• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

紅歌 の記事

美人キャバ嬢軍団、革命歌コンクールで準優勝をゲット―中国

2011年07月13日

中国紙・南方週末のアクセスランキングで、現在(2011年7月13日)1位の座に輝いているのが、「革命歌コンクール、『小姐』で準優勝を獲得」というコラム。他愛もないネタなのですが、確かにクスッと笑える内容なのでご紹介します。作者は許祖任さん。上海市の官僚という触れ込みです。

革命歌については、本サイトにも山のように記事があるので、興味がある方はご一読を(過去記事一覧)。「紅歌」と呼ばれる革命歌は近年、政治イベントとしてもてはやされており、あちらこちらで競うようにイベントを開催中。「これじゃまるで文革の再来だ!」と嘆く人もいるありさまです。

重庆囚犯高唱“我们是共产主义接班人”迎接领导“检阅” / DigiPub

*「私たちは共産主義の後継者」を歌う、重慶市刑務所の囚人。

過去に向かって大躍進!革命歌ブームを主導する薄熙来―中国コラム

2011年07月11日

後ろへ大躍進中の薄熙来

紅歌(革命歌)ブームを主導したりと、注目度ナンバーワン中国政治家といっても過言ではない薄熙来・重慶市委書記。その最近の動きにについてまとめてみました。

まずは「紅歌は文革の再来では」などと叩かれていることについての反論から。

20110710_haku_kirai
重慶日報の報道。

*当記事はブログ「中国という隣人」の許可を得て転載したものです。

ページのトップへ