• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

ムンバイ の記事

「映画化決定!」はないけど、誠実なタクシードライバーの地味にいい話―インド・ムンバイ

2010年09月12日



India: Sikh taxi driver / Mosseby
※イメージです。


いや-、わたし、本当に忘れ物、落とし物が多いんです。今使っている財布も5年間で3回も落としてしまいました……。しかし、さすがは安全大国ニッポン!3回とも拾った人が警察に届けてくれました!しかも、うち一度は新宿歌舞伎町のど真ん中で落としたのに。金も抜かれてなかったし、やっぱり日本のモラルは凄いな~と感心しました。

さて、というわけで(?!)、インドニュースを中心に翻訳、紹介しているブログ「マドゥライから インドのニュース」が発表した、「忘れ物」に関する興味深い記事をご紹介。

誠実な下町のドライバー、乗客に携帯電話を返却

ムンバイのオートリキシャ(三輪の小型自動車)ドライバーが、乗客が車内に置き忘れた携帯電話を正直に持ち主に返却したという話題が、市民らの心を和ませている。9月8日付ナブバーラト紙が報じた。 ドライバーのパワルさんは今月2日、その日最後の乗客を乗せて走行中、後部座席で鳴り続ける携帯電話を誰も取ろうとしないことを不審に思った。その携帯電話は前の乗客が忘れて行ったものだと気づいたパワルさんは、危うく他者の手に渡りそうになるところを、連絡先から持ち主であるネルルカルさんの住所を特定し、自宅まで無事に届けた。
ページのトップへ