• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

「修羅場」ってどーゆー意味?締め切り?男女関係のもつれ?分からん!中国人オタクの混乱(百元)

2013年01月08日

■中国オタク「修羅場ってどんな意味で、どんな所で使う言葉なの?」■


中国でオタクをやる場合、漢字という共通の文字があることから日本のコンテンツや情報を「翻訳しないでもなんとなく理解できる」所があるので他の非漢字圏のオタクに比べてイロイロと楽だという話があります。しかし、漢字ということで何となく流している言葉でもいざしっかりと考えてみるとイマイチ分からない……といったようなこともあるようです。

先日中国のネットを巡回していて「修羅場」という言葉に関して「意味がどうも分からない」「耳慣れない」といったやり取りが行われているのを見かけましたので、今回はその辺についてのやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。

修羅場

阿修羅と帝釈天とが戦う場所。転じて、凄惨なる戦いの場所をさす。転じて、男女の痴情のもつれなど親しい者同士がお互いに感情を剥き出しにして罵り合うさまを表す。なお、マンガ家などが締め切りギリギリで切羽詰まった状況を示す用法も今では一般的だが、70年代少女マンガ家の間から始まったものと思われる。(はてなキーワード) 


■中国人オタクの議論

アニメや漫画見ていると「修羅場」って言葉をちょくちょく見たり聞いたりするんだけど、これって具体的にはどんな意味なんだろう?何となく「危険な状態」程度に考えてスルーしていたんだが、どうも違うような気もしてきて。

それは私も知りたいね。漢字そのままで持ってこれる言葉だから字幕とかでもそのまま使っちゃっているケースが多いけど、具体的な意味がいまいち分からん。

修羅場を百度で検索してみると東京事変のアルバムのページが引っ掛かるだけなんだが……しかもそこの説明って「修羅場」じゃなくて仏教用語の「修羅」についてだし。

しかも百度百科の「修羅」のページを見ると、細かいカテゴリの過半数が聖闘士星矢、ふしぎ遊戯、銀魂の主題歌、ゲームの難易度と言った日本のアニメや漫画、ゲーム関係の話になってる件について。一応、元はサンスクリット、仏教関係の言葉ではあるようだが。

20130108_写真_中国_オタク_
*百度百科の項目「修羅」。(1)仏教用語、(2)聖闘士星矢のキャラ、(3)「ふしぎ遊戯玄武開伝」のキャラ、(4)ネットゲーム「創世西遊」の流派、(5)アニメ「銀魂」の主題歌、(6)ネットゲーム「伝奇」の武器、(7)光栄のゲーム・無双シリーズにおける難易度設定。オタク関連の項目ばかりが異常に詳細になっているのは中国も日本も一緒。

日本語だと「戦いの中のような場所」という意味として使われているんじゃないかな?アニメや漫画の中ではイロイロと戦いのように緊迫したりピンチになったりする展開が多いからよく使われるんじゃないかと。

修羅場ってのは、バトルや殺し合いなんかが行われる所って意味だよ。

修羅場って「戦場」ってことだとどっかの辞書で見た覚えが。

「修羅」ってのは死神と似たような感じの印象だし、決闘の場というかバトルフィールドみたいなもんだと……

いや、俺の印象だと修羅場ってもっと軽い言葉に思えるんだが……愚痴やネタっぽい感じで「こっちは修羅場だよ」みたいな使い方されているのを見た覚えがある。

あれ?修羅場って漫画の〆切や同人誌の入稿が間に合わない時の言葉じゃないの?私はずっとそう認識していたし、そういう意味で使われる作品を幾つも挙げることができるんだが。

まてまて、どの作品で使われる「修羅場」なんだ?作品によって設定が異なるぞ。

最も一般的なのは男女間のゴタゴタに関するものじゃないか?

うむ。俺の印象もそうだな。ハーレム構成員の間で、誰が寵を受けるかを巡って行われる争い、或いはその争いが起こりかねない恐ろしい空気を指すんじゃないかと。

私は「阿修羅」や「修羅」と「修羅場」の関係についても教えて欲しい。これも似たようなものなのかね?

