジア大会男子サッカー決勝トーナメント1回戦・中国対韓国戦が行われた。試合は韓国が圧倒的な優位を納め、3対0で完勝。「史上最弱」と揶揄された中国五輪代表の自国大会での冒険はベスト16で終わった。


大学城足球比赛 / llee_wu


8日、初戦の日本戦に臨んだ中国代表。強豪・日本とはいえ、主力メンバーを欠き、大学生選手も含んでいただけに、ホームの中国にも勝機があると見られていた。が、蓋を開ければ0対3の完敗。この結果に中国サポーターは代表チームを大バッシングを開始した。

これに切れてしまったのが、ゴールキーパーの王大雷選手。9日、中国版ツイッターに次のつぶやきを書き込んだ。
>サポーター宛
「おまえらは我慢すらできない。サポーターと呼ぶのはほめすぎだよ。犬の群れだ。俺は言いたいことを我慢したことはないが、はっきり言っておまえらバカ
どもが中国サッカーの進歩を妨げている
んだ。人の尻馬に乗って叩くばかり。言葉にかけらもオリジナリティーがない。少しは事実を見ろ。何も分かっていない
くせに知ったかぶって。文句があるなら俺のところに来い。女々しく陰口叩いてるんじゃねーよ。」


>サッカー記者宛
「俺は言いたいことを我慢したことはない。おまえら我慢のきかない犬ども。自分たちで話題を支配しようと思ってい
るが、残念ながらおまえらのIQは低すぎる。残念残念。中国にはプロサッカー記者が7000人いると思うが、うち4000人はサッカーが嫌いだろ。そんな
必要ないだろうに。」
ページのトップへ