• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

援助 の記事

中国の対外ODAってどんな内容?『対外援助白書』を読む―北京で考えたこと

2011年05月05日

中国はどれだけ対外援助をしているか?中国の対外援助白書を読む

「中国、援助」とキーワードを並べると、「日本の対中ODAのことでしょ!!」と反応される方が多いかもしれません。その議論とも関連することはするのですが、ちょっと違うテーマをご紹介します。

今、いわゆる「援助業界」では援助する側としての中国が存在感を増しつつあります。つい先日も、温家宝総理がインドネシアを訪問し、インフラ整備目的で100憶ドル規模の経済協力を約束しました(*国際在線が報道)。ただし、中国の援助については、不透明だ、どこからが援助でどこからが投資かわからないとも批判されています。


*中国とアフリカのつながりを深めるのにも大きな役割を担っている中国の対外援助。
「Africa Day 2010 in Dalian, China」Flickr、SoniaT 360より


*当記事は
ブログ「北京で考えたこと」の許可を得て転載したものです。

ページのトップへ