いや、それはどれも関係はあるが別のものだ。厳密な所は私もうまく説明できないが、阿修羅と修羅は源流はインド神話で仏教でも重要な存在となっている。そして修羅場はその阿修羅から来ている概念で「激しい戦いの行われている場所」という意味になっている。

横からですまんが自分も質問。「修羅之道」と「修羅場」はどうなのかね?こっちも別の言葉だったりするのかな?

「修羅の道」と「修羅場」に関しては同じ意味で良いんじゃないの?使われ方も同じだし。

「修羅場」って言葉は「シュラバ」或いは「シュラジョウ」って読み方が有って、「残酷な戦場」という意味の言葉。現在の日本語では「シュラバ」の読み方が一般的になっている。そこから転じて、社会生活における「悩み苦しんでいる時」「熾烈な競争が行われている時」に使われるようになっている言葉。だから恋愛や仕事関係の形容として使われることも多い。

これもいつの間にかオタク関係で使われるようになってきたよね。今度「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる」というアニメが出るが、作品のタイトルにまでなってきたってことは、この言葉も「中二病」みたいにウチの国のオタクの間で広まったりするのかな。「中二病」がウチの国で決定的に広がったことに関して「中二病でも恋がしたい」の影響は無視できないし。

その辺はどうなんだろうな。正直、修羅場に関しては中二病より前から入っていたように思う。自分は「こみっくパーティー」ではじめて修羅場という言葉を意識した。そこから今に至るまでそんなに広がっていないし、マニアの把握している単語くらいに止まるような気もするね。

しかし考えてみると修羅って言葉は日本の作品によく出て来るし、日本って「修羅」という言葉がかなり好まれているように感じる。「修羅」という言葉が日本人の感性に合うような所があるのかね。

とまぁ、こんな感じで。




漢字という事で日頃は流している言葉に関して、いざそれぞれの認識を突き合せてみると結構な違いが出てきたりもするようですね。

今回の記事を書くときにざっと見た感じでは、中国オタクの面々が「修羅場」という言葉を意識するのは男女関係のもつれや、漫画などの〆切前といったケースが多いようですし、そういった方面でのゴタゴタした状況や空気がイメージされ易いようです。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6 (GA文庫)

しかし一方で言葉の背景まで調べてそこから「戦場のように苛烈な場所や状況」だと認識しているのもいるようですし、ちょっとした混乱も見受けられました。1月から始まる新作アニメには「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる」
(中国語タイトルは「我女友与青梅竹馬的惨烈的修羅場」となっているようです)という「修羅場」がタイトルに入っている作品もあったりしますし、改めて考えてこんがらがったりしてしまうのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。、例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

関連記事:
「タイガー&バニー」は「広告戦士」?!超訳レベルになった中国語タイトルを嘆く中国人オタク(百元)
コスプレランナーがマラソン大会で優勝、日本のオタクはアスリート?!とビビる中国人オタク(百元)
中国オタクと2012年のアニメ流行語と中二病(百元)
ひょっとして日本語覚えても就職に使えなくない?中国人オタクの憂鬱(百元)
「なるほど」「そうか!」「大丈夫」中国人オタクの口癖になっちゃった日本語(百元)
発音で気に入った日本の言葉ってなに?中国人オタクが議論(百元)

*本記事はブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2013年1月6日付記事を、許可を得て転載したものです。

 コメント一覧 (1)

    • 1. aol
    • 2013年02月01日 05:34
    • Hey I am so grateful I found your blog, I really found you by error, while I was searching on Bing for something else, Anyways I am here now and would just like to say thank you for a marvelous post and a all round exciting blog (I also love the theme/design), I donӴ have time to read it all at the minute but I have bookmarked it and also included your RSS feeds, so when I have time I will be back to read more, Please do keep up the superb job.

コメント欄を開く

ページのトップへ