• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

整形 の記事

今年の国慶節は「史上最高の整形休暇」?!上海の美容整形外科に予約殺到―中国・上海市

2010年09月24日



Stitch up / Martin Clifton

2010年9月23日、東方早報は記事「整形手術ラッシュを迎えた上海の病院=史上最高の整形休暇との冗談も」を掲載した。

18日より上海の大手美容整形外科は空前の繁忙期に突入した。特に22日の中秋節は予約数は通常の数倍にまで膨れあがったという。一部の「美を愛する人々」は10日以上も年休を申請、中秋節と国慶節の間の出勤日を休みにすることで23日間もの長期休暇として、整形手術後の回復期間にあてた。ネットユーザーの多くは「史上最も細切れの長期休暇」が「史上最高の整形休暇」に変わったと冗談を飛ばしている。

ウソ・ホント?!豆腐売りのスレンダー美人女子大生、夢は整形して巨乳になること!

2010年07月21日

人力三輪車をひいて豆腐を売るとびっきりの美女。その情景だけでもおかしいのに、美女が豆腐を売る理由が「整形するため」というんだから不思議すぎます。
20100721doufumeinv_1
河南省鄭州市法院西街にある野菜市場。そこに人力三輪車を引いて現れた美女にみなの視線が集中した。人力三輪車にぶらさげられたスピーカーからは、繰り返し次のような文句が流れていた。

「女子大生の豆腐売り。許昌老豆腐です。新鮮でおいしい。しかも安い」

人々が集まったのは豆腐を買おうとしたからでも、腰まで髪を伸ばした背の高い伝統的な中国美女の姿に見惚れたからでもない。人力三輪車についていた小さな看板に気がついたからだ。そこには「女子大生の豆腐売り。整形して人生を美しくしたい」と書かれていた。

20100721doufumeinv_220100721doufumeinv_3



この女性は自らを「小雅」と名乗った。許昌出身の25歳。両親は食品企業を経営しているという。

小雅は2005年に鄭州市の警察大学に入学した。学生の間も家庭教師や露店、ネットショップ、コンパニオンなどの仕事でお金を稼いでいたという。それも全て幼い時からの夢である訳者になるため。以前、何度か試験を受けたことがあるが、全て不合格。理由は胸が小さいからだったという。

小雅は大学卒業後、警察に就職した。半年後に辞職。お金を貯めて整形を受け、訳者になる夢を追うと決めたからだった。

取材した記者は「誰かがあなたのために計画したのではないか」「有名になるための自作自演では」と質問したが、小雅は自分一人で考えたことだと否定。もし自作自演だというならば豆腐を売っていることがそれだと話し、ひょっとしたら誰かが無料で整形してくれるのではと期待していたともらした。

郑州街头现富二代美女卖豆腐 自称渴望被炒作(图)_财经_凤凰网
河南:美女酷似范冰冰高调卖豆腐 称挣钱为整容(图)--地方--人民网
ページのトップへ