• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

日本 の記事

中国バッシング報道がもたらしたもの、中国人をバカにする日本人店員たち(高口)

2016年01月04日

昨年の新語・流行語大賞に選ばれました「爆買い」。

日本にお金を落としてくれるのだから基本的にはありがたい話のはずですが、ネガティブな報道が多いと感じている外国人が多いようです。ある香港人からは「中国人と同じに見られたくないからあまり買い物をしないように注意している」という話を聞いたこともあります。

確かにビジネス系はともかくとして、ワイドショーや週刊誌で中国人がよく書かれることはないのが現状でしょうか。この問題について、友人の在日中国人が興味深いコメントをしていたので、ご紹介します。


お仕事のお知らせ:「天津爆発事故」「戦後70周年」を寄稿しました(高口)

2015年08月14日

星海社のジセダイ総研に「 突然誕生した中国の「戦後」、空虚な器をめぐる日中の論争」「「窓の外には地獄が広がっていた」SNSが伝える天津塘沽爆発事故」と2本の記事を寄稿しました。

20150814_写真_中国_天津爆発_


「 突然誕生した中国の「戦後」、空虚な器をめぐる日中の論争」では、「戦後」という言葉、時代区分が実態を示すというよりも、きわめて政治的に利用されてきたことを取り上げ、中国が近年になって「戦後」平和の体現者として日本を批判するようになったことを書いています。安倍首相もまた日本こそ「戦後」平和を作ってきた一角だと発言しているわけですが、ご本人のタカ派イメージもあり、第三国からは「どっちもどっち」的に見られていることも多いのです。そこで”平和”ではなく、”人権”を外交の柱とする必要性があると提言しました。

「窓の外には地獄が広がっていた」SNSが伝える天津塘沽爆発事故」では12日夜に起きた天津爆発事故について情報をまとめています。

ネットユーザーが現場を撮影した動画、写真が次々と公開されて現地の「地獄絵図」が伝えられている。クレーターのような大穴が空いた事故現場、吹き飛んだ建物、窓ガラスがすべて粉々になったマンション、吹き飛ばされたコンテナ、黒焦げになった1000台もの車、道端に転がる黒焦げの遺体やちぎれた手足などの恐ろしい光景が映し出されている。爆発の規模を考えれば、完全に吹き飛ばされた犠牲者も相当数いるはずだ。13日夜時点で公式に確認された死者数は50人だが、最終的な犠牲者はこれをはるかに上回るものと予想される。



トップページへ

外国人差別でミシュラン寿司店が炎上?!日本には“建て前力”が不足している(高口)

2015年04月29日

ミシュラン2つ星の名店が外国人を差別したという話が話題となっている。


■騒ぎの概要:外国人差別化、それともやむをえない対応か

日刊ゲンダイ|差別? 予約拒否された外国人が憤るミシュラン寿司店の対応

 今月8日、莫氏の秘書(日本人女性)が「水谷」に電話をし、5月12日に4人で訪れたいと伝えたところ、「空いています」との返事だった。ところが、連絡先や氏名を伝えると、「えっ、海外の方ですか?」と聞かれ、日本在住であることを伝えても、「日本人は同行しますか」「調整が必要です」の一点張り。莫氏本人が電話を代わり、4人とも中国人で、しかし自分は来日30年でジャーナリストとして仕事をしていること、今回の食事が莫氏側の招待であること、招待客の1人は日本に留学経験があり、日本の政官界とも仕事をしている社長であることなど、本来なら伝える必要のない個人情報まで明らかにしても、「調整が必要です」とハッキリしない態度だったという。


中国の“真珠の首飾り”戦略を止めた、安倍首相のバングラデシュ訪問とその狙い(田中)

2014年09月08日

■異例の親密さ、日本とバングラデシュの首脳外交

日本とバングラデシュの外交関係が活発化している。今年だけでも3月に岸田外相がバングラデシュを訪問。5月にシェイクハシナ首相が訪日。そして9月6日に安倍首相がバングラデシュを訪問した。この活発な外交はいったいどのような成果をあげたのだろうか。

安倍首相のバングラデシュ訪問における主要議題は以下の2点だ。

1)ベンガル湾産業地帯構想、チッタゴン港湾地域の超臨界石炭発電所、深海港、石炭貯炭場など総合開発について、6000億円の経済協力。そのほか、400億円の日本向け経済特区の開発。
2)2015年の国連安全保障理事会非常任理事国選挙の不出馬と日本支援の約束取り付け。1978年の選挙で日本はバングラデシュに負けたことがある。アジア太平洋地域の立候補表明国は日本とバングラデシュの2カ国だけ。バングラデシュが不出馬となれば日本の選出は間違いない。

もっともこの成果を字面だけ追っていては異例の密度の首脳外交の背景は理解できない。背景にあるのは中国の「真珠の首飾り」戦略を牽制しようとする日本の外交戦略だ。

話題の中華レストラン「俺の揚子江」のマンゴープリンに感激(高口)

2014年08月15日

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」など「高級食材をリーズナブルな価格で提供する立食レストラン」を展開する「俺の株式会社」。同社が初めて中華に参入した「俺の揚子江」に行ってきました。
 

ハリー・ポッターと靖国神社、安倍首相参拝のソロバン勘定

2014年01月04日

■ハリー・ポッターと靖国神社、安倍首相参拝のソロバン勘定■

【小ネタ】「週刊誌が中韓叩きをやめられない理由」に関する金鰤の若干の意見

2013年12月20日

■【小ネタ】「週刊誌が中韓叩きをやめられない理由」に関する金鰤の若干の意見■

【小ネタ】“あの”刀削麺ロボが日本上陸、勇姿を見るために錦糸町に走った

2013年09月16日

■“あの”刀削麺ロボが日本上陸、勇姿を見るために錦糸町に走った■

【BBC調査】日本人の反中感情は「底が抜けた」?プラス評価はたったの5%

2013年06月14日

■【BBC調査】日本人の反中感情は「底が抜けた」?プラス評価はたったの5%■

日本おかしくない?!あいつらクリスマスにケンタッキーを食べる風習があるらしい……中国ネット民の驚き(百元)

2012年12月24日

■中国人「なんで日本だとクリスマスはケンタッキーフライドチキンということになってるの?」■

中国人の森林買収に対抗、北海道の水資源保全条例と中国の反応

2012年11月09日

「日本地方政府、中国人の土地購入を法律で規制」というネタが中国メディアに取り上げられている。

昼飯文化の極地、それが日本のお弁当だ!絶賛記事と中国ネット民の反応

2012年11月04日

■昼飯文化の極地、それが日本のお弁当だ!絶賛記事と中国ネット民の反応■

【尖閣問題】韓国海上警察が中国漁民を「射殺」=「桶屋が儲かる」的に日本にも影響

2012年10月17日

韓国海上警察官が中国漁民を射殺してしまった件で、日中の尖閣問題にも影響がありそうな件について。

5段階評価の3は「落ちこぼれ寸前」=日本とは全然違うロシア的成績(タチアナ)

2012年10月09日

■5段階評価の「3」ってどういう意味ですか?■

*本記事はブログ「ロシア駐在日記」の2012年10月8日付記事を、許可を得て転載したものです。


日本の生徒会ってなんであんなに権力を持ってるの?中国人オタクの困惑(百元)

2012年09月19日

■中国オタク「日本の生徒会の権力ってでかすぎない?」■

*本記事はブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2012年9月3日付記事を、許可を得て転載したものです。


ページのトップへ